<   2006年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ドイツとアルゼンチン、、、勝った方の○○が解るな。

ってな事でまたまたサッカー(笑。

優勝候補と呼んでも良いであろうドイツとアルゼンチンの試合なんですけれど
ドイツは良いですねー。
開幕戦は「守備がかなりユルいように観える」ってので優勝は無いな〜って思っていたけれど
最近の試合は、かな〜り「強い」と思える。
シュタインシュタイガー(?)にクローゼにポボルスキー、んでそこにバラック。
そして、開催国故、甘くなるジャッジ!。

対するアルゼンチンは「死のグループ」と呼ばれたグループで素晴らしい安定感。
どころかセルビア・モンテネグロから6点奪った攻撃陣は凄い!って思ったけれど
メキシコが巧く闘ったってのも考えても。。。?
とにかく、今夜のこの対戦でどちらが準決勝に進んだとしても、何かが観える戦いになるな〜って。
自分の国が早々に敗退したので、各国の「穴」を見付けるってのも楽しみになって来てる。

個人的な予想としては、、、やっぱりアルゼンチンの方に分が在るとは思うけれど
ドイツは如何に「高めの速いボール」を入れれるか?かな?って思うし
アルゼンチンの方は「玉回しの緩急と綺麗なファールで相手を止めれるか?」かと。
今までならただのファールで済んでたとしても、開催国相手なら「イエロー」が「レッド」ってのも
在っても何ら不思議ではないからねー。

あ、そろそろ次のお客さんの用意だ。

ん〜、誰かイタリアvsウクライナをの事書いてください!?
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-30 17:52

連鎖反応?

チョイと前に、小屋で「ドタキャン」が2連発。
一人は連絡在りでもう一人は連絡無し。
で、なんなりと理由があろうはずだから仕方が無いって割り切れる。
その後、プライベートでもドタキャンが2連発。
勿論、連絡在り。
やけど、俺はドタキャンがかな〜り苦手。
特にプライベートの時間が少なくなってる今はなおさら。
しかも、両方とも「当日」。
当日に予定変わってしまうと「どないせえって言うんじゃ〜!?」ってなる。
前まではかなり「自分の時間」ってのが在ったので、な〜んにも思わなかったけれど
最近は色々忙しくしてて、なんとかまとまった時間を作ってって感じなのでかなり困る。
でも、実際は「まとまった時間が急に自分だけの時間に充てられる」のです(笑。
ともあれ、自身、もっとも「嫌な感じ」を受けるドタキャン、しかも此処のところ続いているので......
塩を撒いて身を清めてみました(笑)←笑ってたらアカンね、より悪くなりそうだ。

で、最近気が付いたのだけれど、ドタキャンするヤツは〜、ドタキャンを普通に繰り返すのが多い。
まあ、そう言う類いの人は、、、携帯電話を代える度にメモリー整理で消えて行くのだけれどね〜(大笑。

で、自分の事も考えてみた。
するってえと、、、俺もちょくちょくやらかしてるのだね〜。
自分の中では「理由が理由だから」って「仕方が無い」って思ってるけれど
相手にとっては「仕方が無い」では済まされない事も在るかもしれないな、とか。
普段はなんとも無くっても、ドタキャンされた方の人が、たまたま連発に遭遇していたら。。。
やっぱし「どないせえっちゅうんじゃ〜い!」ってなってる可能性も在る。

ドタキャン頻発で我が身あらためる。

今後「自分が」気を付けて行こうと思う。
ん〜、前向きな書き込み(大笑。
まあ、サッカー以外で久しぶりの書き込みが「前向き」で良かったなーって自己満足万歳!
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-30 16:22 | 雑談

やっぱし横綱!?

ブラジルっていったい。。。

ガーナもよく頑張った!
本当に見せ場も多く作ったし、惜しいシーンも何度か在った。
けれど、ブラジルは相手が悪かった。

昨夜のブラジル戦を観ての感想はブラジルの勝者の風格。
1点入って、その後ガーナの猛攻が在ったとしても、それでもなんかね
「8割強」ってな感じなんやないかなーと。
勿論、ガーナのシュート精度が高ければ負けてたって言えるかもしれないけれど
それでも結局は3−0で勝つって言うね。
アドリアーノの2点目もオフサイドだと言えるんだけれど、ラインズマンの目を欺くってのが
巧さの連続に因るものだと考える。

そんなブラジルはどうやらロッカールームでもサンバ!
飛行機の中でもサンバ!
サンバで選手が一体化!!!

日本も日本の文化で一体化!
試合前、試合後、移動中に是非....相撲でもとってみてはどうでしょう?


そんなこんなで早くもベスト8決定!
ドイツvsアルゼンチンなんてカードは開催国と開幕後の優勝候補筆頭国の対戦!
ポルトガルvsイングランドはタレント豊富で見所満載!デコの欠場が勿体無い。
イタリアvsウクライナはセリエA対決か!?我、応援するはウクライナ!
ブラジルvsフランスは〜...ジダンとロナウジーニョの魔法使い対決!?やっぱりカカが鍵か!?

今日、明日は皆さん休息日にあてて、準々決勝に備えまひょ!
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-28 16:57 | 06 WCに向けて!

