<   2004年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

人は4つに分けて考えたくなるものなのかしらね

テレビで血液型の番組が良く放送されてるらしく、最近は何処に居てても(小屋でも外でも)血液型がどうだこうだって話に良く出くわします。
もー、はっきり言ってうんざり。。。
ってか、僕も既に色々な人からの先入観が植え付けられてるね。。。

みんな「細かくも在り、おおらかなところも在り、気が回る事も在り、回らない事も在り、一本気やったり、表裏在ったり」。。。
そんなに違いは無いやろ〜ってね。

とにかく、最近の血液型ブームは、ほんまにウンザリしてしまいまつ(オエ〜。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-30 16:49 | 雑談

明日からは12月かー

な〜んか毎年言ってると思うけど、速い!速すぎるよ!365日!。
去年の今頃は、店の開業に手間取って知り合いのサロンに「バイト」行ってたのになー。
んで、そのお店も一時の繁栄に比べるとそれほど忙しくは無く、暇な時間に良く「ポスティング」に後輩と出かけてた。
なんか懐かしいな。
とか考えながらも今も「ポスティング」はやってるからそれほど変わってない(笑。
大きいマンションだと管理人さんが常駐してる。
で、管理人さんやマンションの管理体制に因ってやり取りは色々。
管理人さんが居るマンションにチラシを入れて行く場合は「一声かける」のだけど、気さくに「ご苦労さん!」と返してくれる方が居たり、「うちはチラシ類は一切お断りしてるのでごめんな〜」と申し訳なさそうに断る方も居るし、「駄目」って一言のところも在る。
最近ポスティングに行ったマンションの管理人さんは凄く「人懐っこい方」で僕がお願いに行くと「新聞屋のおじさん」と話盛り上がっておられた。
で、二人揃って「何のチラシ」と聞かれて「美容室です」って答えたら、そこから「娘がすっごい髪にこだわりの在る子なんやけどなー」→「うちの娘はこの秋から大学で関東の方に行ってしまってそれから滅多に連絡して来んようになったのに、仕送りの催促だけはしてきやがる」→「娘さん、悪い虫付いてたりするんちゃうか〜?」っておっさんトークに僕も参加とか。
なんとなく「やっぱ父親ってどこも一緒やな〜」とか、妙に感慨深くなったりして。
珍しいパターンとしては昔の話ですが「家」にポスティングしていて、ポストに入れた瞬間に扉が開いて「何入れとんの?」「あ、美容室のチラシなんですけど」「美容室?ほんまかー?いやらしいの違うか?」「あ、ちゃいますよ」「最近いやらしいのがよう入っとって、私らみたいなところの年寄りの夫婦のところに入れても誰も呼ばんんっちゅーのにな、で、ほんまにいやらしいのと違うやろな?」「あ、ほらほら、な?美容室ですよ(チラシ見せる)」「あ、ほんまやな、ま、それはええけど、お兄ちゃんいやらしいの持って行かんか?」「あ、要りませんわ〜(笑)」「いやな、うちのおっさん(ご主人やろね)、何が嬉しいのか集めとんのや、なんか私が馬鹿にされとるみたいでなー、あんた悪いけど持って帰ってくれへんか?」「ご主人怒らはりますって」「ボケとるさかいに、どっか行ったんちゃうか?言うといたらそのうち忘れよるさかいに、な?」「言うか、捨てはったらええですやん?」って言うたら「せっかくおっさんが集めとったのに捨てるのは忍びない」。。。ん〜、微妙な夫婦愛(笑。
んで、結局僕が持って帰って(20種類くらい在ったかな?)店のスタッフとのネタになった訳ですが、その時に「疑問」がわき上がりまして、、、「一戸建ての古びた町家に、ピンクチラシは配られてるのか?」って。
スタッフと僕の結論は、おっちゃんがどこかで拾って来たりして、それをさも「ポストに入ってた」って見せかける為に自ら「ポストへ」って感じかと。。。
きっとそれも老婦人への配慮か?。
う〜ん、夫婦愛(笑。

ま、そんな想い出話はさておき、とにかく12月。
クリスマスってのはどんどんと縁遠くなって来たりはしてますが(笑)それなりにイベントの増える事確実な12月。
さて、今日も小屋が終わったら、、、ポスティングしよう。
これが僕のイベントか?(大笑。

高校の同級生と年に一回みんなで集まって忘年会してるのだけれど、今年はまだ連絡が無いって感じてながらも、、、今年は僕が「仕切り」の番やった事を去年の忘年会の想い出とともに思い出しました。
今年は何人かが「懐が寒い」と聞いてるから毎年恒例の「祇園」は辞めておいてどっかで鍋にしようかね〜。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-30 13:52 | 雑談

ただいま

洗濯待ち(笑。
今日は楽しめた−!。
で、やっぱし忙しいのは固まるもので一人お断りになってしまった。
ま、仕方が無いけどね。
焦って納得いかないもの創るよりかは良い。

さて、今から友達の家で鍋食って来ま!。
今日はフィオVSメッシーナ。
地上波では「レアルvsレバークーゼン」って水曜日にやった試合だろう!!!
つっても観てしまいそうな自分が居ますが(苦笑)それほど面白い試合だったようには感じてないし、ウイイレかね〜?。
でも、明日もやる事多いし、とっとと寝ようかね。
ってな事で、久しぶりに「内容乏しい」本日の書き込みですた。
おやすみー(って誰に?
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-28 19:54 | 髪切り小屋

