<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ジューサー買っちゃおう!

男性の常連さんと話してたら、その方は毎朝「新鮮野菜ジュース」飲まれてるらしい。

林檎と人参、ミニトマト、キウイフルーツ、ほうれん草。。。

昨日の書き込みで関連してるんですけどね、僕ら1人暮らしの人間には圧倒的に野菜が不足してる。
前から凄く思っていて、僕も明日、ジューサー買いに行って早速野菜ジュース生活してみようと思います。

やっぱしビタミンとか、他の栄養素も「食」として摂取したく思いますからね。

感想はまた!!!
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-27 17:46 | 徒然

この世の味

むかし観た漫画の中で「どら○モン」が
一粒で栄養の詰まった薬ってのを飲んでた
それ見ての感想は「そんなもん、美味しく食うからご飯はありがたい」って思ってたけどね
今って「マルチビタミン」やらなんやら、全部錠剤やないの?
なんか、切なくない?。
動物の生命の源「食」って幸せを放棄するなら
やっぱしなんなりと歪みが出るって思う。
最近、おかしな事件とか多いのはそう言う事のような気もする。

モノを食べるってのは、きっと実は凄く重要なんじゃないか?
ビタミンの錠剤飲んでも、果物食った時の「美味しい!」ってのはない。
1日3回「美味しい」が在る人と「サプリメント」頼りの人。。。
幸福感を得るのは、間違いなく前者だ。
そんな当たり前に感じてた毎日の積み重ねの「食事」ってのは、今じゃ「理想」と思われる。

人間も動物。
その動物で在るってコトの基本すら、情報に因って取り上げられて
しかもあまり危機感はない。

ちょっとやっぱし、異常なのだろうなー。
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-26 17:27 | 徒然

秋の夜空になって来た

昼間は暑過ぎてまだまだ大変だけれど、朝と夜はめっきり秋って感じになって来たなと。
とは言え、朝って時間には起きてない事が多いのだけれどね。

蝉の鳴き声も「クマゼミ」は勢力を弱めて「ツクツクボーシ」の声が目立つ

夜空の☆は夏の星座である白鳥座も、少し天頂からはずれて来てるのかな?

エアコンの必要ない生活ももう直ぐそこに

つっても、寒くなったらまたエアコンがフル稼働するのだけれどね

秋って物思いに耽る事が多くなるのだけれど

なんか、良い事考えて秋の夜長を堪能...つってもまだ早いから現実は

部屋に戻って「暑ぃーーーー!!!」とかブツブツ言いながら、エアコンの前から動けないってのがもう少し続くなーっと

ゆっくり星空でも眺めに行こうかな、近々。
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-24 13:48 | 徒然

何のブログ?

今日は忙しく、ってか、順調に仕事する事が出来ました!
お客様各位、ありがとうございます!

んで、今日も沢山の差し入れを頂きました!
感謝です!

で、差し入れに対する「お礼」のカテゴリーも創った方が良いのか?って思案中でしw。


んで話変わって昨日も書いた映画「Love actualy」がかな〜りの秀作!
恋愛映画ってのだけではない!コメディも、人間愛も、色々な愛の形を無理に押し付ける事もなく。。。
オススメですね、まだ観てない人には。
んでは、今日はこんな感じで!
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-19 19:57 | 髪切り小屋

大文字ってのは、、、

五山の送り火、、、通称「大文字」

よく考えて8/16に開催するようになっていたのだろう。
今日は暇だったのでお客さんに借りている「Love Actualy」を観ていました。
恋愛映画と決めつけていましたけれど、色々な愛ってのが表現してあってなんともほっこり。

で、外観たらもう既に暗い。

夏の終わりと秋の訪れを、送り火が知らせる。。。

夏が去りますけど、堪能されましたか?。
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-18 19:17 | 雑談

そう言えば

え〜、自分でも忘れてたってか、抜け落ちていたけれど。。。




無事に8/14で2周年を迎える事が出来ました!

ひとえに、お客様、遊びに来てくれる友人、ヒョッコリ寄ってくださる方々のおかげです。

今後も、もっともっと皆様に喜んでいただけるように頑張って参りますので

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いします。
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-18 18:50 | 髪切り小屋

お盆休みの正しき形?

お盆休み、前に書いた通り「4日間」休んでました!