おっす!俺 青の7番!!!

「大変だった事」

いやいや〜本当にね〜、参っちゃったよね〜。。。
何が参ったってね、今になって(時間が経って)整理が付いたとしても語り尽くすには5時間くらいはかかるよね。
そうね〜、まずはやっぱし監督からかな。。。
あのへっぽこ監督の言う事がね、ころっころ変わるじゃない?
そう言うところとかね、もう僕一人じゃどうしようもないって言うねー
だってほら、はじめ就任した時には「日本人は4-4-2が向いてる」って言ってね
しばらくはずーっとそれでやってた訳よ。
トルシエの時に3-5-2で結果がまあ、そこそこは出てたじゃない?
で、そのあとシステムを変更するのは監督の「サッカー理論」なんかで変わるのは仕方がないって思うけれど、その後も海外組が参加するかしないか?ってので本当にこうね〜
なんて言うか、途中から「ポリシー」ってのが無いんじゃないのか?この監督って思うようになっちゃっててね、あ、僕だけでないよ!チームの中にそれこそ蔓延していたって言うね。
で、勿論僕も誰に言われる間でもなく感じていた訳よ。
それでも、協会のてっぺんは「今のままでいく」って言うじゃないよ!?
したら、内部崩壊ってのは避けなきゃいけないから、つじつま合わせないといけないじゃない?
んで、誰がそう言う事出来るって考えた時に僕しか居ないって思っちゃったんだよね〜。
今にして思えばね、僕が先頭に立って「こら!駄目監督に馬鹿協会!」って言うべきだったんだと思うんだけれどね、ほら、僕も今回の大会はやっぱし「集大成」って思っちゃってたからねー。
で、なんとかしないとってね、思っちゃった訳よ。
それにしてもね〜、まっさか大会中にフォーメーションいじるとは思ってなかったって言うかね。
DFの選手なんてはっきりはメディア通しては言えなかったからあれなんだけれど、本当のところは「今までは一体なんだったの?」とかね。
で、頭の良いチームキャプテンなんかは「フォーメーションが変わる事は今までの4年間で慣れたけれど、闘い方には慣れる訳が無い!」ってね。
なんで闘い方に慣れないかって?それはね「監督に言わせると4枚も3枚も同じよ〜♪サッカーは11人で闘う事は変わらないわよ〜」ってしか言わないで、結局システム変更上の最低限の決まり事も無く、挙げ句大スポ読んだんだと思うけれど、ず〜っとシュート練習(大笑)。
ま、解るよ、僕も。
シュートが入らないと勝つ事なんて無理な話なんだからね。
でも、世界中何処見渡して、大会中にシステム変更してシュート練習ばっかりやってるチームが在る?。
しかもね、選手も自分で考えるって事は無くってね、聞いて来るのよ、なんでかしら無いけれど僕に「シュートはどの距離から打てば良いでしょう?」ってね。
応えようが無いって言うね〜。。。
そんな選手達にシュート練習させてても、打つ訳が無い!。
ま、実際にもその選手はシュートチャンスに「急にボールが来た」ってね。。。
「此処からシュート打っても良いのかどうか確認出来てなかった」って。。。
ま、でも、シュート練習させてた一因は僕にも在るかもしれないのだけれどね。。。
ん?なんでかって?
監督に聞かれたの「何が足りないと思う?」って。
僕は「チャンスはこれからももっと少なくなるだろうから決定力が大事」ってね。
そしたら次の日からシュート練習(笑)。
そんな事になるならはじめから言っとけば良かったね〜
「有能な協会と監督」ってね(大笑)。
そのあともチームはまとまってなかったよ、勿論、監督が巧くチームをまとめなければならないのに、それが一番重要な監督としての最低限の仕事なんだけれどね。。。
んで、どうなったか?って言うと皆も知っての通りだよね。
「孤高の選手」って書かれてるように、なんとか「強いチーム」になるよう、厳しい事も、確実に嫌われる事も解っていたけれど、僕がその役割を果たさないとって。
そりゃ、本音を言うなら僕だってチームの選手と一緒に仲良くしたいさ!
けれどね、僕がなんとかしようって思ってもね、実はどうしても無理なんだよね。
なんでかって言うとね「話にならない」のね(苦笑。
?どこがって?。それも色々在る。
例えば、、、在る選手なんかは「明日の試合は勝つ自信が在る」って言うからなんで?って来た訳よ、そしたら「ウイイレで3−0で勝ったから!」って言うんだよ。。。
けれどね、僕ももうその辺は慣れちゃってるからさ、そんな事で怒っていては駄目だってね。
他の国の選手も良くそう言う事言い合ってリラックスするって聞いていたからね。
でも、そのあとの言葉を聞いて、耳を疑ったね。
「後半にロナウド、ロナウジーニョが怪我して続行不能になったから明日の試合には出れないから」って。。。
その言葉を聞いた時には愕然としたよ。
まあ、がっくりしてもそんな事は「今に始まった訳じゃあない」から流していたけれどね
入場する時にその選手がビックリした表情で言うんだよ。。。
ロナウジーニョとロナウドに「君たち、昨日怪我したから出れないんじゃないの?」って。。。
もうそれ聞いた時には、本当に全身から怒りのオーラが出まくっててね、自分では自分を抑えられなかったんだよね。
で、怒ったまんま言ってしまったのね。。。。。。。。。
「日本語でロナウジーニョとロナウドに話しかけても解る訳無いだろう!?」って。。。
するとその選手が僕に怒った顔して言い返して来たんだ。
「サッカーは人種を超えた言語だ!」って。。。
因に、僕に言い返した言葉はスコットランド訛りが強い英語だったんだよ。。。
もうがっかりしたさ!それはもうね。。。
ん?他に?
こう言うのも在る。
選手の一人が「クロアチア戦とオーストラリア戦に勝てば決勝トーナメント進出出来るんですよね?」って聞いて来た。
僕は勿論「そうだよ」って答えたんだよ。
そしたらその選手ってばこう言ったんだ。。。
「でも、それだと勝ち点4だから、勝ち点9のチームに進出されるんじゃ。。。」って。。。
もうね〜、呆れたよね。。。
WCの勝利した時の勝ち点を「2」だと思ってるのか?って言うとそうではないみたいで、どうやら日本の勝ち点は勝利しても「2」だと。。。
他の国は「得点シーンの美しさ」が在るから芸術点が加算されるって思ってたらしいんだよね。。。
いくら「当落線上で駆け込み選出」だからってね〜。。。
ってな感じでね、、、僕はもうブラジル戦の直前にはもううんざりしていたんだよ。。。
他にも「日本にはガンダムが在るけれど、オーストラリアにはカンガルーしか居ないから日本の勝利!」って誰かが言ったら「でも、ガンダムは食えないけれど、カンガルーは食える!栄養になるから日本の負け!」って話になってね。。。
そんな話がオーストラリア戦の前日の夜遅くまで議論。。。
勿論、まとまる訳無いじゃない?そんな話。。。
で、まとめてくれって1人ゆっくりお風呂に入ってたら呼び出されてね。。。
で、僕はなんとか寝かしつけなきゃいけないって思って皆を寝室に連れてって
「カンガルーが1匹、カンガルーが2匹、カンガルーが3匹。。。。。」って。。。。。
一番、長い事起きてたのはダイハ○ムーブかな。。。
「カンガルーが5562匹」ってところまで数えても寝ないんだよね。
で、その選手が僕に言ったんだよ
「ありがとうございます、でも、僕はコアラにして欲しいです」って。
なんか周りから「コアラっぽい」って言われてるらしくてね「コアラが1匹、コアラが2匹。。。」ってのの方が眠れるんだってさ。
でも、彼が言う事に納得出来ないって言うかね、、、
だって「5562匹」だよ!?その時、既に3時42分だったんだよ。
こっちもいい加減頭に来るじゃない!?
だから意地悪してやろうって思って「キウイが1匹、キウイが2匹。。。」って。。。
そしたらそのダイハツ○ーブってば「キウイが8匹」で眠りやがった。。。
疲れたよね、本当に。。。