我慢無く遊んだ後は

やっぱり頭が絶好調!。
今日は既に2人のお客さんをさせていただきましたが、、、
やっぱ不健全に(笑)遊んだ後って健全な「頭」で居られるせいか、素敵なものを創れたよ!。
さて、後はカットとパーマ。
う〜ん、楽しい!!!。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-28 13:43 | 髪切り小屋

S.i

昨日此処を更新してから、いても立ってもいられなくなって、「突貫突撃夜遊び決行隊員計画」を実行してきました。

まずは小屋を閉めて阪急の大宮駅まで歩き。
ただ歩くのは勿体無いから小屋のチラシを撒きつつ進む。
雨が僕のお気に入りの帽子を湿らせる。。。
この帽子が「くさーい!!!」。
最近は小屋にいる間ずーっとニットキャップを被ってます。
朝キャップ被るとそのまま被り続けないと悲惨な髪型になりますから被り続けます。
なもので、少しゆったり目の、素材は「麻混じり」のモノを愛用してるのですが、こいつが「濡れると臭い」んです。
洗ったとこだったのですが、この「麻混じり」ってのが「みそ」。
麻の帽子、他にも結構持ってますが、洗濯したてでも臭う。
麻って濡れると独特の香りを放ちますね。
あ、ま、そんな事置いといて、で、阪急の通勤特急に乗り込んで梅田到着までは寝ようと思ってたのですけれど、眠れませんでした。
久しぶりにお気に入りパーティーに行くので軽く「入り込み過ぎの馬」状態。
梅田に到着して途中、なか卯でうどん食ってさあ!NOON到着!で22時スタートですが、、、(笑。
とにかく中入ってそれからビール、レッドアイ、レッドアイ。。。これだけで、目が回ってご機嫌です。
前にも書いたかな?僕はかなり酒には弱い。
すぐに回ります。
安上がりで昨日も楽しく酔っぱらえました!。
最初のShirakawa氏のプレイでかなりよろけながら弾けてた。
まだフロアに人が少なかった時間でしたが、人が少なければ少ないなりに「動きやすい」って利点も在り。
カッチョ良かったー。
で、そうこうしてるうちにしばらく見てなかった友達や、ちょくちょく見てた友達が到着してくる時間になってきて(っていつもの事ながらこの辺りのパーティーは人の集まり始める時間が遅いってのは変わってなかったなー)そんな友達と話したり。
でも、実際はフロアにかなり居たんじゃないかね?。
何故ならば、、、酔い過ぎて話す事が困難(笑。
でしたので、フロアで揺れながら「ホエ〜」っと。
で、フロアでホエ〜っと「行き過ぎてる」となんとな〜く「あ、あかん、酔っぱらいまくってるのがこの動きではバレバレや!?」とかなんとか考えたりして「シャキシャキ」と動いてみようと心決めるも数十秒後にはまたも「ホエー」とゆ〜らゆ〜ら音に「揺らされてる」自分に気が付く。
で、結局は揺れてるだけの物体と認識される事をいつものように自分で許可!。
んでDJ交代していてJOAKIMがdj。
んでこのJOAKIMが、、、変態だ!と個人的には(笑。
フランスの方なんですが、その変態さ加減はシカゴのクリエイター、djに近いけど、どこかもう少し「こじゃれてる」ってな感じで、その辺りが新鮮だったー。
上がって行くー、んでまたじんわりって展開が嫌な感じではなく続く。
昨日の僕の「一晩中ゆらゆら状態」はきっとこのJOAKIMのスタイルに因るものが大きいような気がする。
一番酒が回ってる時に「そっちに持って行かれた」って。
で途中、やっぱり久しぶりに遊んでた影響で足腰にきた!(苦笑。
でも久しぶりってのが「でもまだまだ揺れていたい」って方にも作用。
おかげさんでかなり長時間楽しめるモード突入。
で、kihira氏登場。
JOAKIMの流れからどう持ってってくれるのか?ってところが興味になってかなり足腰来てましたがそれでもじんわり上がって行ってそのまんな「節」ってところが流石。
でも、自分自身の足腰の限界を感じて一休みするとそれからは「動けない人」に変形して久しぶりに逢った「馬の合う」友達と「じんわり」話しておりました。
かれこれ数年くらいは逢ってなかったのかもしれない。
某webでは最近ちょくちょくやりとり出来てたからか、全く「久しぶり」の感じはしなーい!。
けど、5時くらいにはさすがに「気を抜くと記憶が飛ぶ」状態に。。。
Pさん!後半はすまぬ!(笑。
けれど、本当に楽しかったー。
ここらで一回まとめておきますと、やっぱり「dance music」なるものは「可能な限り大きな音、良い音」で体感するのがやっぱ気持ち良い!。
解り切ってる事では在るけれど、久しぶりだったからね。
勿論、DJ、VJ、お客さん、って事でいかに「自分の好みか?」ってのも「気持ち良さ」に関係するのですけれどね。
とにかく、「たまには突貫しても良かろう」ってのが感じた事だね。
もっと体力上げて行かないといけない、ってのも同様(苦笑。

で、ある友達が「十日間タバコ辞めて4キロ太った」って言ってた。
それ聞いて本当に4キロ太る事が出来るなら僕も十日間くらいなら辞めてみようかと、いま、禁煙中ってか、タバコがないから今日は「2本しか」吸ってない(ってか吸ってるから禁煙ではないですな。
ほんでまた違う友達。
彼が言うにちょっと、右手と右足怪我したって。
よくよく聞いてったら、、、「右手粉砕骨折、右足じん帯損傷(断裂?)」っておーい!重傷なんですけど!(笑。
でも、それでもパーティーに来たら楽しいと言っていたし、「大した事無い」ってふにゃ〜っと笑いながら硬派に言い切る彼を僕は大好きですねー。
見習おうと思った!。

