<   2005年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

闇鍋的なるカキコもたまには良かろう?

さて、やっぱし昨日のカザフスタン戦から書いてみようかの〜。
昨日は予想に反して忙しかったので後半途中からしか観る事叶わなかったけれど、
簡単に思った事を書くとすれば、、、カザフは弱かった!。
これに付きますね。
で、肝心の日本代表はと言いますと、、、良く解りませんでした!(大笑。
右サイドのカジ選手は何度もスピードに乗った突破を決めてましたが、あれだけ何度も突破出来るとなると「ホンマかいな〜?」って。
勿論、上がるタイミングや、クロスの精度もかなり良くなってたとは思うけれど果たして真剣勝負でない親善試合で、安心は出来ないなと。
一点目の玉田のゴールも確かにスピード活かして良いゴールだったけれど、カザフDFの「穴」ってか「集中不足」も否定出来ないし、各ゴールシーンともに言える事ですが「身体はって」止めようって意識は無かったんでないかと。
ま、4−0って結果には満足と言えるのですけれど、やはり「惜しい」シーンが相変わらず多い。
特にセットプレーからのチャンスは「惜しい」では今後の真剣勝負では心もとないですからね。
でも、国内組で出来る事ってのは見えて来てるんやろな〜ってのは感じましたし、それなりに良い働きをする選手を観れて、観てるこっちもそれなりには満足出来た試合でしたね。
ただ問題は、あまり戦術的には決まり事がないってのも感じたのは在る。
高い位置でプレス掛けに行っても周りが連動してなくて、結果、一人で体力消耗とかってシーンも何度か。
国内で合宿していてもプレスって面ではあんまり機能してなかったんでないか?って考えると海外組が合流した時にはもっと混乱するのではないか?って不安が在る。
特に「頭の回転の速い」中田ヒデが合流した時に、その中田のスピードに付いて行けるのかどうか?。
小野とか俊輔はそこまで「変化」のスピードは速くないから対応出来ると思うけれどね。
ヒデの凄いところはやっぱしそう言った「スピード」が世界レベルに近いところでプレーするからって個人的には思ってます。
イラク戦では確実にヒデにはチームに合流、順応してもらいたい!。
周りの選手がヒデを活かせるくらいになってもらわないと、厳しいかな?って感じました。
とにかく、欧州組が合流したらトルシエの頃に良く観る事が出来た効果的なサイドチェンジなんかを組み込んで、少ない「崩し」のパターンを増やして欲しいし、そう言った感覚をサイドバックの選手にも身体で覚えてもらいたいですね。
で、オチとして、、、サントスの「頭」のスピードは遅すぎますた!正座2時間!(笑。
クロスほり込めば「チャンスに繋がるかも?」のタイミングで切り返して守備しやすいようにタメを創るのは味方がピンチの時にするべき事で、相手がピンチの時にするとなると、、、僕が相手のサポなら「ナイス!」って叫ぶでしょうな。。。
僕が観てたシーンだけでも2度は在った。
本気の試合ではその一瞬の隙つけ込まないとチャンスは膨らみませんよね。

話変わって小屋話。
昨日は色々な人(お客さんやら友達やら、僕の恩師やら)でかなり楽しく仕事してますた。
美味しいチョコレートインクロワッサンや自家製の千枚漬け、sunday infectionで美味しいと評判だった(らしい)味噌おでん等、僕の最近の食欲を知ってか知らずか?とにかく美味しくいただきました@昨夜。
この場を借りてお礼を、、、みんなありがとね!。
で、昨日のラストのお客さん。
「初めてですか?」「はい」誰かのご紹介で?」「いいえ、WEBで検索かけたら此処が親切だって書き込みが在った」「!?」ってな感じで、僕の知らないところで誰かが褒めてくれてたそうで。
すっげーくありがたい!の反面、在る意味「怖い」っすよね〜。
今まで来てくれた人が口コミで宣伝してくれてたりしてましたが、まさかwebで僕の知らないところで評価されるってのが、、、想像はしてましたけれど、実際に耳にすると、やっぱ、より気合い入れて、、、ゆる〜い気分で頑張らんといかんな〜って。
で、誰が書き込んでくれてたのかは全く想像出来ませんが、その方にもこの場を借りて、感謝!ありがとね〜!。