「泣いてたのか?またその理由」

泣いてたかどうか?
そう?泣いてたように見えた?ってのでは試合直後と同じか〜。。。
ああ、泣いてたさ!泣いてたとも!!!
ん?理由?
理由はまあね、皆が想像してる通りだったよ。。。
嫌われ役に徹していただけで、結果も、内容も伴わずに負けてしまった。。。
他の選手で闘ってた選手は少なかったってのも在ってね。
その時に誰も僕に声をかけてくれなかったってのも勿論在るよ。。。
誰も僕のメッセージをきちんと受け止めてくれなかったんだよ。。。
今になってみれば「確かに一人で全部やろうとし過ぎてたのかな?」ってのは思う。
日本人と外国人の「言葉の強さ」の違いもね。。。
ん?「チームキャプテンは僕のところに来て何かを話してた」って?
報道では「サポーターに挨拶に行こう」「今は歩けないから先に行ってて」ってのがメディアに流れてる情報だよね。
実際にはね
「村上ファ○ドで大損ぶっこいたから借りてた金は返せない」
「何?どう言う事」
「日本に居ないお前に解る話じゃねぇ!!!」ってのが実際なんだよね。。。

試合が終わって直ぐにだよ!?
こっちは話せないくらい疲れているその時にだよ!?
僕が彼の口から聞きたかった事はそんな事じゃあ無い!!!
僕が聞きたかったのはね
「クロアチアに引き分けたからミラ・ジョボビッチは怒ってなかったかどうか?」
これに尽きるよね〜(大笑)

んじゃ、今日はこんな感じで!
チャオ!
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-27 15:33 | 06 WCに向けて!

おっす! 俺 元代表監督!