入院していた友達も退院当日に無事遊びに来てたし(久しぶりのシャバで声が潰れてたけど)、面白かった。
その他、色々な人と話したり、笑ったり、世話になったり、説教されたり(笑)いろんな事、いろんな人と遊んで、、、やっぱ僕は行かなあきませんわ。
帰りは朝6時半過ぎ発のJR快速に乗って京都駅到着。
日頃は滅多な事では電車やバスではそうはならないけれど、今朝は見事に眠りこけてました。
で、朝マックが食べたくなったので京都タワー裏で買ってから、、、小屋まで歩き!(我ながら感心)。
小屋に段ボール敷いて睡眠取りまして今に至っております。
今は、、、何かしてないと睡魔の誘惑に負けてしまいそうになりますね(苦笑。
確かに眠い、確かに身体も疲れてる。
けど、やっぱ「無理してでも楽しめる時には参加する」ってのは僕「にも」大切だと感ず。
明日のセット、カットの予約のお客さんにはより楽しい「気分」も持って帰ってもらおう。。。
明日はなんか「固まって」忙しくなりそうな予感な小屋より、昨日の「繋がってる人達」へ、、、
まいどおおきに!。

さってと、ぼちぼち、帰ってご飯食べて風呂入って眠る事考えるの、
もうこの時間なら解禁しても良さそだねー。

追=松江に向かった大阪の「繋がり」の方々、安全運転で楽しまれよ。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-27 18:21 | 遊び

音的思考根本

昨日「クラシコ」書き込んでる時に某音源を入手!。
webでUPされてる第3弾でそのwebの方も此処、ちょくちょく覗いてくれてるみたいだから、それ解ってて褒めるってのもなんかやらしいかーってまた僕らしい変な気の回しをして書き込まずに居ようとか考えてたのですが、素直に書く気になったってのと、、、ネタが無い(大笑)。

んでは本人読んでようが読んでなかろうが気にする事無く。。。
え〜、その音源は某氏が少し前になんと8時間もプレイした音源なのです。
んで感想書く前に少し話がずれますが、某氏のDJに出会ったのは、僕がまだ21歳くらいで毎週末、クラブに明け暮れていた頃、、、。
たまたま僕の当時の仕事場のオーナーが日曜日仕事終わった後に「君がそれほど夢中になって遊びに行ってるクラブってのに連れてってくれ」と頼まれて「日曜なんてきっと人も少ないし、あんまり楽しく無いですよ?盛り上がってもないだろうし」と前置きして50前のオーナー連れてクラブに行ったのですた。
んで、店に入って人も少ないその箱でオーナーと呑んでると、、、その時のDJのかけてた曲が今まで僕が聴いた事の無い「好み」の連続!。
んで、オーナーほったらかしにして「踊り倒し」ておりました。
その後すぐにたまたま知り合いのイギリス人と出会って「今日のDJ凄いな〜」って言うと、そのイギリス人もDJだったのですが、「今夜のDJと友達だ」って事が解って、んで紹介してもらったら、日曜日にレギュラーで回してるって聞いて、それからは休みが月曜日の僕は、土曜の夜に出かける事は極端に減って、日曜の夜に毎週のように踊りに行っていたのでした。
それからは箱が変わってもずーっとその人のDJを「体感」して今に至ってる訳です。

んで、その氏の8時間mixの「その3」を小屋で聞いていた僕は、、、昨日だけでも3回聴いて、3回目には此処の更新済んだ事と、外が既に暗くなっていた事も作用して、、、
小屋で「小躍り」改め「大踊り」(大笑。
良く聴いた曲が、「今」の空気に変換されてるもんだからテンション上がる上がる!。
「かっちょいい〜!かっちょいい〜!」と一人でぶつくさ呟きながら、勝手に身体が反応し出して、友達が入ってくるまで踊り倒しておりました。
勿論、知ってる曲、知らない曲、両方在るのですが、そんなのどちらもテンション上げる為でしかない!。
その某氏のパーティーが今夜大阪は「NOON」で開催されます。
いつもの事ながら凄く行きたい!。
けれど、今は謹慎中。
寂しいと感じます。
行けば、僕の好きな仲間がいて、そこできっとみんな楽しく踊ったり話したり、時にはちょっとしたアクシデントも起こったり。。。
今夜僕は部屋で、自分の部屋で、一人だけれど、一人ではない感覚になって踊ってるのだと思います。
証明を落として、お香でも炊いて、いつもよりか大きな音で。。。
そこにみんながいるかのように、みんなのもとに僕がいるかのように。
ちょっとした楽しげな妄想ですた。
b0041152_1443716.jpg
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-26 14:43 | 徒然

遅まきながら、クラシコ!