今日は部屋から小屋へ向かう時にあられが降ってた。
日差しは結構あったかく感じるようになって来たけれど、まだまだ冬だ!。
冬の澄んだ空気も、あとひと月くらいで春の青い香り含んだそれに取って代わって行くな。
雪板も全くしなくなった僕には、そう言う季節を感じるのは自転車で走り回ってる時に限定される。
「寒いから出ない」ではなく、寒いから出ようって気持ちになってる今、果たして明日の休みは、、、ん〜出かけるとなんだかんだでお金かかりますからね(苦笑。
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-30 16:35 | 徒然

弁当屋さんから小走りしたら

近所のお気に入りの弁当屋さんへ昼ご飯買いに行ったら友達が小屋に遊びに来たと携帯で連絡が在って、小走りで小屋に戻ろうとすると、足首に少しの違和感(いやいや、ほんとに少しっすよ)。
ベルカンプやら、バルサへ移籍したアルベルティーニなんかは本当に元気だな〜とか実体験から妙に感心してしまった今日の昼下がり。
では、サッカーにカテゴライズされたる今日のカキコ、参る!!!。

さて、まずは国内っす。
中田こ、マルセイユ移籍決定しましたね。
巷を騒がせる移籍金の問題はカピタンの「Jの規定ではあり得ないが、FIFAルールでは問題ない。。。」とのコメントからも解る通り、、、「あほ」。
これに尽きると思いますな〜。
これぞ「島国根性」や「鎖国継続中か?」ってな「とほほ」なオチではないっすか?先生!。
鹿島側が「契約延長をもっと早く」とか言われてましたが、現状の日本だけの規約で押し通せるって考えが、移籍金0って結果を導き出した事になる。
ま、その辺りはこれから各クラブが考えてく問題なんでしょうけれど、協会側がもっときちんと指導してれば、って感想は、時既に遅しですけれどね。
んで、中田こ本人はどう言った使われ方をするのでしょう?。
DF(CB)としてなら解りますがWBとして使うには「かけっこ」勝負になった時には?。
とにかく、常時スタメンに定着してもらいたいと願いますし、足がそれほど早くなくてもフィードの正確性なんかで巧く、また新たなスタイルのDF像を魅せてもらいたいとも思います。つっても誘導ミサイル並みの精度を誇るベッカムくらいにならないとサイドってのは足が基本ですが。
俊輔の精度を持ってしても守備が弱ければ3-5-2のサイドは難しいんですけれどね。
ま、俊輔引き合いに出したところで中田この方が守備はダントツでしょうからね。
ん〜、どうしても心配してしまうな。
頑張って下され!中田こ!。

で、話変わってチェルシーVSマンUはチェルシーが勝ちましたね。
これで、、、チェルシーはより自信を持つ事になったと言えると思いますし、逆に慢心に変わらない限り、プレミアはチェルシーが断然有利になりました。
カップ戦とリーグは違うって事は当たり前なんですけれど、マンUはきっと今回の対戦でチェルシーを言わして、リーグでも調子を狂わせてやろうと狙ってたはずなんで。
逆にそのマンUは少し諦めが入るかもしれません。
久々の優勝の期待を僕も持ちたいんですけれど、どおしても、金満ってのが引っかかってしまいます。
とは言え、マンUもアーセナルも、金満と言えるクラブなんでしょうけれどね。
モウリーニョが手綱を緩めるとは思えませんし、ほぼ決定と見てしまいます。
決勝でリバプールがチェルシーを破ってくれたりすると、優勝へのプレッシャーってのが。。。
なんか僕、チェルシーに勝って欲しくはないみたいですけれど、そうではなくって、やっぱり最終戦くらいまでワクワクしたいです。

