<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

珍しくJリーグに注目してるのは優勝争いが面白いからか?ヴェルディの降格に因るのか?

ん〜、、、どちらも要素にはなってますよねー。

ガンバはこうやってみると「まだって事か?」って思う。
リーグトップを走りながら、ここに来ての急な失速は、、、
まだ優勝のプレッシャーと闘う事に慣れる事が重要なのか?ってね。

セレッソは密かに応援!じわりじわりと首位浮上。
でも、あれだけ「ザル」やった守備陣を立て直したのは凄いと思うなー。
勿論、結果が伴って来ると「自信」持つって事も勿論在るんやけれど、凄い変身。
大久保って森島に変わるチームの顔をエスパニョーラに持って行かれながらのこの奮闘は
やっぱし「腰の低いパチンカー」=森島も嬉しいやろうねー。
個人的にやけど、ガンバが優勝するならセレッソの方が良いなー。
別にどっちでも良かったけれど、今となってはセレッソ応援っす。

鹿島は、、、正直今シーズンは他チームに優勝してもらいたい。
ただ単純に、強いと思われるチームより意外性のあるチームの優勝の方が嬉しいしね。

レッズは田中達也の離脱が。。。
僕のレッズ応援度を下げてしまった。
って言うか、ごめんやけど「アレックス」の存在がねー。
熱いサポーターとかは凄く好きなチームなんですけれどねー。

で、僕が一番優勝を願うチームがジェフなんですね。
選手を引っこ抜かれてもナビスコ制覇にリーグでもこの成績。
んで、発言に妙な(妙ってか理論的なんやと思うけれど)説得力が在る「オシム」監督が育て上げた「走り倒そうサッカー」は、Jのチームの中で目立っていたし、実際にも結果も伴ってる。
優勝を最終節まで争うチームの中では「タレント」って事考えると、控えのメンバーとか考えても一番地味だとも思われてる。
けれども、勝って自信付けて今後に繋がる事も在るしね。

とにかく、勝てば官軍の勝負の世界。


で、負ければ地獄、に、まさかのヴェルディ。
昨年?の天皇杯でのサッカーは良く走り回る僕の好きなタイプのサッカーやったし
歴史的に見ても降格はないと思っていたけれど。。。
でも、サポータの方々には悪いけれど、僕ぁ、個人的には「強豪クラブの凋落」ってのは、、、
悲しくは無いかな。
またそれがベルディやったってところも在る。
悪いのは、選手でも監督でも、勿論サポーターでもなく、フロントでしょうから。

海外でも日本でも、調子が悪いチームは直ぐに監督を切る。
チームは少し持ち直して、残留争いから抜け出したり、凋落の一途を辿る事を回避する。
大抵はそれで終わる事になる。
でも、それでは劇的に変わる事は望めないと思う。
そんな「長期的に好転を望めない状況」が続いてしまうなら
いっそドーンと落ちて、偉いさんを変えてって方が、なんか良いような気がする。

Jリーグはいよいよ来週で全て終わる。

言うてる間に12月やなー。
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-27 18:09 | サッカー スポーツ

連絡!

とおいところ、いつもありがとう。
今日は道も紅葉目当ての観光客で混雑してたやろうし
無事に家に到着するようにね!?

んでもいっちょ!
遠いところから、いつも「素敵なモノ」をありがとう。
僕が好きな女性歌手の名を持つモノ。
一人では食いきれんと言うくらい沢山送って貰ったから
お客さんや友達にもお裾分けしまっす!。

あ、それから恥ずかしながらau停められてます。
明日には再開通予定。
直接のお礼連絡は明日以降になると思う。
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-27 17:40 | 髪切り小屋

おや、まあ、もうこんな時間?

昨夜は「the...」に向かう時間直前に、、、眠りこけてしまいました。。。

で、今回も「行かなかった」と思わせておいて、実は行って来たのです。

で、DJ MOISIが渋かったー!

入って直ぐにいつものwoopee'sではないって感じたのはuniqueのデコレーションのおかげ。

その他
笑った事=友達の一言「今日のパーティーってなんてタイトル?」
ってのと
「葱」って漢字はどう書くのか?から派生して脱線して行った事なんやけど
その話がどんな話やったか?ってのは今は既に覚えてないw

おいしくグレープフルーツジュースを飲んで、レモンスカッシュも飲んで
帰る事決めたのが2時。
そんな深夜やのに四条通り西行きは何故か川端通まで大渋滞。
家に着いたら3時やった。。。あり得へん!。

んで、勿論遅刻する事も無く、楽しく仕事させてもらって今に至る。

やっぱしこの時間になると眠いけれどね。

久しぶりの大きな音は、テンションが上がった。
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-27 17:30 | 遊び