友達が昨日小屋に遊びにきて、その時に「クラシコ」のビデオを貸してくれましたので、昨夜はそれを堪能しました。
知らない方も居るかもしれませんので簡単に説明すると、、、
スペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」のビッグクラブ、スペインの首都を拠点とする「レアル・マドリッド」、カタルーニャ地方を拠点とする「バルセロナ」の対戦を「クラシコ」と呼ぶのです。
前にも此処で書きましたが、ブランコ将軍統治下、レアルマドリッドは将軍のお気に入りクラブで在り、選手の獲得、ゲームのスケジュール、審判に対する圧力など、サッカーだけでもそれくらいの優位さを得て、かたやバルセロナは当時の母国語である「カタルーニャ語」の使用を禁止され、、、などなど、色々な「政治的背景」なんかも今も引きずる、、、引きずるって表現は、その頃の「話」すら簡単にしか知らない僕の言葉の足りなさなんですが、島国日本生まれの僕には完全には解り得ない問題が今もなお両地方、両チームに多大なライバル心を維持させているそうな。
雑学ですが、レアルマドリーのエンブレムは過去、何度かのモデルチェンジを経て今に至ってます。そのエンブレム、今では他のチームも強さの象徴で在る「王冠」を使用するチームはいくつか在りますが、少し前までは将軍お気に入りの「レアルマドリー」にしか使用が許可されていなかったはずです。
んで、これは推測では在りますがバルセロナのレアルマドリーに対する「敵対心」はレアルマドリーのバルセロナに対するそれとは比較にならないほど強いと。
根拠としてレアルマドリーはチームとしてタイトルを取る事に最大のアイデンティティを見出すのに対し、バルサのそれは「レアルマドリーに勝つ」事だそうな。
日本に於ける「巨人戦にだけは負けたくない!」阪神ファンのもっと気合い入った感じ?。

で、試合の始まる直前の選手入場、、、レアルマドリッド(以下、マドリー)の選手がスタジアムに姿を現すとブーイングの嵐。
テレビ放送時にはエンジニアが「音を絞る」のでそれほどなのですが現地の実況、解説の方が言うにはヘッドフォンで音声を得ていてもお互いの声が聞こえないくらいだそうで。
同じくバルセロナ(以下バルサ)の選手が入場すると、歓声で聞こえない、ってくらい。
で、100年以上の歴史の中で今回のクラシコではバルサのホームスタジアム、「カンプノウ」の観客全員での人文字、その数なんと9万6千人!!!。
その中に巨大垂れ幕。
「カタルーニャ イズ ノット スペイン」!!!。
これほどとは。。。
テレビで観ていても鳥肌立ちました。
試合の方と言えば、既にご存知の方も多いと思いますが、とにかく、バルサが凄い!。
狭いスペースでもスルスルと入り込むデコ、シャビ、エトー、ロナウジーニョ。
特にこの4選手の動き、コンビネーションが素晴らしい。
シャビはゲームを創る事をチームの中で与えられています。
この選手、身体は決して大きくない、ってか小さい(168cm65kgくらい)のですが、滅多にボールを奪われる事が無い。
囲まれても身体の使い方、ボールを置く位置が抜群なのでしょう。
で、僕が凄いと思ったのはシャビが囲まれて、なんとかボールをキープして、見方にパスを出す、、、此処までは能力の高い選手なら出来るのです。
でも、結局は囲まれてる訳ですのでパスを出せてもパスコースは読まれやすいから、相手チームがさらにパスの受け手にプレッシャーを即座にかけて、その後は結構「ごちゃごちゃと」ってか、その後の展開までに時間がかかるチームが殆どなのですが、この試合のバルサは違ってました。
シャビがボールを配給したら、さらにそのボールを受けた選手が簡単にまた違う局面を創るような展開を即座に。。。
これをやられたら相手チーム、この日はマドリーですが走り回ってボール追いかけてるだけ、すなわち「後手後手」を踏む展開に陥るのですね。
確かにシャビは凄い!。
けれど、やっぱりチームとしても今のバルサは凄い。
で、「マドリーキラー」の称号を手にしているエトー(カメルーン代表まだたしか20歳)の的確なトラップ、アフリカン特有の強烈な速さ、ゴールへの臭覚。。。
先のWCでその能力の高さを垣間見る事は出来ていましたが、ここまで強烈なストライカーになってるとは。。。
さらにデコ(ブラジル生まれのポルトガル代表)は巧い事は知ってましたが、この人は、他の選手なら選ばない狭いスペースでも躊躇なく走り込み、的確な技術を持ってして完全に自分のボールとして扱える、故に「おいおい、そんな狭い所走り込んで、ん?そんなところに走り込んだデコにパス出しても、、、ん?おいおい!?おお!!」って。
ここでも感じたのはそんな「デコ」に対してバルサのチームメイトはきっとみんな解ってるんでしょうね。「デコなら狭さは関係ない」って。
だから狭いパスに走り込み、ボールを受けたデコを「観てる選手」はいない。
そのデコからまたボールが出てくる事を予測して周りの選手がスペースを探し、見つけたスペースへ素早く移動していました。
勿論、巧い選手なら一試合に数回は出来るプレーです。デコだけではなくね。
けれど、この日のデコは何度も何度もそれが「得意なプレー」で在るように。。。
ま、実際得意なのでしょうけれど(笑。
マドリーのDFはかなり引っ掻き回されてました。
だって、その狭いスペース狙いが実行されてるエリアは「危険地帯」、ゴールエリア付近のマドリーDFが密集しているエリアですから、そんなところに入り込まれてボールを受けても奪われる事無くよりゴールに近づいて行くのですもの。
たまったもんじゃないでしょうね。
で、やはりこの人の登場でしょう!ロナウジーニョ!。
試合前に選手の入場する廊下の映像が流れていましたが、他の選手が気合いの入った良い表情、凛々しくも逞しい表情を魅せる中、ロナウジーニョはメッチャ嬉しそうに笑顔で飛び跳ねて気合いを示してた。。。
結構な試合を観てきましたが、本当にこの人は嬉しそうな表情をしますね〜。
僕の記憶の中にはこんな選手はいませんでした。
観てるこっちが「ワクワク」するんですよ。
人間、やっぱ笑顔が一番!(話ずれてますね)。
で、もうね〜、この人は巧い!速い!決定的!。
超絶個人技と妙なリズム感、それを良く知ってる選手とのコンビネーション、コラボレーション、サッカーファンにはテンプテーション!。
たまりません!!!。
シュートが外れようが、味方とのコンビが少しずれようが、倒されようが、ファウル取られようがとにかく笑顔!。
味方とのコンビネーション確認してる時でも笑顔、笑顔、笑顔。
楽しくって仕方が無いんでしょうね〜。
僕もサッカーしていたので少しは解るのです。
チームで一番巧い(技術だけではなくて)選手が試合中、楽しそうにプレーして、指示も笑顔で出てると、その楽しい気持ちが伝染するんです。
そうなると、みんな楽しんでる訳だから遊び心あふれたプレーが相手チームを混乱させて、結果、こっちのペースになる。
逆に、怒った表情になると、味方選手は「ミスの無いプレー」に偏ってしまう。。。
ミスの無いプレーもその効果は恐ろしくも在ります。
相手が狙いに気が付いてもミスが無いならプレーは綺麗に流れて行きますから。
ジダン、リバウド、ベルカンプ、ネドビェド、ロナウド、デニウソン、アンリ、デルピエロ、レコバ、バッジョ、ハジ、、、巧い選手はいます。
それぞれの選手、とっても「心」躍らされました。
でも、ロナウジーニョほど味方選手全員に多幸感を与える選手、、、僕は記憶に在りません。
近年ではジダンが近い存在でしたが、ジダンにはロナウジーニョほどの「伝染し、みんなも楽しめる」オーラは無かった。
どちらかと言えば「孤高、特別」って雰囲気でした。
勿論、ジダンは僕の中では「異次元」な超特別な選手で今も在り続けてるのですけれどね。
ロナウジーニョはきっと「生まれながらのリーダーシップ」も備わってる。
「楽しむ」事にかけては。
今のバルサ、全てが巧く行っています。
個人プレーも結果的にチームプレーに繋がり、チームプレーは個人プレーを巧く引き出し、、、。
巧くいかなくなった時にはロナウジーニョの「笑顔」がどこまで効果を現すか?と考えましたが、、、後ろには炎の男「プジョル」が構える。。。
しばらく、こんな最高の「メンタル安定笑顔と闘争心バランスサッカー」が続いてくれる事を祈ります。
が、強者どもが夢の後、、、マドリーですら強さにあぐらをかいて守備的MFを重要視する事を忘れて、ジダンのファンタジーを殺してしまったのですから。
ってか、昨シーズン前半まではバルサが補強なんかも後塵被ってたのに、時代の流れは確実だね。