で、リーグ変わってセリエに目を向けると、偉い!リボルノ!。
弱小が巨大に勝利!。
ミランがまさかの敗戦を喫して、ユーベが勝ち点5差。
っていつの話やねんってな感じですが、今週は触れてなかったので一応ね。
それにしても弱小が勝つとすっごく嬉しい!。
で、個人的に連覇ってのはあんまし好きではないのでね。
此処は一つ、ミランにスクデッド渡さないならオッケーって事でユーベには頑張ってもらいたい!。
それにしてもインテルの引き分けの多さは、、、なんか笑えます(インテリスタの皆さん、すいません)。
で、コッパイタリアはローマとゾフが監督に就任したフィオレンティーナが対戦。
結果はローマのウノ・ゼロでの勝利。
中田ヒデはスタメン果たしたそうですけれど、あんまりボールが回って来なかったみたいですね。
ま、監督変わって殆ど日にちも無くてって事なんでこの結果だけではなんとも言えませんが、ゾフは守ってカウンターってのを得意とするようですので、常時スタメンで起用されるなら、ヒデの特徴である「シンプルで効果的な速攻の為のボール運び」が活きるんではないかと、結構期待しています。
トップ下ってポジションがどうだとかは、この際関係ないと感ず。
ポジションチェンジなんかは当たり前ですから、攻撃的MFで出場出来るならヒデも納得して試合に挑めよう。
ですが、どうやらチェントロカンピスタって話も在りますが。。。
とにかく、此処数シーズン、チームの中核にはなり得ていないので、そう言ったヒデを経由する戦略になれば、ポジションは少し前であろうが後ろ目であろうが力を発揮してくれると信じて疑わないで来た此処数シーズンなんすけれどね〜。

大久保選手は怪我の影響は殆どもうないらしいってのは明るいニュース。
柳がスタメンしたってのも明るいニュース。
俊輔の怪我も殆ど問題ないってのも明るいニュース。
小野がリハビリ順調ってのも明るい。。。
でも、インザギがまた復帰が伸びるかも?ってのはいきなりイタリアの選手やんか!?
ってお叱り受けても暗いニュース。
結局は、日本人であろうと外国人であろうと、良いプレーが見たいって言うだけの
非国民的な僕の、本日のカキコでした(笑。

つっても、もうすぐ代表試合週間!。
嬉しい!けれど、ヒデが、小野が出れないとなると、楽しみ半減っすわ〜、先生!(←誰?。
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-27 15:19 | サッカー スポーツ

リンクって

このexite のブログのリンクの張り方が相も変わらずわから〜ん!!!(涙。
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-26 18:38 | 徒然

かしまし娘!