やる事一杯でアール。

え〜、家の事情でやらなあかん事、やるべきなのに忘れてた事なんかで頭クラッシュ!(笑。

そんな頭クラッシュ!な僕にもオススメ!(大笑。

the... @whoopee's
11/26(sat) 23:00start

GUEST dj
MOISI

DJ's
TATEISHI
KATSU(HOUSE FORCE)http://ura-force.hp.infoseek.co.jp/

LIVE
SPIRAL ROBITA

FLOOR DESIGHN
unique(ODA/水)http://u2q.fc2web.com/

FEE\2000(1D)

info@whoopee's 075-551-2331
http://www.whoopees.net

オーガナイザーのtateishi曰く
「live体験してもらいたいっす!」との事なので
僕もliveまでは遊んでたいけれど
珍しく次の日は「早朝出勤=753用アップ」の予約が。
でも、とにかく、楽しみでアール!
短時間集中でドカーン遊んで
ドカーンと早起き!
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-25 19:38 | 遊び

さすがの観光都市

今日はちょっと都合が在って朝の出勤は電車でした。
京福嵐山線。。。
そうです!観光都市の此処、京都の中でも観光客が多い「嵐山」が近いのです。
で、嵐山方面行きの電車は2両連結で、結構な搭乗客。
ま、僕は観光とは反対の方向に向かうので電車は1両、車内はそれほど混雑してませんでしたけれどね。

電車の中での一こま。

立って乗ってたお母さんと、5、6歳くらいの女の子と3、4歳の男の子。
その横には座ってる、、、おばちゃんとおばあちゃんの境目のような御夫人。
その御夫人が「男の子だけでも座らせてあげてー」と席を詰めてあげはった。
男の子は大人しく座る。
礼を言うお母さん。
すると、まあ普通に会話が始まりました。
「坊やいくつなの〜?」
お母さんが答える「もう直ぐ4歳です〜」
「あら〜まぁ、丁度可愛い年頃なのね〜」
「そうですね〜」
「私の孫は、、、今年の5月に産まれたから、半年くらいなのよ〜」
「私の孫はね〜」。。。。
そこからは御夫人の孫自慢。。。
お母さんはもはや「そうなんですか〜」やら「良いですね〜」って相づちマシーンと変身され
今日も街の御夫人に満足感を与えるのでした。

今日の1番目のお客さんは幼稚園児×1+双子の3歳児を持つお母さん。
で、カラーの最中、今日のその電車での話をしたら
「そうなんですよ!人に因っては孫の自慢大会に巻き込まれて、結局子供は飽きたらどっかへ行ってしまうし、私が知らない人の孫の話をず〜っと聞いてる事になるからこの時期は外へ行く時には若者が多いところにしか行けないんです〜」と。

お母さんってやっぱし大変やな〜と。
そんな時にまで神経使ってるんですね。
凄く朗らかで明るい素敵なお客さんなんでまさかそんな事考えてたりするとは思ってなかったので、ちょっと意外でしたけれど(笑。

小屋から外観たらバスが見えた。
普段のこの時間では考えられないほどの人が乗っていた。
車もやっぱり普段の休日よりは明らかに多い。

紅葉の色付きも木々によりそれぞれ。
観光地で繰り広げられる人同士のやり取りもそれぞれ。

交通渋滞なんかで色々いらつく事も多いかとも思うけれど
ドライバーの方々は自らの顔色が紅潮されませんように。。。

ん〜、、、オチが笑点的ぃ〜(苦笑。
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-23 14:12 | 徒然

今年最後の

s.iに遊びに行けるはずやったのにー
またしても風邪ひいて行けませんでしたー

でも、今年はtateishi率いる「the...」は11/26にWHOOPEE'S。
uniqueも12/17に在るから、その時には元気に遊ぼっと。

ん〜、鼻水がうざい!
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-22 14:44 | 遊び

プラハの夜はまるで「おとぎの国」のようで素晴らしい?