イタリアには首都ローマ勢と北イタリアとのライバル心、ミラノ同士のミラノダービー、ローマダービーも勿論。
イングランドはロンドンダービーとマンU、アーセナルの超ライバル対決。
日本は、、、やっぱり浦和レッズのみがダービーの資格を備える。
全てはサポーターと歴史が要素、、、。
横浜FCがもっと盛り上がって横浜ダービーなんて良いでしょうね〜。
此処、京都は、、、。
元々都対現都の「都ダービー」なんて良いかしら〜とか考えるも、速くても再来年か。。。
う〜ん、やっぱりスタジアムに駄目駄目サンガ観に行くより部屋で海外サッカー観る方が楽しそうだ(虚。
誰か京都にもう一チーム創ってくれないかね〜?。
「下京繁栄会」なんて名で。。。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-25 15:15 | サッカー スポーツ

ジモッティ、観光客と化す。

土曜日の夜は、友達が回してるパーティーにひょっこり遊びに行く事が出来ました!。
仕事が終わったのは「普通通り」だったのですが、既に現場にいてた友達に電話するとまだ数人の友達は残っているとの事だったので自転車ダッシュ!。
場所は京都は二条川端上がる。
自転車で約20分のダッシュ!。
行ってみるとkihir氏のプレイ中。
到着してしばらくは音を感じて小躍りしながら小屋以外では久しぶりに逢った友達と話したり、楽しく過ごす事が出来ますた。
途中で「小腹スキンシップ」なのにすぐにビール飲んでて少しよぱら〜い。
ますます、楽しくなってますたな。
んでdjが「The」ことTateishi氏に交代、氏のDJもかっこ良かった。
けれど、僕は仕事が遅くなるとふんで、違う友達とも約束していたので1時間ちょいでその友達との約束の場所へ。。。
ご飯食べて楽しく話してかえって眠る。
う〜ん、なかなか素敵な「連休前日」!。