今日、ひょっこりと御夫人がお二人入って来られまして、一人をカットマニキュア。
凄く髪長い方。
その長さからなら「染め」が常套手段なんやけどなんでマニキュアかと言うと
乳がんの手術後だったから。
で、このお二人が凄く仲良し!。
で、御待ちになってたお一人は「本でも読んで待たせていただきます」との事でしたが
最初に手に取られた本が「eyescream」の「アウトロー」特集!。
で、入って来られた時に「この人、ただ者ではないな!?」って思ってたんです。
髪型がそんじょそこらの人がする頭では、、、ちょっと違う!(このちょっと違うってのが味噌)
あんまり奇をてらったモノでもなく、普通でもない。
で、読んでる本がそれでしょう?。
で、「ジョニー・デップカッチョ良いわね〜」って。
歳の方は聞いてないからはっきりとは解りませんがお孫さんも居られるって言っておられたからそこそこでしょう。
で、良く良く聞いたら「元美容師」さん!。
しかも自分でカットしてるって言う。
カラーも自分で。
で、本当に2人仲良くって、映画も沢山見られてましたので、僕もそこに割り込んで話し込んでたりしてました(笑。
元美容師さんってのは「やりにくいんでない?」って考えそうなもんですが、凄くフォローして下さって、とても気に入っていただけた様子だった。
なんか、凄く気持ち良く施術出来ましたわ!。
女性って、いくつになってもかしましい。
そう言うのは凄く良いな〜って思った。
うん、ほんまに仲良しってのは良いね!いくつになっても。
で、本当は僕がお客さんを元気にしてあげなきゃいけないんやけれど
こっちが元気貰えた。
んで、色々と勉強させてもらえました。
紅茶入れて差し上げても「凄く美味しい!」と2人とも。
で、シャンプーすると「凄く良い香り!」って。
なんか凄くこちらに気遣いが解る。
んでも、無理はしていないように見える。
楽しく過ごしてらっしゃるんやろうな〜って。
で、映像にも、音にも敏感に反応。
i-tuneのグライコの変化にも、僕が聴いてた「plastik man」にも反応、しかも肯定派。
ん〜、恐るべし!美容師!。
アンテナはやっぱし広い方が周りも楽し!!!。

んで、話変わって美容師仲間でもあり、元雪板仲間でクラブ仲間、んで連れでもある(これが基本やね)友達もブログ作ったらしく覗きに行くと凄く綺麗なレイアウト!。
彼は凄く魅力的だし、自分に対する物事から何かを吸収する能力に長けていて、凄く良い!。
そんな彼のブログもよろしく〜!!!
http://blog4.fc2.com/sighthound/index.php
んでそのブログから彼のホムペにも飛べます!。
共々よろすく〜!。
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-26 18:02 | 髪切り小屋

書く事在った!

昨年末、アップに来られたお客さん。
結婚式の二次会用に。
で、それから見る事無く。。。
今日来られて今度の予約に。
で、アップが評判良くって、良い出会いが在ったそうな。。。。。
ビエ〜ン!べっぴんさんやって俺めっちゃお気に入りやったのに〜(笑。
アップ褒めてもらえて、そのおかげで。。。
嬉しいような悲しいような。
以上!(大笑。
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-25 18:03 | 雑談

特に

今日は書く事な〜し!(笑。
つーか、なんか週末サッカーの事もどれもこれもパッとしませんな〜。
ってな事で、ネタが在ったらまた!
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-25 17:42 | 雑談

この2日間の寒さは何!?

いいえいいえ、冬は寒くて当たり前。
先ほど、ふと外を見ると「しぐれ」ていたので「どうせなら、昨日のように あられ にでもなりやがれ〜」って思って今外を見ると、ただの曇り空です。

さて、今日は昨日の後半にもチラっと書き込んだ、今ロードショウ中の「ネバーランド」について書き込んでみようと思います。
普段からあんまり「前情報」を入れないように気をつけて、映画を観るようにしてるのですけれど、今回もその例に漏れず、主演がジョニー・デップで在る事と、どうやらピーターパンってのが話のコンセプトの「いくらか」を占めてそうってくらいしか知らないで観て来ました。
この前、お客さんに「エド・ウッド」を借りて観ていたのですが、少し感じが似ているかな〜?とか感じさせたオープニングからの数分。
で、観てると結構「達者」な方達が出演してますね。
ダスティン・ホフマン、ケイト・ウィンスレットって。。。。。
で、オープニングのキャストのロールで観た時には、僕は「ケイト・ブランシェット」と間違えてたりしましたが。
で、お話の内容はまだ観てない方に悪いから省くとして、感想は、、、
「泣かせようとはしているようでは無いのに、どこか引っかかってしまう。自然に泣いてしまう。しかも押し付けがましい事も無く、説教臭くもない、非常に優れた映画でした。」って感じでしょうか?。
この映画の中で、色々な登場人物が出て来ます。
ともすれば「悪者」になりかねないであろう人物も、「悪いと言う訳では無い」キャラクターであって、それぞれ「愛」に従順です。
その「方向と実践」は各キャラクター毎に違いは在るのですけれど。
で、エンディングまで観てみると解るのですけれど、ハッピーエンドと呼べる事は呼べるのかもしれませんが、そんな一筋縄では語れない人間ドラマ。
僕個人的には凄く好きな感じの映画でした。
「はっきりしていない」って言うかね〜、なんて言おうか?。
観た人それぞれにきっと感じ方が違う、それぞれの観方に任せましょう的な。
少年の心を忘れがちな人、大人になりきれない人、大人な人、それぞれにお勧めします!。
で、また観た方はコメントに感想等書いてくれれば、、、きっと僕の観方とは違って僕もまた違った角度から見えるって言う、なんともまたエゴっぽい(笑。
で、予告編の「ネゴシエーター マシタ」、、、引っ張るよね〜フジテレビってば。
でもそのマシタのおかげで、映画始まる前に携帯の電源切る事が出来ました。
さて、今日も寒いからこの後は暇かな?って事でDVDの「21g」を観る事にします。