タイトルは〜........勿論この目で見た訳では無いのでねぇw

さ〜て、気合いが入るな〜。。。
チェコ。。。
昔はチェコスロバキア、今は分離独立してチェコとスロバキア。。。

そのチェコは独立後、WC初出場を決めました!
チェコのサッカーは攻撃サッカー!確かにリアクションサッカーって見方も出来るけれど、そんな事言ったらサッカーなんて、相手が居て、相手の動きに連動してるのでぜ〜んぶリアクションサッカー!
百歩譲ってチェコがリアクションサッカーだって言うなら攻撃サッカーなんてブラジルだけに許される言葉〜!。
数日前にも書いた通り、オランダ、ベルギー共催のユーロ2000で開催国のオランダをもう少しで撃破!ってくらいな狙いの解る攻撃的なカウンターサッカー!。
審判の怪しいジャッジでPK穫られて敗退し、その後もその悪影響がモロに出てしまってグループリーグで消えてしまったけれど、その時にはオランダのサッカーが好きだった僕の頭の中に「チェコのサッカーは魅力的」ってインプットされてます。
で、その前のユーロ96では確か準優勝してセンセーションを巻き起こしたのでした(らしい。見てないから知らん)。
で、そのチェコの選手と言えば「ポボルスキー、シュミチェル、ネドベド」のユーロ96で脚光を浴びた組と「コラー、ロシツキ、ヤンクロフスキー、バロシュ」などの若者と、こうやって考えてみると凄い選手が揃ってる!。。。けれど、やっぱし控え選手まで考えると、、、。

ま、そんな事は僕のチェコ応援魂には影響しないのですけれど。

ユーロ2004でも敗戦濃厚の試合展開の中守備の選手を減らして攻撃的な選手をどしどしグラウンドに送り込んだ「イケイケ ブリュックナー監督」もなかなかの勝負師!。

でも、やっぱし取り上げる選手は....ネドベドでしょう!

このネドベドは前にも書いてるように砂浜を嫁と子供ほったらかしにして走り込みで数時間帰って来なかったり、そもそもネドベドと奥さんの馴れ初めは、当時のネドベドの代理人が、あまりの「サッカー馬鹿」やったネドベドに「サッカー以外にも人生の喜びは在る事を知ってもらいたい」って紹介したって話も在る。
当時のネドヴェドは「僕は才能が無いから練習を人の倍以上しなければ選手として通用しないから」ってな理由でホンマに練習しかしない「人間」やったとか。
で、そんなちょっこっと笑える一面を持ちながら「祖国の子供達に夢を与えたい」って発言してたり(東欧の選手がこう言う事言うのは珍しくは無いけれど)。
後は悲劇の選手って感じでどこか影が在る。
「共産主義時代の嫌な過去を知る選手は今後少なくなるだろうね」とか。
選手のキャリアとしてもCLの準決勝でチームを決勝に導く働きをしていながらその試合で2枚目のイエローを貰ってしまって、悲願だった決勝戦に出場が叶わなかったり、ユーロ04の準決勝でも気合いが入り過ぎてボールを蹴りに行って変な角度で相手選手も蹴ってしまって足を痛めて途中交代を余儀なくされたり。。。

でも、そんなネドベド、セリエA、ユーベでスクゥデッド穫った時には(ラツィオでも獲得してるんやけど)息子を抱っこしてグラウンド1周してたり。。。

やっぱしネドベドはカッチョ良い〜〜!!!

そんなネドヴェド、WC本大会には未だその出場を決めては居ないような。
同世代のポボルスキー、スミチェルは出場したがってるし、ポボルスキーなんかは「辞退する理由が無い」ってネドベドを評してる。

僕も、孤高の戦士ネドベドを是非WC本大会で観たいと、、、願いますね。
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-18 19:00 | 06 WCに向けて!

まあ、ズラタンってば。

今度のWCで活躍が期待される選手の一人
スウェーデン代表、ユベントス所属のFW 「ズラタン・イブラヒモビッチ」。
身長192cmで体重が84kgも在る25歳。

この選手は前から知ってはいたのですけれど、プレースタイルは大型の選手の割に、やけ〜に足下が巧い!。
そうね〜、、、大型の選手の「くせに」とかって言葉が要らないくらい、足下が巧い。
例えば平山ソウタ君も足下巧いけれど、比較にならないくらい。
ソウタ君は流石にスピードが無いけれど、ズラタンは速さも在る。
前に所属していたアヤックス時代にはその大きなズラタンはゴール前で3人くらいのDFをドリブルで抜きさってシュート入れてたりするくらい足下が巧い。
で、前のユーロではイタリア相手に必殺の「テコンドー後ろ回し蹴りシュート」で得点決めてたり。
で、巨体を浮かせてのアクロバティックなシュートも巧い。
なんで巨体なのに身軽かって言うと「本当にテコンドーもやっている」のですね。
勿論ヘディングも強い。
で、しかもパスも出せるしアシストも出来る。


でも、僕の中でズラタンが印象に残っているのはまた違う事でもある。
どう言う事で印象に残ってるのかって言うと
ユーベに移籍したズラタンの教育係であったエメルソン(ブラジル代表)が飯食いに連れて行くとカルボナーラしか食べない。
とか
ミーティング中に間の悪い冗談を飛ばしてチームメイトがヒヤヒヤする。
やら
人のズラタン評は完璧にマトを得てる。
練習後、鏡の前から30分は動かない(トレゼゲ談)。
トレゼゲ発言は
http://sports.nifty.com/sportiva/interview/12/03_ivw12_2.jsp

