<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ガンダム!?

mixiも観れる人には重複するけれど今回の日本代表のユニって...
今や隠れも含めて3000万人とも言われているガンヲタの深層心理に訴えて来ますね。
襟首のイエローは正に謎!
縁取られた色は赤!

で、川淵カピタンの試合後のコメントは「もっと良いしないをしないとお客さんが入らない」的な...。
あんたわぁ いっつも客の入り優先してるよねぇ...。

で、昨夜の試合「狭いスペース,短いパスで打開して,(片側に寄せておいて)逆サイドへ展開」が日本代表の狙い。
そのコンセプトを実践するための対戦相手が狭いスペースでのプレーを得意(特長)とする南米勢のチリだった訳でね。
その結果は「10年早い!」ってくらいコテンパンにやられた訳です。

けど、それはそれで良い!
相手の方が細かいパス回しが上手いから、日本はロングボールで!的な戦術は親善試合でしなきゃいけない事ではない訳で、より巧いチームから教えられる事も多かったと思う。
後半に大久保、羽生が出場して流れが変わったのも、試合の分析をする上で解り易い。
スタメンで意外にも内田がスタメン出場し、岡チャンなりの冒険だと捉えられるも、高原の相棒はプレッシングFWの巻って事で冒険か手堅いのかどっちやねん!?
ってな感じなんやけど、前半は様子見的な戦略だったのだと思う。
飛び込みを得意とする羽生と大久保をあえて使わずに、組み立てから優位に立ちたい&現状で立てるのか?の確認もしたい+飛び出して行く選手が少ないってのはポジションの崩れもそうは大きくはない。
岡チャンなりの冒険と魅せて実はやっぱし手堅いと捉えられる。
けど、逆の見方も在って「勝つ事」を始めからそれほど狙わずに「試す事」を優先したってな捉え方も出来る。

まだまだ書きたい事は在るのだけれど、むちゃくちゃ文字数必要で面倒だから省く。
まとめると「岡チャンは批判の的を絞らせないようにする事は巧みになってた」ってのが僕には理解出来ました(笑。

HOMEの親善試合でプレッシャーに挫ける事なく「試す」事を優先出来る監督だと言う事なら、僕は岡チャンに期待出来します。

けど、WC出場権獲得への期待とは「まだ今は」別の話。
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-27 19:11 | 10 WCに向けて!

一夜明けて

携帯、無事に復活!!!
外は吹雪。
今日はゼーッタイ暇です(苦笑。
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-24 14:45 | 髪切り小屋

没す

携帯がトイレに飛び込みました。

電源は入ります!
写メも撮れます!
動画も観れます!

でも、いつも圏外...

携帯では連絡付きません。
(直る事に期待す!!!w
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-24 01:11 | 髪切り小屋

調理法

レシピ
光2割の暗闇8割
バランスの取れた音を大さじてんこ盛り
闇に浮かび上がる映像
彩りを添える照明
仲間の笑顔と知らない人の良い顔適量
酒大さじ5

今夜もごきげんさんの出来上がり
b0041152_18414766.jpg

[PR]
by trequartista5 | 2008-01-19 18:42 | 遊び

雨漏りを自分で修理

正月休みが終わった、次の休みに思い切って登ってみた、屋根の上。
どこから雨漏りしてるのか?ってそれほど苦労する事なく、直ぐにあやしい所発見。
補修剤を塗り付けて、しばらく屋根の上で「ぼー」っとして過ごして...
屋根って登る時よか下りる時の方が断然怖い。
筋力が落ちまくってたせいも在って、身体支える腕がプルプル。
けど、どうやら僕の直し方で良かったようでそれ以降は雨漏りしてない!