日曜日は住処の部屋、太秦から自転車で約5分くらいの距離に在る「妙心寺」へ。
高校生の頃は友達が妙心寺の北の方に住んでいた事も在って、中を通って帰ったりしていた事も在りましたが、「観る」って事は初めてに近かったのですが。
地元ながらなかなか素敵!。
紅葉を観ながら中を自転車押しながら。
で、妙心寺の北の門から出て適当な道を北上。
すると、目の前に現れたる「竜安寺」。
僕が専門学校行ってた頃、地元のバス停で外人さんがガイドブック片手になにやら迷ってる様子だったのでつたない英語で「どないしたん?どっか探してんの?」「竜安寺探してんねん」「あ、竜安寺やったらあのバスのってったら到着するで」「おおきに〜」って外人さんが乗って行ったバスの行き先観てみると「苔寺」って書いて在って、少しトラウマ(嘘)なってから近づく事が無かった「竜安寺」。。。
初めて行ったから知らんかったけど、ちょっと坂が在って自転車押してくのは人も多いし迷惑かと感じ、自転車適当に止めさせてもらって歩いて中に入ってったら、左手に「庭園参拝者500円」の文字、勿論お金払ってみる事選択せずにシカトしてただで観られるところだけ観る事にして、歩いて行くと左側には池が在って、池の中心にはちょいとした橋ってか通路みたいなのが在って渡り切ると小さな鳥居と小さな神社ってか仏壇みたいな祭って在るのが在って、そのすぐ横にはご丁寧にベンチみたいなのと灰皿が。
そこで一服する事に決定。で、先にそのベンチに座ってた青年とその少年を少し心配そうに見る女性。
女性は彼に声をかける事無く、まるで僕の視線を避けるように仏壇のようなモノの裏に消えてった。
んで、残った彼を見物しながらタバコ吸ってると彼は、、、泣いていた。
きっと、この竜安寺へ旅行に来たのに彼女に別れを宣告され、今からこの竜安寺の池に身を沈めようとしているのだろう。
な〜んて事考えたりしながらさっさと橋を渡り戻り、さらに奥へと歩いて紅葉を満喫。
東よりも北の方がより「赤い」と聞いていたけれど、確かに良い色付き。
やけど、東へは行ってないからどう違うかは解らないのですけれどね。
で、ぐるりと一回りして自転車にまたがってさらに西へ。
下り坂を自転車で疾走すると、目の前から車が迫ってきて「ドーン!」なんて事在るはずも無く、すぐに「仁和寺」へ到着。
この「仁和寺」へは小学校の頃「写生会」で来て以来かな?。
中に入ると結構広い。
砂利が敷いてあってアスファルトに慣れ切ってしまってる僕の足は、その砂利を足の親指で力強く後ろへ蹴り上げ、前へ進む。
右手に「焼き栗」「焼き餅」「差道具」屋さん発見。
焼き餅を食す。
椅子は既に先客が占拠。
砂利の上で食す。
な〜んかう○こ臭いな〜と思って下を見るとそこには、この世のものとは思えないほどの巨大さと香りをまき散らすう○こが!在るはずも無く、しばらく大繁盛する焼き餅屋さんの仕事ぶりと会話に聞き惚れて休憩。
焼き餅屋さんの値段設定が素晴らしかったのか隣の「焼き栗屋さん」の閑散さ。。。
呼び込みのお姉ちゃんのフレーズにも力無し「美味しいんですよ。あんまり売れてないので買って下さい」。。。
勿論、買わないし、試食する人も敬遠。
それに比べて焼き餅屋さん「ここに在るわらび餅、美味しいし、切れ端はただやし食べてってや〜」なる威勢の良い声。
う〜ん、競争社会の縮図。
んで、その後はぐる〜っと一周して、自転車に乗って約15分。
住処に到着午後4時前。
コーヒー飲んでほっこりしてると睡魔襲来。
睡魔に任せて小眠り。
目覚めると、外は既に暗い午後7時。
お好み焼き食べに行ってのんびり風呂入って、、、。
休み一日目終了。
感想としましては
涙に濡れた少年はさておき、そのほとんどの人が趣の在る「紅葉」のせいか、どこか穏やかで、微笑みを浮かべて歩く。
紅葉も綺麗で良かったけれど、僕も含めて人の表情が良かった気がした。

二日目(月曜日。
前夜に風呂入った後、休み前の「ウイイレ」シーズン終盤戦突入していたおかげで起きると昼を回っていた。
本当は大阪の病院に入院した「珍獣」のお見舞いに出かけようと思っていたのですが、「虫歯」でご飯が美味しく食べれない事も在り、二者択一で歯医者選択。
電話して「今すぐきやがれ」の声に即反応。
歯磨いて歯医者へ。
てっきり「詰め物が取れた」と思ってすぐに済むと思っていてあわよくば「珍獣見舞い」も狙っていた僕の思惑は「歯がかけとるんやんけ〜、神経殺す!」の歯医者さんの声で狙いはずれ。麻酔かけて「ギュイ〜ン」と。
いつも思う。
この「ギュイ〜ン」って音は良く聞くと音の変化を楽しめるようになったのだけど、摩擦で歯が焦げた香りはごめん被りたい。
これ以上は口が口でない物体になるのではと心配するほどの事も無いくらい適当に口を大きく開けて、歯医者さんの指先が僕の口の中を。。。
やっぱ嫌な感じ。
で、無事に終了。
次の予約を入れて、小屋で小休止。
サッカー情報をチェックして、小屋を軽〜く掃除してると、、、麻酔の効果が無効になると比例して「ズシ〜ン」と鈍痛。
本格的に「珍獣見舞い」諦めて。。。
そんなこんなで二日目の休みは終わって行った。
まとめの感想は、、、
歯医者はやっぱ苦手。

で、連休空けの昨日、、、やっちまったよ超寝坊。
昼回ってた。メッチャ後悔気分テンション超底辺。
でも、なんとか速攻で店に到着。
すぐに小屋開店。
が、勤労感謝の日モード全快の小屋周辺。
歩く人はまばら、車は大混雑。
今日もメッチャ暇覚悟。
しばらくすると友達来店、話花咲く。
友達帰る。
近くの美容学校生がカットの課題を持って来店。
カット、少し見てあげようとしてると、お客さん来店。
カットカラー。
軽く見ていた。。。
凄く素直そうな髪質。。。
が、自己申告に因れば「洗うと凄い癖が戻る」。
それでも、軽く見ていた。「しれているだろう」と。。。
洗ってセット椅子へ移動してもらってビツクル。。。
凄い。
で、仕上がったのは日付が変わっていた。
ま、可愛かったから話し込んじゃったのだけれどね(笑。
お客さんも長い間、良く耐えてくれました。
感謝!。