ん〜、、、日本の監督を引き受けて、良かった事ってなんだろうな〜?
やっぱし、監督やった事ないのに、監督の、しかも代表監督なんて国を代表する
監督になれて、世界の人に「監督やってマス」みたいなさ〜
例えば日本のクラブチームの監督になっても、世界に向けてはな〜んにも発信出来ないからね〜
あ、ブラジルのクラブチームの監督になるって手も在ったのよ。
けどねー、やっぱし僕も日本の事が好きだからねー。
日本の何処が好きかって?
そうね〜、、、日本人はみんな「優しい」ってところが一番だな〜
マスコミも、日本のマスコミなんてブラジルのマスコミなんかに比べたら天国よ、天国!!!
だて、ほら、ロナウドあたりの結果出して来た選手に対しても「ロナウド妊娠説」なんてね〜(笑
男が妊娠するっての?そんな話って在るの?え?やっぱし生物学上有り得ない?
ね〜、生物学上有り得ない事まで議論されちゃうような国だからね〜
あ、自分がそんな報道読んだ訳じゃあないからわかんないけれどね〜
それにしても、ブラジルなんかの本当にサッカーの盛んな国とは、批判も批判内容も違って来る訳よ。
で、生物学上ってどう言う意味よ?
あ、男は逆立ちしても子供は産む事はないって事ね。
そうそう、男が子供産めるのなら、同性愛者団体ももっと大手を振って同性結婚叫べるのにね〜。
自分的には肯定派よ、同性結婚。
あ、話がそれた?何の話だっけ?あ、サッカーね。
いやいや〜、やっぱし面白いよね〜サッカーって。
やっぱし我がブラジルの選手ってのはクオリティーが高い!サブでも高い!
って、ん?ああ!そうそう、日本代表の話だったね。
そうそう、日本代表もね〜、もうちょっと「出来る」って思ってたものなのよね〜。
途中までは上手く行ってたのよ。アジアカップとかね、覚えてるでしょ!?
アジアカップで「神通力」とか言われちゃってね〜。
なんかね、自分の「神」の力が奇跡を産んだ なんちゃってね〜?
ん?「なんちゃって」が古い?じゃあなんて言うの?
監督が「なんちゃって」って軽いって?
それはあなた、日本のメディアがいつも堅苦しく訳してくれてるのであってね、いつもこんな感じよ。
なんてったって「ラテン系」だからね〜
なんてったって〜ブラジル〜♪わたしは神様〜♪
だからね〜(大笑。
え?この歌も古い?古きモノにも良きモノは在るって言うね〜。
ん?戦術指導も時代遅れ?
な〜に言っちゃってんのよ?これだから嫌になっちゃうってのよね〜
サッカーに古いも何もないって言うのよね〜。
まあ、そんなこんなで話が脱線しちゃってるけれど、やっぱしアジアカップあたりでね
わたしの存在意義が勝手に祭り上げられちゃったって訳よ。
確かにあの大会では本当に「自分って神様?」って思っちゃってね〜
あれが今から思うといけなかったのかもしれないわよね〜
その後の試合で結果が出てなくても、アジアカップの功績でなんかね、なんでも許されちゃうからね〜
そう言うところも含めて、日本人の優しさってのは好きなんだけれどねー
ともかく、本番の試合でもね、その日本人の優しいところってのがプレーの随所に出ちゃってたって言うね〜
まさか、WC本大会で日本人の優しさを世界に向けて発信する事になるなんて思ってなかったってね〜(笑。
もう、おっかしくって涙が出ちゃうって言うね〜。
ん?中田ヒデが泣いてた涙とは全然違うって?
そりゃそうよ〜!何度も言うけどわたしは「ブラジリアン」よ!
悔しくって泣くなんて事は、滅多に無いわよ!
前に悔しくって泣いたのは?って。
そうね〜、前に悔しくって泣いた事ね〜。。。
あ、そうそう、この前ロナウジーニョに電話してね、頼んだ訳よ。
「日本代表の試合で、ブラジルのゴールにシュートを3本ほど決めてくれない?」って。
そうしたらロナウジーニョのヤツ、なんて言ったと思う?
こう言ったのよ!
「うるさいよ!このくたびれブラジリアンもどき!僕は今、ブラジル人の期待に応えるために一生懸命であなたと無駄話してる時間はない」なんて言いやがってね〜。。。
あの時は泣いちゃったよね〜
ホントに冗談が通じないって言うかね〜
アドリアーノなんかはまだちゃんと冗談が通じるって言うかね、可愛いヤツだよね〜
わたしが「日本戦出るなら、産まれたばかりの子供と妻の命は保証しない」って声色使って電話したら、本当に出ないでや〜んの!(笑。
ん?電話、あ、わたしの携帯から電話したよ!
ん?問題ないかって?
ないでしょ〜?だってジョークよジョーク!
ラテン系よ!サンバのリズムが冗談をより高度な冗談に昇華してくれるのよ〜(大笑。
でも、なんかね、知らない電話番号で着信が在るのよ。
でも、きっとその電話って昔、レイクエンジェルの3人娘を1人づつ食事に誘ったら振られちゃってね、その時に「出会い系」なんかにハマっちゃったからそう言った電話よ。
ん?番号見る?あんた、ただのサッカー協会の人間がわたしの着信履歴をみるって!?
ま、ホントにくそ生意気な!
なによ!んじゃあ見なさいよ!
ん?なに?日本の電話番号ではない番号からの着信が連発!?。。。
ブラジルからの国際電話!?
おかしいわね〜、声色も変えて電話してるんだからわたしっだって事解らないはずよ。
まあね、もうこの際、出会い系がブラジルに移転したって事でそんなんで良いのよ!
わたしにとってはそんなどこの誰だか解らない電話より、日本を去ってからどうするか?よ!
そうね〜、、、とにかく、わたしが今、もっともやらなきゃいけない事は、ヒデに電話しまくる事よ!
だって、ヒデったらね〜、クロアチア戦のあとから全く話してくれないし、電話しても出てくれないのよ〜!!!
困ったものね。これだから真面目な日本人は嫌なのよね〜
ん?ヒデに嫌われてるって!?
そんなでも気にしちゃいないわよ〜!
だって、川淵キャプテンからは電話が一日に30軒ほど入るのよ!
寂しくなんか無いわ!