で、あまりの非力さにさすがに危機感を覚え、先ずは......
腕立て伏せ20回からはじめてます(少な!
でも、段々回数増やして今24回です。
今後は普通に50回いけるように頑張ります。
んで、今度は意味なく屋根に登ろうと思う。
初夏の頃に屋根の上でビールとか、やってみたいからね。
けれど、家の真ん前にはマンションがどーんと。。。
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-17 18:41 | 雑談

遊び倒しの3日間

先週土曜日、日曜日と連続して夜遊び。
月曜の夕方には大阪に遊びに行って、家に帰ったのが火曜日の夜。
殆ど遊べなかった昨年とは違ってます。
今年は遊ぼーって思ってた通りの決意表明的な感じでしょうか?
ただし、やっぱし久しぶりの連ちゃん遊びは身体に来ます(笑
とは言え、まだまだ遊べるって安心した。
今週の土曜日にはs.iが在るから狙ってるし、今週は平日には身体を休めるようにしないと...
翌日曜日と月曜日は友達の引っ越し。
ともあれ、忙しいのは良い事なのだ!(でもさすがの1月、仕事は暇だー(苦笑。
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-17 18:33 | 遊び

行く人来る人

来る人は高原。
行く人は水野。
行けなかったのは小野...

高原の選択は...ジュビロに戻って欲しいってのも在るけれど、懸命な判断かと。
Jのチームならどこ入っても間違いなくスタメン張れる経験と力と注目が在るのだから、会社としての総合力でレッズは夢捨てて現実的。
アジアで活躍してWC出場決定後にもう一花!って事も狙える。

小野は怪我に取り憑かれてる...
怪我さえなければ。

で、水野。
顔がメッシに少し似てるからか和製メッシと呼ばれてるらしいけど
どうせなら水野のままで呼ばれる選手になって欲しい。
今からミズノは専属スポンサー契約を結んでおくべきだ!!!
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-11 01:21 | 10 WCに向けて!

夜中にジュース買いに

昨夜深夜2時くらい
家の向かいの自販機にジュース買いに行って夜空を見上げてみたら

シューッ って流れ星

観ようと思っててもなかなか観れないので
やけに嬉しく感じた。
最近は夜でも空が明るいから、小さい流れ星だと気が付かないのでしょうか?
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-10 16:55 | 雑談

2008年初サッカーネタ

いきなりローカルネタ、けど注目度の高い選手がなんと京都にやって来る!
「QBK」で世界におなじみの 柳沢選手。
日本を落胆の渦に巻き込み、コメントがQBKで度肝を抜いた柳沢選手!
もちろん、あの時の記憶はサカオタには消せない、どころかお笑い扱い。
けど、個人的にこの選手は好きなのである!
動き出しやら、ボール前での動きは素晴らしい!!!
だからやっぱし期待します。
エレベータークラブの京都を2年連続J1残留の原動力にって。

で、着々と補強を続けてる京都はシジクレイも穫ってたり。
ただ、柳沢選手を活かせるパス能力の高い中盤と、正確なクロスを上げれるサイドプレーヤー...最低でもそのうちの1人は必要になりますね。

有名どころはさすがに京都にはこれ以上は来ないと思うから、そんな選手が京都にいてくれる事を祈る!

今年はユーロも在るしWC予選も在るし、楽しい年になりそー
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-09 01:59 | 10 WCに向けて!

昨日の地震の震度は?

去年末の佐世保猟銃乱射事件の犯人やら何かとこの数年は30代〜30代後半の容疑者が異常に多い。
で、個人的にこの容疑者たちは「ドラゴンクエストシンドローム」の極度の症例であろう、と。
この「ドラゴンクエストシンドローム(以下ドラクエシンドローム)」とは、幼い頃から電脳世界で自らを英雄とした旅を疑似体験し、自分を過信する事から始まる。
自らを英雄にした冒険記は自らが英雄になったように...
皮肉にもそれがRPGの醍醐味でもある。
電脳世界の刺激は幼少にあって発達が最速な脳の成長に偏りを生み出す。
実際に前頭葉(理性を司る)の発達を妨げると言う事も立証されている。

