<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ドイツ戦

めっちゃ睡眠ww

で、そんな時に限って面白かったらしい。

誰か、DVD焼いて貸してくれろ〜!!!
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-31 15:00 | サッカー スポーツ

まあ、色々在るわな〜。

え〜、ちょっと色々在って更新出来ませんでしたけれどね。。。

色々の大きなのは
「父、緊急手術」。

これはやっぱし少々参った。。。
此処数年、実はもう3回手術してたんですけど
今回で4回目。
4回目は「小脳の一部摘出」。
でも父は立派に耐えた。
とは言え、やっぱし弱っては来るから
病院でも「飯がまずい!」とか愚痴、文句が増えて来てる。
家に居てる時も「しんどい」話の連発。
それも本当に仕方の無い事だと思う。
でも、やっぱし僕も「いつもいつも文句やしんどいやらは」って事で、優しく出来ない時も在って
そう言う時には「優しく出来ない自分」が嫌になる。
自分の弱さが嫌になる。
けれど、やっぱし、店の事とか色々な事を考えて行かないといけないから
今後は「優しく出来なくても仕方が無い時も在る」って事で、それはそれで仕方が無い
とも思うように考え方を変えた。

んで、店に朝出勤すると、またも店の一部がどっかの馬鹿に壊されてた。
「超むかつく!!!」ってのと
「なんでこんな時にこんな事がぁ〜」
ってのでちょっと参った。
けど、こう言う事も「生きてたらタイミングが重なる時も在る」ってんで
自分の中の凹みは軽減した。
そういう感じに「割り切れた」「開き直った」のきっかけは....
「やっぱり人の暖かみ」だった。
勿論、「人の暖かみ」だけでは駄目。
自分自身、どんな事が在っても挫けてもいけない。
でも、お客さんは普通に来てくれるし、お見舞いや、励ましもあったりで
やっぱし、凄くありがたいと思った。
今回の「店少々破壊」は「頭に来まくった」ってのも在るけれど、馬鹿は今後も増えるとも思うから、自分で何とか「怒りに支配されない」ようにならないといけないなとか。
まあ、今後、早急に「監視カメラと録画デッキ」を装備したりして、防衛&その後対策して行く事にして。
って事考えてたら「タイトル」のような心境になった(笑。

今後も父は良くなる事は無いだろうし、店も今後も馬鹿に荒らされる事も在るかも知れないけれど、自分自身、無理する事は...出来ない性分なようなので(笑)無理無く、適度にやっていこうと思ったりした。

だがしか〜し!
今回の事で調査にやって来た警官の対応の悪い事悪い事。。。

「初めの担当ではないので、解らない」だとか
「お金のかかる事を、おたくさんがしてくれなきゃ仕方がない」だとかね〜。
そう考えたら前の時の警官は優良なのだと思ったな。
「最近は本当に物騒になってますから、人に怪我がなかっただけでも良かったって考えて、負けずに頑張ってください。出来るだけ、街からこう言う事が無くなるようにパトロールも気をつけますから」な〜んて事を言ってくれたりしたもんな〜。
まあ、結果繰り返されたのだけれど、言葉の一つで全然印象が違うモンだからな。

人ってやっぱし、心にゆとり持たないと駄目だ。
ゆとり持てない世の中で、どうやってゆとり持つのか考えて行かないと。
とは言え、こんなに色々世知辛い世の中だから、逆に「ゆとり持てたら運が良い!」ってな感じなのかな。

そう言う事書いてると「その気持ちのない警官も、いくらやっても減らない犯罪を警官の責任にされてゆとりがない」って事も在るのかな〜
な〜んて考えたりもするけれど、その後の調査の報告も無いし、電話して問うてみよう(笑。

以上、今日はこんな感じで。

今度の書き込みは「WC関係」が書ければ良いな〜。
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-28 12:52 | 徒然

人のパクリでご挨拶

しばらく留守にしてましてん

でも、明日からは留守やない

って事でご迷惑を御かけした皆様、どうも ごめんなさい(ぺっこり

では、また明日!
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-25 22:47 | 髪切り小屋

んでやっぱ限界

素晴らしかった!!!

おやすみー
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-21 08:38 | 光と闇

我慢限界

もうね〜
駄目だ

今までは押さえつけて来たけれど
今日はもう駄目だ

暗い箱で
音と戯れて遊んで来る事を
なんか解らんところが 求めてますわ

もともと 小屋の第3日曜日のお休みは
こう言う類いのために休みにしたのだもんな

今まで 良く我慢した!
今日は 身体疲れてようが とにかく行ってこい!