んじゃ、日本の皆さん、わたしの事、わたしが日本サッカーに残した功績、忘れないでね〜!
また機会が在ったらいきなり話しにくるわね!
アディオ〜〜〜ス!
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-25 20:13 | おす!俺 元代表監督!

おっす! 俺 代表監督!

インタビュアー
監督は今夜のスタメン、作戦と言いますか秘策を初めて「明かさずに」本戦を迎えますが?

監督
ご存知ように、今夜の試合は今までの試合とは訳が違う。
今までは協会、スポンサーの方から「スタメンは先に言ってもらった方がテレビの解説者が困らない、やら、グッズの売り上げ、または、人気選手の更なる人気の向上に因るサッカー協会の懐具合」を考えて発表するように言われていたが、今回は事の重要性を持ってして、当日の試合前までは発表しないと言う事を理解してもらいたい。

インタビュアー
そのブラジル戦に対して監督は出身国と対戦する訳ですけれど「カルテッド・マジコ」と呼ばれる攻撃陣に対する対策は選手に何か伝えられましたでしょうか?

監督
え〜、、、まずはやはり「あきらめない」って言う日本人の「武器」を胸に「闘う事」を選手には伝えた。
ロナウジーニョ、ロナウド、アドリアーノ、カカのこの4人は1人でも得点を奪う事の出来る選手。
その4人をやはり技術的な観点で「抑えろ」と言う事はなかなか難しい。
そうなるとやはり「気持ち」で闘うしかないと思う。

インタビュアー
では例えば「その4人に対してマトモにボールを奪いに行くと簡単に抜きさられるから、ペナルティーエリアの手前10mあたりでは無闇に突っ込まず、10m付近に近づくまでは周りを囲んで危険なところに近づいた時に2人、3人と囲み込む」や「ボールを奪えないと感じたら、セレソンのように、ポルトガルのデコのように巧いファールを使って止めろ」など具体的な指示は出されていないと言う事でしょうか?

監督
え〜、、、インタビュアーの君に言われるまでも無く私の方からも選手、特にディフェンスに重きを置く選手には技術的な事や、作戦は伝えて在る。
ただ、あまり具体的に話したところで選手ではない人に理解されるのかどうか。

インタビュアー
例えばどのような話を?

監督
え〜、、、具体的に言えば「その4人に対してマトモにボールを奪いに行くと簡単に抜きさられるから、ペナルティーエリアの手前10mあたりでは無闇に突っ込まず、10m付近に近づくまでは周りを囲んで危険なところに近づいた時に2人、3人と囲み込む」や「ボールを奪えないと感じたら、セレソンのように、ポルトガルのデコのように巧いファールを使って止めろ」と言うように、世間では「へぼ監督」やら「無策監督」と言われているようだがこれでもわたしなりの考えを選手に伝えて在る。

インタビュアー
僭越ながら、わたくしが思うにカカがセレソンの「機能性」を担っていると感じますし、そのカカに仕事をさせない事がブラジルの攻撃を抑えると言う意味では重要だと思いますけれど、例えばそのカカにボールを触らせないために、カカに気を配るだけではなく、カカにボールを配給するであろうブラジルのボランチにゆとりを与えないように日本は前線からプレスをかけ続ける必要が在ります。
あと、今大会のブラジルは少し「持ち過ぎる」傾向がうかがえます。
そのためにはFWに「DFW」の称号を鈴木師匠から受け継ぐ気配の在る巻選手を先発させて前線から追いかけ回し、疲れて来たところで玉田選手を投入してドリブルで突っかけてファウルを誘ってPK狙いってのも在りかとは思いますが?

監督
え〜、、、わたしの考えでは
今のセレソンは少しボールを持ち過ぎる傾向に在る。
その中でもカカは持つ時は持つ、速く離す時は離すととてもシステマティックに機能している。
そのカカに対して日本のボランチが引っ張られると、今度は超絶テクのロナウジーニョがこの世のものとは思えない神業で得点機を作るだろう。

インタビュアー
で、対策は?

監督
巻だ。
巻をスタメンで起用して前からカカに対してプレスをかけるのだ。
そして、後半の半ばあたりでブラジルのDFが疲れて来たところで玉田を投入し、ドリブルでペナルティーエリアに侵入してファアルを誘いPKを得るってのがわたしが悩み抜いて考え出した
「秘策」だ。

インタビュアー
巻選手が話に出て来たところで攻撃陣に話が変わりますが、ブラジル戦は得点差「2」以上での勝利が日本がGLを突破する最低条件ですが、攻撃陣の選手にはどのような指示を出されてるのでしょうか?