やっぱ、午前中はweb見て終わってるからこの小屋の営業時間、「昼から」に変更をマジで思案する。
僕もその方が生活リズムは楽だ。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-24 16:57 | 遊び

紅葉の季節の風物詩

タイトルの通り、此処、京都は紅葉求めた観光客の方々で、ごった返している。。。はずである。
なんで「はずである」か?。
僕は今年はまだ紅葉とは無縁の生活だからであ〜りまつ。
が、、、我が小屋は紅葉とはかけ離れた京都の中でも最も交通量の多い「五条通り」がすぐ近く、小屋の前は「大宮通り」って少しローカルな通りに面してるのですが、普段は人通りの多くない大宮通りにまでも、朝から「マップ」を広げながら歩いてる人がチラホラと。
この辺りを歩いてる人はきっと阪急「大宮駅」から南下して、本願寺や清水寺を目指すのでしょうか。
ですが、最新の情報に因ればまだまだ「東」の方は紅葉が遅れ気味で、今日辺りの見所は「高雄」方面らしいです(西って事ですね)。
西の方は高雄だけでなく、嵯峨野の方に足を運べば苔寺、竜安寺、などなど、京都に住みながらあんまり行った事無い僕でも綺麗な景色の目白押しな感じですね。
嵯峨野方面なんか良いと思いまつ。
ただ〜し、嵐山あたりに行ってしまうと有名すぎて大混雑が安易に予想されますのでお勧めは「広沢の池」周辺の畑に囲まれた一般道が、それほど有名ではなくて。。。
有名なんですけど、地方からの方にはアクセスが簡単ではない(かと言っても丸太町通りの適当なところで降りて北に歩いて広沢の池目指すだけでも色々見えます。)。
で、高雄方面も清水寺なんかに比べればまだマシだとは思いますが混んでる事は確実ですね。
故に隠れたお勧めは「愛宕山登り」もしくは「滋賀県」!。
滋賀県は湖西の国道162号線沿いに普通に綺麗な紅葉とお寺や神社が点在してるので、実は京都よりか勧めてます。

以上、紅葉情報(エゴ満開)。
んで、カテゴリーを「髪切り小屋」にしてしまってるからその事もちらっと。

空気が「今日は暇だぞ!!!」と伝えてるから、早い目に小屋閉めて遊びに行こうかと悩んでます!!!。ええ、やけくそです!。

以上、髪切り小屋でした(大笑。

んで、話変わって「奈良の少女誘拐殺人事件」。
なんだか「歯」が抜かれていたみたいで。。。
ほんとにどうなってしまってるのだ?この国の「モラル」は?。
僕自身があんまり「モラル」について言えた柄ではないけれど、ほんとにおかしい。。。
僕自身が「悪い行い」をした事が無いかと言われると「無い」とは言えないけれど、やっぱちょっとこう言った異常犯罪が増えてるってのは、やっぱ日本人全体が「ストレス」を感じ過ぎてて「普通」では居られない人が増えてるからだろうと思う。
例えば自転車に乗ってて角を曲がろうとすると、自転車同士で鉢合わせになる。
すると、睨みつける主婦とか、エレベーターで一緒になっただけでこれ見よがしに震える女性、小屋の前に平気で自転車、車止めてどっか行く人達。
住人でもなく、指定日でもないのにゴミを放置して行く人。。。
政治家や医療団体、企業の不正などなど、その他にも色々な不安やストレスが解決される事無く積もり積もって後回し。
さっと考えてもこれだけの「ストレスの素」は転がってるし、そう言った少しの歪みは人に伝わると倍増されててもおかしくはないですからね。
んでも、そこで巧く発散出来ない人がよりおかしくなってるのではないかな〜とか感じる。
僕は「沢山食べる」や「音楽聴いてリラックス」ってので忘れる事が出来ますが、、、。
あ、あと、このブログで毒を吐くとかね(笑。
毒を吐いても吐いてもきりがないって人も居るとは思うし、実際、現代社会では毒を吐く場所(人)、方法が少ないような気もするし。
僕もそれほど「毒を吐かせてくれる何か」ってのは少ないです。
小屋を経営するようになってから、ストレスを感じる事は増えたけれど、毒を吐く場所、人、時間ってのは逆に減りますた。
けれど、やっぱそんな環境でも、勿論もっとストレス感じる環境でも「努めてストレスだと認めない」とか、それこそ綺麗な自然の景色なり、なんなりで巧くやりくりして行かないと、いけなくなりますね。
昔の人はそう言うの解ってたから紅葉なり花見なり、そう言った「自然の持つ癒し」を重要視していたのかもしれません。
そうそう、今、ふと思ったのですけれど、例えば音楽ってのは耳だけで(視覚的ではない)情報を得て後は自分の頭の中で世界観を構築しますよね。
で、映画やテレビってのは「視覚、聴覚」共に刺激を受けるのですが、視覚の情報ってのはかなり「限定」されますよね。
本を読むってのとはまた違って「バーチャル」な世界観でも無い。ってか感情移入と言うか、目で映像を見てストーリー的な事柄を映像上の第3者的な立場から見るってのは、、、
巧く表現出来てないから巧く伝わりがたいとは思うのですが、テレビ(主にドラマ)と映画って、読書、音楽鑑賞、自分の体験よりも「自分を尊重する」って観点から見ると、なんとなく薄いような気もしないでもないなとか。