って事で 明日は第3日、月の連休日です!

行ってきます!

social infection!
b0041152_20251953.jpg
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-20 20:25 | 光と闇

訂正

全然暇では無かった!(大笑
お客さん、雨の中ご来店、ありがとうございます!!!
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-19 19:18 | 髪切り小屋

本日の雨は

な〜んか今日の雨は...テンションがあがらね〜。。。

小屋に来る頃は降ってなかったので、いつもの様に自転車で来る事叶った。
小屋に到着してしばらくしたら雨降りになった。
で、別にこう言う事は良く在る事で。。。
けど、それほどテンションには関係なかったのに、なんでか今日は上がらないなー
降り方にも因るのかね?
今は外観たら「土砂降り」な感じ。
こう言う日はやっぱし流石に「暇」やからかな?
とか言いながら、暇な日は他にも在るからな〜

テンションの上がらない理由を考えてみようとかしてみてるのだけれど
そんな事はきっと、明日になったらすっかり忘れてるって事に気が付いて
もうすぐ来られるお客さんの用意をしようと思うます。

CLが終わって、ちょっと「楽しみ」を見失い、WCモードには正直まだ早いってのが
きっとテンションが上がらない所以だろうね(笑。

あ〜!なんにも考えずに夜遊びに行きたい!!!w
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-19 15:57 | 髪切り小屋

ぽっこり系よ!永遠なれ!

CL決勝、バルサが優勝を飾りました!。

で、負けたアーセナルは...やはり...ね。。。
でも、決勝でキーパー退場ってのは、観てるこっちも正直ね...気合いが抜けてしまった。

アーセナルは本当に良くやったって思う。
キーパー退場の割を食ったピレスも良くやっていたと思うし、リュングベリもリュングベリらしかったし、アンリなんかはやっぱり「オールラウンダーFWの完成型」やったとも思うなー。

昨夜のバルサはデコ!良かった〜!
勿論、交代で入って2アシストのラーションも凄い!
気の利いたプレーはきっと円熟のなせる技なんやろうね〜。
ロナウジーニョは完全に研究されていたな。
エトーもかなり研究されてたなー。

結果は10:11って事も在って、なんか後味悪いけれど、まあ、きっとこれもサッカーやし仕方が無いか。

さて、来シーズンは各チーム、どんなメンバーになっているのか?

とは言え、アーセナルは永遠の「ぽっこり系」を継続するって事だ!w
来年はアーセナル応援しよっと。
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-18 17:00 | サッカー スポーツ

錯乱坊?

遠くの友達から贈り物が届いた。

さくらんぼ。

偶然居合わせたお客さんと食べた。
その味を思い出した。
覚えてたようで、忘れてた味。
そう言えば、サクランボってこんな味やった。

甘くて、酸っぱくて、んで、何とも言えないサクランボの香り。

ちょっと、子供の頃に戻った。

サクランボ、桃、饅頭、和菓子、たらこ、洋菓子。。。

我が小屋は、お客さんの差し入れで、、、賄ってます(笑。

皆様、まとめて
「いつもありがとー!素敵なお客さんといただいてます♪」
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-14 12:34 | 髪切り小屋

正統派の代表サポにはなり得ない理由

中学生の頃、西京極競技場へ日本代表vsパルメイラス(やったと思う)の試合を観戦した。
当時は「木村和司、水沼貴史」の時代だった。
観るよかやる方が好きだった(言うても殆ど放送されてなかったからな〜)僕でも、やはりその2人の選手は知っていて、期待して観に行ったのだけれどね。。。
もう違った!!!全てが!!!。
攻守の切り替え、個人のスキル、スピード。。。
何を観ていても違った。
で、良いところ無く破れた試合の後半は、同級生と一緒に鬼ごっこしていた(笑。

ドーハの悲劇の頃は、それなりにTVで観戦していた。
けれど、やはり「あのWCに日本が出る事が!?」って思っていたところも在って、勿論残念では在ったけれど、それほどのショックってのは無かったように思う。