監督
え〜、、、やはり今の日本には決定力がないのでまずは気持ちを込めて、この場合の気持ちは「落ち着く」と言う事も踏まえての気持ちだが、やはりそう言った気持ち的な事が大切であると伝えている。

インタビュアー
ブラジルは今までの相手と違ってそれほど「高さ」は在りません。
守備と言う観点で先ほど監督の口から「巻」をFWで使うと言う事を聞きましたが、ではその巻選手とコンビを組むのは誰になるのでしょうか?
高さのないブラジルDFに高さを求めて高原になるのでしょうか?
それとも、裏への飛び出しを考えて柳沢?ブラジル相手にドリブル勝負を挑むのか?の玉田でしょうか?

監督
え〜、、、作戦としては巻には前線からのプレス担当って事で後半の途中までは潰れ役になってもらう。
勝負は後半、巻に変わって玉田を入れる。
ただし、前半からも得点を狙い続けるので、カウンターで威力を発揮しそうな大黒に裏を狙わせる。そのためにも巻の相方は大黒だ。

インタビュアー
では、日本の特長である「中盤の構成力」です。
今までは福西、小笠原と言う選手に託した訳ですが、ことブラジル戦に限っては、稲本を守備に専念させて、小野をプレッシャーの少ない3列目でボールを配給させ、その特異な攻撃力を過去の試合で示した中田ヒデを中村と2人トップ下で巻と大黒にチャンスを作らせると言うのはどうでしょうか?小野を3列目で使う事に因ってボランチから一気に裏へ、など攻撃に厚みが出ると思われますが。

え〜、、、勿論、わたしの頭の中には日本の中盤の事も考えている。
日本の特長は中盤の構成力に在る訳だからね。

インタビュアー
具体的に教えていただけますか?

監督
え〜、、、ブラジル戦は稲本を守備に専念させて、小野をプレッシャーの少ない3列目でボールを配給させ、その特異な攻撃力を過去の試合で示した中田ヒデを中村と2人トップ下で巻と大黒にチャンスを作らせる。
小野を3列目で使う事に因ってボランチから一気に裏へ、など攻撃に厚みが出る、との考えから出したわたしのオリジナルな結論だ。

インタビュアー
キャプテンの宮本選手が累積警告で出場停止です。
代わりにはスピードの在る坪井選手が入る事になりますね。
右サイドはやはりカジ選手が安定しています。
が、左サイドには守備に問題が多く在り、在り過ぎて戦犯扱いされそうなサントスを外して中田浩二を持って来ると言う事も考えられますが?

監督
右サイドは安定しているのでカジだ。
左サイドは、、、どうしてもサントスなんだ!
それが日本人にはどうしても理解されないようだが、サントスが左サイドで何が問題が在ると言うのだ?
確かに守備では相手のクロスに身体を投げ出して防ごうともしない。
ポジショニングも中途半端。
攻撃でもスピードを殺してしまおうがそんなものは大した問題じゃあないんだ!
わたしはサントスを使い続ける。
誰がなんと言おうとね。

インタビュアー
そうはおっしゃいますけれど、サントス選手は私が思うにディフェンダーとしてはどうなのかと。
それならば、スタメンは中田浩二選手を起用して立ち上がり時の守備の安定を計り、相手が疲れて来た時にサントス選手の攻撃力を考えて左サイドのWFの位置で起用した方がより生きると思うのですが。
FWのスーパーサブ的な選手は大黒、玉田選手だとして、もう一枚同時にサントス選手を左サイドの高い位置で張らせると相手は嫌だと思うのですけど。。。

監督
え〜、、、サントスの使い方に付いては本当に批難を受けている問題では在る。
ただ、やはりサントスの攻撃力を使わないってのは勿体無いと思う。
だからスタメンは中田浩二選手を起用して立ち上がり時の守備の安定を計り、相手が疲れて来た時にサントス選手の攻撃力を考えて左サイドのWFの位置で起用すると言う事も、私の中のオリジンなアイディアとしては在る。
わたしはこれでも年間に2億円も貰って、ブラジルに帰って遊んでる訳では無い。
いつも日本の事を考えてるのだよ!

インタビュアー
具体的にどのようにいつも日本の事を考えてるのですか?
また、具体的にどのような情報を参考になさってるのでしょう?

監督
え〜、、、わたしはいつも日本のサッカーの発展の事を考えている。
例えば、わたしはいつもスポーツ新聞を読んでいる。
スポーツ新聞ってのは〜便利なものでその国の大衆の心理を的確に表している。
わたしは海外組をいつも偏重して来たが、それでは世論が許さないとの記事を読んだから、今大会でも小野、稲本はなるべく使わないようにしたのだ。
この事からも解るように、わたしは日本の事、日本人がどのようなサッカーを求めているのかをいつもいつも考えている。
それこそ四六時中、リオのカーニバルの最中でもわたしの尻ポケットに入ってる「大スポ」を確認する事が出来るだろう。

インタビュアー
さて、それではまとめになりますけれど、今日のゲームのスタメンと秘策など在りましたらあらためて御聞きします。

監督
それらは今日の試合に限っては極秘だ!!!
誰がなんと言おうがスタメンと秘策は絶対に言わない!。

インタビュアー
ありがとうございました。
以上、代表監督の試合直前のインタビューでした。
では、スタジオへ御返しします

スタジオ
ほほ〜!代表監督の独占直前インタビューでしたけれど、今夜のスタメンは謎に包まれてますね〜!!!
しかも、監督独自の秘策は明らかにされていないと。。。
これは今夜の試合はスタメン、作戦共に期待が持てますねー。。。。。。。。。。




さて、今夜の試合は期待して観よー!!!
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-22 18:29 | おす!俺 元代表監督!