僕らの仕事って、4連休なんてのは「盆と正月」だけしか取れません。
って事も在って4連休取った訳ですけれどね、何をしていたかって言うと。。。

「店のフライヤー(チラシ)配ってました」わ。
昼間に配ってたんですけれど、もうね〜、あ・つ・す・ぎ。
実際に店の近所を歩き配るのですけど、今回は4、50分に一回は休息とりに店に戻ってエアコンで身体を冷やして、給水してって感じ。
そんな事を月曜日〜水曜日まで毎日。
小屋の外壁も水掛けながらデッキブラシでゴシゴシ洗ったり。
あとは、部屋の掃除、洗濯の鬼と化してましたね。
今、こうやってまとめて書いてても.....なんて夏休みなんだろう...と(苦笑)。
行くはずだった(楽しみにしていた)liveにもなんやかんやで行く事叶わず、とかね、なんかあんまり「休んだ」って感覚ではない。
暑い中、フライヤー配るってのでサンダルはいて配ってたのだけれど、サイズが合ってなかったからか、普段使ってる筋肉では無いところ使用したのか、今も少し筋肉痛です。
んで、足が少し逞しくなったような(笑)←どんだけ運動不足やっちゅーねん!?

他には、いくらフライヤー配ってた、店の大掃除してた、部屋の大掃除してたって言っても、時間的なゆとりってのはやっぱし仕事してるよりは在ったので、父と久しぶりに「遊べた」かなと。
昼間に一度「寿司回しに行こう」って事になって、車で回転しに行ったのですけど
「元気に食らう!」って事は無理にしても、そこそこ食べてくれたので良かったし、帰りには「運転、少ししてみる?」って言ったら、運転席に向かう父の足取りは...此処のところ最速やった。
顔も嬉しそうな顔になってたなー。
で、「もっと運転出来るわい!」とか無茶言うのかと思ったら「真直ぐのところだけで良い!」って「おりこうさん」やったってのは意外やったな。
帰り道に、ミニストップの「桃のパフェ」を半分こして食べた。
はじめは「食えへんからお前食え」つってた父も「美味しいな〜、これ」って食ってたなー。

で、話変わって京都らしい「五山の送り火」。
昨年に続いて今年も友達の「お誘い」が在ったのだけれど、お誘いには遅れて行く事にして
父と共に母を送る事にした。
昨年、父は家から見るって事を選択したのですけど、今年も家で見るって事になった。
二階に上がって窓から見える「右大文字」に手を合わせながら「また来年な〜」って。
昨年、父は「来年も」って言ってた。
今年は共に送る事が出来た。
今年も「来年な〜」って言ってたから、来年も共に送れると良いな〜。
その後友達の家の屋上から、目の前に燃える「左大文字」を鑑賞。
その後はその家族の中に混じって、楽しく会話。。。ってのなら良かったのかもしれないけど、気が付いたら「お父さんと2人」で「世界の現在」について話込んでしまってたから...
きっと良い迷惑になったのだろうか?
次からは呼んでもらえないかな?
けど、まあ、愛想振りまくってのより、やっぱし興味の在る話に首突っ込むのは普通な事だ!って自分を励ます(大笑。
ってな事書いてると、俺の夏休みは16日の夜と昨日だけだった?ってな感覚になるなー

お盆明けってかな〜り「暇」だった昨年。
その昨年の経験を元にフライヤー配りに勤しんだ訳だけど、その効果は?
まだもう少し先の話だろうな。。。

先々週に泳ぎに行ってて、その時に「焼けた肌」が今はボロボロ。
部屋のソファに座ってて、ふと見てみるとソファには「皮」がポロポロと。
掃除機かけても次から次へと、動く度に舞い落ちる「皮膚」
Tシャツから舞落ちる皮膚。。。
ん〜、昨年よりは「夏」って遊び、体感してたな、今年はまだ。
そう言えば昨年は山だったなー。
山は山でやっぱ良いしなー。

あ、そうそう、色素が抜けて金髪に近くなっていたので染め直しました。
今は、紫が強い赤の暗い色に変身しました。
お近くにお越しの際にはお気軽にお立ち寄り、赤紫頭、ご覧下さい?