など。

で、何処探しても見付けられなかったけど
僕の記憶が正しければブッフォン(ユーベのGK。イタリア代表)も
GKは唯一の手が使える選手で在り、最後の砦で在りプレッシャーも凄いから、GKの性格がクレイジーだと言われてるが、「ズラタンはそんなGKの俺が見ていてもクレイジーだ」。

とか。

で、そんなズラタンの魅力が詰まったインタビュー
http://sports.nifty.com/sportiva/interview/20/01.jsp

ズラタンの話にばかり傾いてしまったけれど
本当はそう言う事がしたかった訳では無くてね

「スウェーデン特集(にわかサカオタに落ちぶれた僕の知ってる選手に注目を!)」なんすよね〜(笑。

で、そのスウェーデン。
好きな選手がメジャーな選手って事になってしまいますがやっぱり
ヘンリク・ラーション(バルセロナ所属FW)とフレデリック・リュングベリ(アーセナル所属MF)も居てるんですよねー。

ラーションは「ロケットダイビングヘッド」で一躍有名度を増し(その前からもちろん有名やったんやけど)、リュングベリは野獣のような突進力と、実は繊細な技術も併せ持ち、しかもフィアンセに「彼は、夜は変態になるの。でも私も変態だから嬉しく思うのだけれどね。。。」な〜んて夜の性癖も暴露されてたり、イギリスの「ゲイ雑誌」の表紙を飾っていたり。。。

ん〜、、、国を代表するスーパースター3人中、2人が変態。。。
これは応援するに値しますよね!?そこのお客さん!!!。

勿論、何度も此処にも書いてますけれど代表ユニは数在れど、スウェーデンのユニ着た女性サポは可愛さ30%UP!。

ってな事で、スウェーデン特集でした。

余談ですが、なんで「イブラヒモビッチ」って呼ばずに「ズラタン」って呼ぶかって言うと
なんとな〜く「ズラタン」の方が彼の特性を表してるような気がするのですね。
僕はそんな選手が実はお気に入りになる確率が高く
「ズラトコ」って呼んでる選手も好きです。
そのズラトコはあまりのテクニシャンぶりが災いしたのか、代表で監督、選手の反感を買って代表から閉め出された事も在ったりしてましたねー。
その「ズラトコ」は「ズラトコ・ザホビッチ(スロベニア代表(元?)」。
スロベニアですので06 WCには関係ないんっすけれどねー。
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-18 17:02 | 06 WCに向けて!

んで、またもビデオって言うか映画のお話

や〜〜〜っとの思いでレンタル出来た「ビッグフィッシュ」なんですけれどね、途中で眠りこけてしまいましたわ。。。

だがしかし!「エターナルサンシャイン」は凄く面白かった!。

いつもの通り、あんまり詳しく書くとネタバレしてしまうから書かないのだけれど、話の展開、音楽、役者の器用さなどなど、どれをとっても素敵な映画やった〜。
って事で思わずブログのライフログに登録してしまいました。
んで、ホンマに素敵な映画やったからDVD購入しようかと考えてます。

因に、仲良しのカップルさん、最近しっくり行かないカップルさん、カップルさんで無くても
大事な事ってのが説教臭く無くホンワリと入って来るのではないかね?ってな感じで、クリスマスに観ても良い映画ではないかと思います。

あ、今気が付いたけれど、延滞してるわ(涙。

皆さん!レンタルビデオの延滞はアホらしいから避けましょうね〜!
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-17 18:51 | 雑談

で、本当に手に入れた

数日前に書いてた「新しい音源」を本当に手にする事が出来ました!
やった〜〜!!!。

で、メジャーな所なんスけれど「THE ORB」のニューアルバムを家で大きな音で。
レコ屋からダッシュで帰ってVJのODAちゃんと聴いて遊んで。
そのODAちゃんはノートとプロジェクター持って来てくれてたので、壁に投射して遊んでた。
その後、彼が帰ってからももう一回全部聴いてたんやけれど、やっぱし音の作りが凄く凝ってる。
隙間も、厚みも「計算」ってのよりか「感覚」なんでしょうね〜。
いつもと同じくORBはきっと飽きる事は無いでしょうね。

で、もう一枚、ジャケ買いって言うか、ちょっと知ってる人がリミックスしてるレコードを見付けたので購入しての感想は。。。
もっと沢山レコード必要やな〜って事。
今後は本当に何とか考えて音遊びするように持って行こうと。

ともあれ、動いて遊んで掃除してって充実した連休でした!。

さ〜て、予約のお客さんに備えて用意用意。
[PR]
by trequartista5 | 2005-11-17 14:52 | 遊び