WC期間中の生活の変化

WCGLもいよいよ佳境に向かいつつ在る中、今日は試合から少し離れて
「生活覗き見ブログ」って始めた頃の基本に戻ってみようとか。

え〜、我がマンションは、BSが...多分移らないのだと思う。
ってのもBSチューナー付きの「テレビ、ビデオ、DVD」なんてモノがないから解らないのである。
人に聞くところに因れば、マンションとかって集中アンテナが設置してあるからチューナーが在れば観れるのではないか?ってな事なんですけど、確認する事無く、そんなこんなで今日まで来ましたけれどねー
観れなくって正解!(大笑。

開幕してからしばらくは1日2試合観戦ってので仕事と日常の生活とバランス良く堪能しておりましたけれど、先週末辺から2試合目は撃沈!ってなパターンが少しづつ増えて来てしまってます。
まず22時からの試合を晩ご飯食べながら観る→お腹いっぱいで眠気が強烈に襲って来る前にその試合は終わる→待ち時間の1時間で風呂に入る→ビールor焼酎or日本酒をちょこっとたしなむ→1時からのゲームを観る→部屋のソファーに変な体勢で眠りこけ、腕とか頭とか血が通ってない部分のしびれで起きる→テレビ観ると既に放送は終わっている

な〜んて事が多くなって来たのですな。
んで、連休に睡眠貯蓄してるのですけれど、その眠気がなかなか取れませんねー
昨日は試聴可能な深夜の放送はなかったので久しぶりに「バラエティー」を観たのですけれどね、完全に忘れてしまってましたね、サッカー、ニュース以外のテレビ番組を。

なんか妙に新鮮だったし、普段はテレビ観てもそれほど大笑いする事は少なかったのですけれど、昨夜は妙に笑う自分を発見した。

時間が経過するに連れ、なんか自分の中で物足りないとか感じてる。
そうなんですね、眠りこけてようが、最近は「サッカー観ながら1日の終わりを迎えてた」ので、それが習慣になりつつ在るのでしょうなー。
なんとなーく起きてるのが勿体無くなって、早々とベッドに身体を収めて、睡眠時間を多く取る事が叶いました。

それにしても、たかだか2週間程度のサッカー観戦中毒でもかなりの症状を見て取れるのね。
おそるべし!4年に1度のWC!!!

さて、今夜は1試合集中でポルトガルvsメキシコ戦を楽しんで、その後は速攻で睡眠!

その後も楽しまれよ!?BSあり組の皆さん!
ありがとう!DVDダビングしてくれてる友達!
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-21 15:37 | 雑談

ガーナを舐めてた、ごめんねガーナの選手。

ガーナがチェコを押し込む!
僕はチェコファンだったのに、何故か顔はにやける。
速いし柔らかいし、機能してるし、集中力も持続した。
強い!と同時にチェコってアフリカのチームの本気には慣れてないって感じた。
そうなんよね、これがWCなんよね〜。
イタリアとチェコ、ガーナとアメリカ。。。
このグループは、かなりの激戦で突破が決まるな。
こうなると有利に思えるのはガーナかな?
ま、アメリカもイタリアと引き分ける力を持ってたのだからさっぱり解らないけれど。

今大会はフランスを除いて「核になる選手」がちゃんとそれぞれのチームで輝いてる。
珍しい大会だとも思う。

各国の特長が良く表されてる試合が多いとも思う。
日本のFWの不甲斐無さも含めて(笑)。
言うか、そんなもん観たないっちゅーのな〜!!!

今夜からは地上波頼みのサカファンは1試合しか観られない日があと2日続く。
体力的に限界を感じていたので、これで良いのかもしれないな(苦笑
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-20 16:18 | 06 WCに向けて!

クロアチア戦

オーストラリア戦よりはまだ観てられた。
けれどね、やっぱし「良し」って思えるのは中田ヒデくらいのものだったなーと。
此処で何度も書いて来たように意識の在るプレーは他の選手には見えなかったなーって。
後半から出場した稲本にも「サイドチェンジ」と「裏へのパス」は観れたけれど
一試合通しての「意識の在るプレー」はヒデだけだった。

柳沢のあの「へっぽこぶり」は海外メディアでも酷評されてるのでもうどうでも良い(諦めの境地)。
高原のシュートの少なさ、な〜んにも出来なさもこの際どうでも良い。
ただ、サントスのディフェンス意識の低さはなんだ!あれは!
途中で川口がサントスに怒りに行ってたけど、イエロー貰おうが、怒鳴らさせるサントスが悪い。
クロスを上げようとする選手に対して詰めるでも無し、避けるだけ。
何本クロスをらく〜に上げさせてたのか?
それこそWCなんだ!
俺らの期待を背負っての代表なんだ!
身体にぶつけさせてでもクロスを上げさせないってくらいの気合いくらいは魅せてくれ!
ってかサントスは要らん!ホンマに要らん!
使うのなら相手がばてるであろう後半に、サイドバックではなくウイング的にサイドの高い位置で張らせて使ってくれよ、ジーコよ〜。
あれだけクロス簡単に上げられても失点がなかったのはCBの頑張りとクロアチアの決定力に問題が在ったからってめっちゃ偶然な感じやないけ〜!!!