あ、そうそう、今夜は大阪はNOONにて「social infection feau The House Of Fix」が開催されます。
かなりのヤバさらしいので、暇な方もそうでない方も、興味が在れば是非に!。
私めは、、、色々在って自粛です(泣。
行かれる方、楽しまれよ!

おお!灰皿から煙が〜〜〜!!!
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-22 15:16 | 徒然

○×と○×の狭間

紙切り小屋にカテゴライズされる事が?に感じられる今日のタイトル。
ですが、たまには「髪結い」的な事を書いてみようかなとか。
勿論脇道に逸れる事はお約束ですけれどね。

今日は飛び込みで16歳の女の子が来てくれた。
個人的に凄く魅力の在る16歳で、在る意味、僕らと似たようなマイノリティな感覚をも既に持ち合わせてた。
んで、、、可愛かったんやけれどね(大笑。

で、こっからが少し髪結い的なんすけれど。
髪がくせ毛の場合はどう考えるか?<僕らの職業的に。
今の時代性考えると「縮毛矯正」って答えになるのが「通常」。
なんすけれどね、でも、それほどきついくせ毛でなくても縮毛矯正ってのは如何なものか?と問うのです。
前述の女の子も「毛先が妙に纏まらない=傷みが激しい」と感じていたら、やっぱし過去に縮毛矯正施してたそうな。
縮毛矯正ってのを全面的に否定する気は勿論無い。
本当に「縮毛」の人からしたら凄く髪が扱いやすくなるから、今現在の美容で言えば必要な技術であり、必要な薬剤だと思う。
けれど、誰でもそれを使ってしまうのは?。
実際、カラーリングも、パーマもストレートも全てが「傷みを伴う」メニューであり、モノに因ってはダメージは髪だけには留まらないものも在る。
全てはその人「個人」に何がどう必要なのか?ってのを、、、見極めて使ってるのか?。
それほどきつくない「くせ毛」ならば、それ相応の薬剤は在る。
僕の小屋ではどうしても「180度でアイロンプレス」ってのは納得がいかないから丁度「縮毛矯正とストパーの中間」的な薬剤をクラブ仲間でもあるディーラーさんに探してもらって使っている。
結構強力なくせ毛のお客さんでも対応出来てる。
180度って温度は水では不可能な温度で、その温度は単純に強引に(在る意味、サロン的にはマイナスな価値観では在るけれど)引用するなら「天ぷら揚げる時の油の温度」だ。
髪が火傷する。
当たり前だ。
なんでそれを説明して、それほどの事するのだからケアの重要性をきちんと教えないサロンが多いのか?ってのに直面すると、、、憤りを感じてしまう。
確かに僕らの「仕事」は売り上げも大切だ。
けれど、どうしても「売り上げ至上主義」が目についてしまう。
長い目で見るならばその辺りはきちんと説明した方が「個人的」には良いと感じるのです。
勿論僕の「エゴ」全開、満開。
カラーリングにしてもそうだ。
「地肌近くの髪が明るくなり過ぎる」、、、失敗談では群を抜くミスの代表例だ。
けれど、僕の経験上、最近のカラー剤は良く出来ている(市販のタイプのははっきり言って使わないから解らないけれどね)。
その人の希望する、色と明るさの薬液をちゃんと選んでさえ居れば、そう言ったミス等起こらない。