ではなぜ、30代(中盤以降)にドラクエシンドローム的凶悪犯罪者が多いかと言うとヒントは数年前の凶悪犯罪者の年代からも読み解ける。
今から2,3年前までは30代前半が多かったのだ。
結局は在る世代に固まっているのである。
それが今の30代後半に固まっているのだ。
その世代とは「ドラゴンクエスト1」に最も近い世代。
実際に多くの人が自分の名前を付けたり、自分を投影してプレーしていたはずで、販売促進のための触れ込みもそんな感じだった。
ドラクエ1は全シリーズの中で唯一の1人が主人公で、在る意味「全知全能」に近く、感情移入の対象も分散する事なく電脳世界の中のゼウスな自分に向かう。
その後のシリーズではその類いの懸念も在ってか、単にソフトの容量が増えた事なのか、「主人公」から「主人公を含むチーム」になり、役割が分担され主人公の全知全能性は明らかに減少し、物語も「仲間」の重要性を伴ったモノとなる。
ドラクエ1は発売時期からみて40代の方達は高校受験に忙しい頃以上で、当時の高校生は部活動に励み、ゲームにはまらずスポーツなどの勝敗で「負ける事」の経験と意味を養っていた世代。
その直ぐ下の中学生、小学校高学年くらいだった世代に、最近の凶悪犯罪者は集中している。
その後の世代にもドラゴンクエストシンドロームの兆候は多く診られるが、最も暴走する世代はドラクエ1世代に診られる。
「自分は全知全能の英雄だったはずなのに、なんでこんな生活してるんだ!」的な深層心理が暴走し被害妄想に発展し、責任を他者にかぶせ、攻撃性で他を傷つける事で存在意義を計る。
強烈なドラゴンクエストシンドロームに犯された凶悪犯罪者達に診えるのは多くの場合英雄生活を疑似体験し現実世界では努力をせずに部屋で1人ドラクエをして人と接する事も少なくなり、勝ち負けの味を知らないまま大人になり、仕事をせず気が付けば30後半での「先の見えないプレッシャー」で錯乱する。
このような犯罪(者)を減らす方法は1つ!最も類似した職業を与える事。
消防士、レスキュー隊員、山岳救助隊員、など最適である。
なお、適度な症状を魅せる者は人気者となるセンスを持つ事も多い。

因に40代前半の犯罪者の多くは「何とかなるだろう」的な犯行が多くなる。
凶行と言う観点では等しいけれど、こちらは多少、理由が明確な場合が多く診られ、殺人を犯した後に隠蔽工作を行うだど、現行犯的な犯罪は少ないなどの特徴もある。
この40代前半〜中世代は「ドラえもんシンドローム」と呼んでいるが「他がなんとかしてくれるはずだったのに、何も助けてくれない」とした発想に因って錯乱する。
「ドラえもん」の攻撃性の少なさ、感情移入度の強弱、当時の部活動加入率の高さの影響でドラゴンクエストシンドロームより発症者は激減する。
また、被害者の多くを「隠す」や「埋める」「流す」「固める」「沈める」と言う「微生物、地球などに解決」を頼り「ドラえもん」的便利さを他に向ける事に特徴が在る。
こう言った類いに重要なのは「上司に恵まれる」が最重要条件で、決して責任在る地位に置かない事も重要と思われる。
なお、適度な症状を魅せる者は「憎み切れない」などの長所として発揮される事が多い。

今後の凶悪犯罪低年齢化の流れの中で訪れる「バイオハザードシンドローム」世代が何処まで表面化してくるかを考えると楽観的発想は訪れない。
小学校中学年〜には「1」を経験して現行のシリーズまで経験している世代。
この世代は「製薬会社でHIVウィルスの研究をしてください」と希望を込めて祈る。

こんな事を友人の家で楽しく遊んで来て眠る前に書き込んでる僕もやはり「ガンダムシンドローム」の兆候が確実に診られる。
ニュータイプの存在をどこかで信じる。
けれど「ニュータイプの力は平和の為に使う事が理想で在って、戦いの道具ではない!」ってのが解ってるかどうかが重要な!
やから閃き、感覚が重要な美容師してるって言うね...

さて、ニュータイプがゴミを表に出して寝るとしますよ(w
[PR]
by trequartista5 | 2008-01-07 06:32 | 光と闇