以上、近況でした!。
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-18 14:53 | 髪切り小屋

夏休み(改訂版

お盆休み

8/14,15,16,17日の4連休になりました。
と言うか、17日は店、開けるかもしれませんけれど、開かないかもしれない可能性も在るので
開いてますって言い切れないので。。。

 では、皆様、良い夏を〜
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-13 19:47 | 髪切り小屋

最近の手

久しぶりの更新。

最近、手荒れが酷いです。
左手なんかもうね、スーパーなんかの店員さんが驚かれるくらい。
親指以外はガサガサで小指、薬指、人差し指は「ひび割れ」が。

前に、かなり前に有名な皮膚科に行ったら「美容師辞めたら直ぐに治るよ」なんて言われて
それからは皮膚科には頼らなくなったのですけどね。
その時に貰った塗り薬は「ステロイド」系で、塗った次の日にはかなり治ってたけれどね
やっぱしその後はより弱くなってしまったのでしょうかね。

で、不思議な事に、お客さんのシャンプーやらカット、パーマ、カラー中はそれほど痛くないのだけれど、家に帰って自分の身体、頭洗う時はもうね、しみるしみる。

で、そんな荒れて、爪の形が変形までしてるけれど「自然治癒力」に期待してて、塗り薬は塗ってないのです。

ってな事書いたから、きっとトラックバックは「薬屋さん」やな〜。

あ、トリニダード・トバゴ戦は...熱出してうなされてたので見逃してまー
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-11 12:55 | 髪切り小屋

親が子を叱るってのは在る意味普通過ぎる事のはずだな。

え〜、ストレートパーマのお客さんがカットに変更になったので
時間が出来て久しぶりに書く時間がたっぷり!(笑

んで、そのカットのお客さんと話していて湧いた発想なんだけれど。。。

子供を叱る親の常套手段の一つである「押し入れ閉じ込めの刑」についてなんですけれどね。
僕も小さい頃にやられましたね、押し入れ強制収監。
でね、やっぱし少しはトラウマ的なモノになるって言うね。
まあ、トラウマって言っても僕の場合は「押し入れに入りたくなる」って方向なのですけれど(笑)
人に因っては「暗いところが苦手」やら「狭いところが恐い」やらね。
で、押し入れに閉じ込めるってのは子供に「反省」を求めての行動。
結局子供が反省すれば良い事で、その反省を長時間覚えておくと良いって事な訳でね。
それならば「子供を押し入れに閉じ込める」ってのを逆に「親が押し入れに閉じこもる」ってのでも良いと思った!
ってかその方が良いのではないのかなって思った。
例えば。。。。

「こら!ま〜たあんたはおもちゃ散らかしっぱなしにして〜!そんな子には...こうしてやる!」
とかなんとか言いながら徐に 親が押し入れに閉じこもる。
で、自ら入った親は中から「暗いよ〜、恐いよ〜狭いよ〜」って叫ぶ。
すると子供は「おかあちゃんを恐い目に遭わせたのは自分のせいだね〜ごめんよ〜おかあちゃ〜ん」って反省するけれど恐い記憶は残らない。。。
って良いと思うんだけれどね。

発展型としては夫婦喧嘩の時でも使える手段だと思う。
「お小遣いの増額を要求す!」
「あんたの安月給じゃ現状維持が精一杯!」
「なんだとこのやろー!そっちがその気ならこうしてやる〜!」
って旦那さんが奥さんを押し入れの前に連れて行き、旦那自ら押し入れの中に入る。
で「小遣い上げてくれないからこんな恐い目に遭ってるよ〜、狭いよ〜」とか叫ぶ。。。
こっから先はきっと「結婚生活の期間」に因って反応は違うのでしょうね。
「もう、この人ったら....かわいっ!お小遣い、2000円アップしてあげるから早く出て来て♪」
な〜んて反応はきっと結婚してから2年くらいの反応。
これが結婚してから10年以上経つ夫婦なら。。。
「なに可愛い子ぶっていじけんのよ!この安月給男が!いつまでもそうしてな!静かで良いわ!」
な〜んて冷たい反応なんだろうけれど...世の旦那衆よ!そこで諦めてはいけない!
押し入れに入ったまんまほったらかしにされてるその時間を利用して、押し入れの中で大捜索開始!
きっと奥様のへそくりを発見し、お小遣いが一気にアップ!!!

その後の奥様との修羅場を考えると...押し入れの中から鍵かけられるように、押し入れから出勤出来るための避難通路確保しておく事は必須でしょうか?。
[PR]
by trequartista5 | 2006-08-06 13:36 | 光と闇