時間を長く置き過ぎるのも髪のダメージを増長するから勿論良くない。
けれど、前述のように「根元明るい」ってミスはそもそも「時間短縮」なんかを狙って「目指す色見よりもハイト−ンの薬液」を使用するからより起こりえるはずです。
長時間放置はダメージ+。
されどハイトーンで時間短縮すれば、初歩的なミスも増えるのは当たり前の道理で、しかも「色」そのものは髪の内部深くまで浸透する事も無く、属に言う「退色」 も早いのも道理だ。
髪が太いなら少しハイトーン混ぜての調節も有りは有りだろう。
けれど髪が細かったり、既に傷んでるならどうか?。
タイトルの通り「狭間」を使う事も方法論としては有効だ。
2液を6%オンリーにするのではなく2%を使う事も、また6%と2%を混ぜて4.5%なり3%なりの2液を作ってダメージを軽減させようってのも有りだろう。
カットにしても時間短縮でセニング使う時に乱雑に扱えばキューティクルが剥がれる。
細かくスライス取って、摩擦が少ないようにカットすれば防げるはずの、凄く単純な事だ。
勿論、全てのサロンがそう言った「乱雑」な方法をとっているとは思いません。
けれど、僕の小屋に来てくれるお客さんは、そう言った「余計なダメージ」を受けて困っている方が多いと感じる。
僕は美容仲間にも言われる。
「マイナーだ」と。
スタイル的にではなく「存在」が。
けれどメジャーって?。
何処から見てマイナーかメジャーか?ってのを判断するのか?。
売り上げか?それとも「安心出来ない事を隠した安心」からか?。
僕自身、凄い美容師であるなんて全く思ってない。
ただの近所の美容室の一人だ。
けれど、僕たちの仕事は「売り上げ」が決して先頭に来る仕事ではない。
まして「アーティスト」でもない。
僕らの基本は「サービス業」。
それも長時間、人対人として接する、少し特殊なものだ。
目先の売り上げに執着するのは違うと思うし、長くその人の髪を、髪型を責任を持って素敵に保つのが「美容師」だ。
僕はマイナーかもしれないし、そのマイナーって言葉に納得していてはいけない。
目指すのは「マイナーとメジャーの狭間」。
素敵にするってのはメジャーとも言えるし、在る意味当たり前の事だ。
けれど、今後どうしていくのか?、例えば「伸ばす」が目標のお客さんなら「素敵にする」+「後々の事を考えて我慢してもらう事」はきちんと説明して納得してもらうべき事だ。
それの何処が「マイナー」なのかが、僕にはさぱーり理解出来ません(笑。

今日の16歳の女の子、マイナーとメジャーの狭間のバランスを保って素敵な自信を持ち続けてくれると嬉しい。
ってな事で、日常にも「○×と○×の狭間」ってのは至る所に在るもんだね〜。

昨日「ネバーランド」を観た。
感想は「大人が悪い、子供なら良い」って単純な2原論では無く、その人その人に在った「個人的価値観と存在意義」がバランス良く描かれた、とても良く出来た映画だった。
此処数年観たビデオ、映画の中でもダントツやった。
DVD出たら購入必至だな。

僕ですか?僕は〜、、、きっとこれからも「大人と子供の狭間」だろう(大笑。
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-21 19:05 | 髪切り小屋