ま、サントス批判はこんなもんにしてね、
PKの時は珍しく祈った!
いつもなら「外してくれ〜」って祈るけど今回は「止めてくれ〜」って、本当に胸の前に手をこうやってね〜、祈ったさ!
したら止めた!本当に止めた!
産まれて初めて川口を認めた!(笑。
勿論「その後、調子に乗るなよ〜」って祈った事も書いておこう。
とにかく、川口はその後も調子に乗る事も無く。

小笠原も後半の疲れてる時間帯でも相手ボールを必死な顔で追っていた。
小笠原も初めて認めた(笑。

玉田のパスかシュートか解らんようなのは観ていて「シュートの当たり損ね」てのは解った。
サントスの後半のも一か八かのシュートのようなクロスってのも無しではなくありだろう。
ただ、カジのクロス!あれはどう見てもDFの前に良いタイミング、動きで入って来た高原に出すべきだったろう!?

本当に負けなくて良かったってのは思う。
負けてても仕方がない試合だったと思う。
ただし、勝てなかったか?って考えると勿論勝てた試合では在った。
悔しいと思う。うん、本当に悔しいと思う。

まあ、それ以上にクロアチアのサポーターの落胆の方が大きいと思うけれどね。

僕の「試合予想」は外れまくってるのだけれど
日本戦においての僕の予想は「1分け2敗」。
当たりそうな感じだ。
他の試合のように、僕の予想が外れてくれれば嬉しいけれど
ブラジルに勝つ事は、やっぱり「他の2チーム」に勝つより難しい。

どこかの国の監督が言ってた言葉が希望を繋ぐ。
夜店のコイ釣りの糸よりも細く、弱い希望を繋ぐ。
「所属クラブやキャリアで決まってしまうなら、それはサッカーではない」

日本のサッカーファンは今度の金曜日早朝、生で観るのか?
録画で観るのか?
僕はぁ...起きて観たいけれど、その時にならないと解らない。
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-20 16:04 | 06 WCに向けて!

10WCに向けて!(笑

そう...それは...

南アフリカ ワールドカップ!!!

日本が出場しようがしなかろうが、必ず南アフリカに観戦しに行くと決めてから...
はや...4ヶ月。。。


順調に貯蓄してます.........................................................500円玉貯金で(大笑。


でも、500円玉貯金も4年越しで、このままのペースで行けば...20万円超えるのだ!!!

20万も在れば、少し小遣い足せば普通に数試合は観れるとふんだ!!!

勿論、開催国の南アフリカの試合は現地の人達と観戦したいと思う。
南アフリカどころか、アフリカ大陸に足を踏み入れるってのはなかなかないとも思うし
なんでか知らないけれど、凄ーく惹かれるアフリカ諸国!
まあ、理由の一つに前回のアフリカ選手権に取材に行かれた某ライターの記事を読んだってのも在る。
エジプトで開催されたのだけれど「エシアン(ガーナ代表選手」って言うと
「なんで日本人がエシアンを知ってるのだ!?」って歓待されて
沢山の人がバナナくれたり、サンドウィッチくれたりしたらしい。。。
狙え!「突撃物乞いツアー」やね(笑。

今までも「イギリスに行きたい!(高校時代」やら「インドに行きたい(美容師修行時」やら何やら言って来て
未だに海外と言えば「小学校3年生の時に家族と行ったタイ、香港」のみ!!!

このままでは井の中の蛙全開の人間に。。。

これではいかん!もっと世界を、未知の世界に足を踏み出さないと!!!
ってな決意な訳でね。

4年後のWCではルーニーが24歳くらい、メッシなんてまだ22歳、クリスティアーノ・ロナウドもまだ中堅、ロナウジーニョが30歳?
いやいや〜、楽しみやないの〜♪

で、こんなに書いてて果たして、俺はバナナを南アフリカの人たちに貰えるのか?

とかなんとか疑いも在るのだけれど、なんとか実現に向けて、500円貯金継続しようと思う。

目指せ!アフリカ大陸最南端の国へ!!!
その頃までこのブログが続いてたなら、此処で参加者募集しますから、良ければ500円貯金しておいてくださいね!?
「長野、京都間往復ヒッチハイクの旅」に因って培われた「行動すればなんとかなる」精神で
なんとか現地の人の家に泊めてもらおう!とか考えてます。

んで、明日、明後日は連休です!
ゆえに、明日の日本代表戦の感想なんかは...書きたいねー
火曜日に店に来て、んでズラズラ〜って書きたいけれどねー

ともあれ、怒りに満にしても、虚しさに支配されても、歓喜に浸っても
明日の深夜零時前には...

では、皆様、それぞれ堪能されよー!
[PR]
by trequartista5 | 2006-06-17 17:09 | 06 WCに向けて!