ジョホールバルの頃は、それはもう、力入ってましたね。
で、出場決めて、いざ本番98WCの試合はと言うと。。。
友達数人と、一緒に酔っぱらいながら観てましたけれど、その観戦スタイルはって言うと
「おお!芝がめっちゃ綺麗!」やら何やら。。。
あまり「勝つ」って事には執着は無く「御祭」ってな感じでしたね。
挙げ句「岡野登場!」で盛り上がり、その岡野の走りっぷりでミンナして
「岡野が走っとーるー!!!」とか言いながら大笑いしながら観ていたのを思い出す。
懐かしい記憶だ!。
他の国の試合の方が、その頃から冷静に、しかも胸躍らせて観ていた記憶も在る。
父が何故か急にサッカーに目覚めて全試合録画していたので、全試合を観た。
これも懐かしい記憶だ!。

02WCの頃は、自国開催って事でそれなりに盛り上がってはいたけれど
僕の中では「予選敗退」って予想だったので心の中では「こんなもんやったっけ?WCって」ってな印象を拭えなかった。
んで、またも他の国、例えば「開幕戦はゼネガル勝利!」と親善試合で日本と闘ったセネガルの素晴らしさを元に、大胆予想していて、そのセネガルが前回優勝国フランスを破ったもんだから、そう言う大国ではない国の試合を良く観ていた。

で、現在。。。
どうしても、まともな「サポーター」とは違った応援をしてしまいます。。。
勿論、勝てば嬉しい。
真剣勝負での勝利なら特に嬉しい。
けれどなんて言いましょうかね?
どうしても「本気で笑ってる瞬間が何度も在る」のです。
慣れない左サイドバックには「土下座〜!」と笑い叫び
シュートが入らなかったFWには「それでこそ日本代表!!!」とか言いながら笑ってしまう。

けれどね、なんか「日本!日本!」とか言った「まとまり過ぎてて恐いと感じる応援」より
自分では本気で笑いながらってな感じの方がリアルなんだな〜。
な〜んかね〜

空港帰って来て選手に水をかけてしまうような やら
負けてしまってからあーだこーだ文句言うサポーターなんかより
健全って思う。うん。
まあ、サッカーまでも「愛国心教育」に利用してるような感じとか
なんか良く解らない「芸能人」使って「視聴率」だけに重点を置いた放送形体とかも
僕の「代表に熱くなれない」って事に端を発していたりするんですけれどね。

日本は本当に「予期出来ない」ってチーム。
良い時は「すげ〜!?」って思うけれど「あり得ね〜」ってのも在る。
やから、サポーターも「笑ってる」ってなくらいの方が良い事も在ると思う。
日本の選手ってか日本人ってどうしても「神風」的って言うかね
北斗神拳!みたいに「気持ちが入れば普段使われてない力が....」とかね
「火事場の馬鹿力」的なねー。
冬期オリンピックのスノボ選手のようなね「気合いに頼り過ぎて自爆!」って言うねー。
きっと本来はプレッシャーにはトコトン弱いってな感じなんだと思う。
そう考えたら、例えシュートを有り得ない外し方しても笑い声が聞こえた方がね
プレッシャーかからんで済んでさ、次のシュートは力抜けるんやないかとかね。

「プレッシャーに勝とうとする選手よりも、プレッシャーも楽しめる選手になるべき」
ってCMで話していたのは長嶋茂雄氏。
息子を後楽園に置いて来てしまったりした氏。
そう言う「天性の笑いの神」の降臨が必要なんではないかなーとか。

僕は今度のWCで期待しますねー

「あ!ユニ間違えて持って来てしまった!」と某電化製品量販店のCMのユニ着てる俊輔
「いきなりスキンヘッド!見えないところがボンバーです!」と言い張る中沢
「シークレットスパイクでいきなり長身キーパー、でも手と足のバランス異常」の川口
「今日からは気合い入れてぴっちり横分け比率8:2」の宮本
「どうせ俺はアーセナルではこう呼ばれていたさ!とユニの名前にTAKOYAKI」の稲本
「レガースに割れ物注意!って書いて在る」小野
「マスコミに聞かれても無い事まで話す」中田ヒデ
「両脇にレイクエンジェル従えた我らの監督」ジーコなどなど。。。

ちょっと、この国の「右向け右!」って感じは、個人的にどーもな〜。。。

数年後にこんな事書いたら「共謀罪」適用でしょうか?
[PR]
by trequartista5 | 2006-05-11 18:41 | 06 WCに向けて!