後で読み返すと

なんて事書いてんだー!?
って事もたま〜に在るこのブログですが、さっきアップしたのも、、、「熱すぎた」きらいも在るな。。。
まその時その時の感じた事を感じたままにってんでそれはそれ。
済んだ事は過去の事(笑。

で、今日は久方ぶりにかなり暇だったからGoogleで「trequarti」で検索してみたら、、、
おいおい!一番上に出てくるやんか〜!!!。
で、思った「うかつな事は書けないんではないか?」と。。。
だがしかし!うかつな事書いてこれまでもやって来た訳で、そっから急激に方向転換。
例えば「料理」の事やらレシピなんか書いてても、僕が楽しくも何とも在りませんな。。。
んで、そもそもこのブログはじめたのは「自分のため」(笑)やったりしてた訳で。
例えば「イライラ」も「嬉しい」「楽しい」んでまた「悲しい」も含めて僕が書いてて「すっきり」する為に書いてるだけだったりしたんだけれどね〜。
で、今も結局は「暇つぶし」やったりするからな〜(笑。

ってな事でカテゴリーの「サッカー スポーツ」以外はブログの基本でもある「エゴ」満載のものだったりするので、その辺りは安心だな(超自己満足)。

以上、本日は退屈しのぎの2度更新!
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-20 18:32 | 雑談

ネタが少なくとも

昨日は友達来てくれて小屋で小宴会!。
大阪からカットに来てくれる、そんでたまに僕に似合う服をくれる、で、元気玉級のパワーもくれる素敵な友達男子と、僕の親友悪友の相方で僕の大事な友達感性豊かで元気もくれる女子と、ほっこりさせる容姿を持つ自転車に乗る熊ちゃん男子友達、んでまた僕の友達の相方でもあり、僕の中でも重要な友達女子と共に。
つーか、みんな素敵で重要な友達なんやけれどね、結局は。
んで大阪の友達カットしてても話が面白いから耳は皆の会話に、手と目は髪切るのに集中。
んでも話には寄る!。
その後かなり待たせた女の子をマッサージシャンプー(軽い目)とドライカットで軽い軽い。
その間も小屋に響く笑い声。
臨時マスター業務を自ら進んで楽しんでくれてるありがたい。
前髪カットした女の子も、お礼に「床」を、僕もやった事無いくらい徹底的に掃除してくれた。
ん〜〜〜〜!!!沸き上がる僕の中のパワー!やっぱしこの仕事は遊びの延長線上に在る!。
遊び心万歳!遊び友達万歳!全てに万歳!感謝!。

んで、色々な話をしたな。
笑ったし、話に集中したし、考えたし、ほっこりしたし。
僕の周りには本当に「自分のリズム」を持つ人が多いな。
そう言う人しか、僕は「ほっこり」しにくいな。
でも、おかげ様で、僕はその辺は特に恵まれてるな。
自らも、もっともっと、磨かねば、置いてけぼりを食うな。
でも、きっときっと、僕はこんな感じだからこれからも色々な人と出会ったり、仲良くなったり。
やっぱし、もっと外に出よう。
外に出れなくても、小屋の中でも、お客さんでも友達でも、もっと解放しよう、自分を。
昨年は自分の中で「なんか上がり切らん」ってなってた。
けど、年変わって、自分も変わると勝手に状況が好転するもんだ。
去年はきっと自らが持っていってたな。
今年はきっと、いつもの俺に戻るな。
みんなのおかげ。
ってかもう、僕にはまた「根拠無き自信」って言う最強の要素を取り戻しつつ在るな。

楽しんで仕事しよう。
楽しんでご飯食おう。
楽しんで、楽しんで、楽しんだら楽しんだのを解放して飛ばそう。
俺も、人の役に立ちたい。
うん、俺らしい!。
そう思える時は確実に人が居る。
うん、もう怖いものは、、、かなり減ったな。

太陽もこれからは少しずつ長い時間、皆を照らすようになって来た。
[PR]
by trequartista5 | 2005-01-20 14:37 | 髪切り小屋