でも「ハウルの動く城」は観に行こうと感じてるのですがね。
どころか、映画観たいんですけれどね。
やっぱり「自分独自の楽しみ」ってのは在る程度「多岐にわたってる」ってのの方がこの世知辛いとも感じる世では、ストレス貯める事少なく、生きて行けるのかな〜なんて、こんな事考えてる僕はきっと、既にストレスに、少なからずやられているのだろうと言う事も、今気が付いたので、たまにはやけくそになって遊んでも良いのかもしれませぬ!。

では、皆様、良い週末を!ってか、来週、多くの方々は飛び石連休!?(勤労感謝の日)。
勤労感謝の日って名の付く祝日、休んだろかいな〜!(マジで考えてみよ!)。

あ、それから、今日巧く行けば「初優勝」の浦和レッズの選手、サポーターの皆さん!
僕も優勝をホームで決まる事希望します!。
夜は夜でクラシコが在りますね〜(観れませんが)。
せめてWOWOWだけでも。。。
僕のストレスはきっと、「貧乏生活」に端を発してますな(苦笑。

2回更新在るかもしれぬほどの、「休日」空気プンプンの小屋より。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-20 12:46 | 髪切り小屋

んぐぐぐぐ〜

昨日は雨降ってて、坊主。
今日は天気回復したのに、、、坊主だ〜!。
一瞬、「暇」露呈し過ぎるとかっこわるいから書かないでおこうかなとか考えたけど、そこは正直に書くと、このブログ始めた時に思ったから正直に書いた!。
で、やっぱ髪に触らない日が二日続くと、ちょいと不安。
今日は予約のお客さんがいたのだけれど、キャンセルになった。
ま、そんな事も在るかと気分一新!。
今日は何を食そうかと悩む。
暇な時ほど「活力」付ける為にしっかり食うと決めて早2ヶ月。
って言っても、友達に食わせてもらってたり、後は王将って決まってしまってるな。

京都のご飯屋さんは、まず、数が少ない!。
変に小洒落てて、美味しいけど高かったり、一人で食うには周りがカップルや若い子で圧倒されたり、ま、勿論そう言うところにも行けるのだけれど、やっぱりがつ〜んと、もりもり食いたいやないですか〜?。
んで、1件、良い感じの「定食屋」が在るのだけれど、帰る家とは逆方向やと、あんまり気が乗らないしね。
なんか、単身赴任のお父さんたちがコンビニで「済ます」って気分も解らないでも無いな。
でも、コンビニって「済ます」って感じやし、死んだ後も防腐剤の影響で死体はしばらく腐らないってのを聞いてからは、コンビニのお弁当は食ってない!ってか、食いたくないしな〜。
なんて書き込んでるこの瞬間に、マンションの近くのお好み焼き屋さんに食べに行く事狙ってます。
んで、なんで「狙ってる」か?って言うと、休みが不定休に近いからなんね。
そのお好み焼き屋「藤」は嵯峨野高校の近くにこじんまりと存在してる。
僕は高校が嵯峨野高校だったので、良く昼休みなんかに食べに行ってたな〜。
はじめて行ったのは、サッカー部の先輩に連れて行ってもらって、当時、お好み焼き¥350、焼きそば同じくでした。
で、ず〜と行ってなくって昨年実家近くの現マンションに帰ってから行ってみたらまだ在った。値段は100円づつ上がってたけれど、此処の売りって言うか、僕はいつもお好み焼きのエビ玉、焼きそばは豚そば頼むのですけど、エビかなり入ってます。
はじめて食べた時にビックリした。
最近解った事なんですが、そのエビは、僕ぁず〜っと「むきエビ」だと思ってて、友達連れてった時に「此処のエビはむきエビやけど沢山入ってるんよ〜」って友達に自慢してたらおっちゃんが「エビは尻尾はとりますか?付けたままですか?」とカウンター越しにエビを見せてたんね、、、
もうお分かりですね?むきエビではなかったのです!。
で、焼きそばも「豚そば」頼むと何故かイカゲソも入ってる。
それも昔から。
で、聞いてみたら「イカそばはイカの身を使うのでゲソが勿体無いから入れてる」のだそうな。
やっぱり得した気分になりますね。
こう言ったちょっとしたサービスに大きな喜びを感じる、ああ、小市民。
凄い古びた民家を店にした、それはそれは懐かしいかんじのするお好み焼き屋。
そう言うお店がどんどん無くなって行くのが、僕たち「安くて美味いもん好き」は悲しいです。
京都は観光地だから、うどんでも高いと800円くらい取られるし、すっごいアホくさくなる。
うどんか〜、、、帰って自分でうどん作るってのでも良いな〜、今日。
自分で焼きそばってのもありか。
どうにか、この小屋の在る下京区は五条大宮辺りが賑わえば良いな〜。
帰りに気軽にご飯食べれて、んで、ちょいと生中なんか呑んだり出来るとこ。
誰か創ってくれないかね〜。

で、話変わって、今週は明日働けば休み!。
うけけけけ〜!昨日と今日が坊主だろうが、お金なくて生活考えると沈み込み入りそうになろうが、やっぱ月に一度だけの連休!テンションは上がります。
んで、急に大阪は三角公園前の「トライアングル」ってクラブで「ジョイ・ベルトラム」ってのが来るって情報が在り、未だに悩んでます。
僕、最近悩んでばかりで行けてませんがね。
日曜日は散らかり放題の部屋の掃除にあてないと、あまりの惨状に誰も部屋に入れられないって感じ。
んで、一緒に土曜の夜遊びに行こうと約束してた友達は「気分が乗らない」とお断りされてしまった。。。
部屋の掃除と約束ブッチするのか?。。。
やっぱ、約束っての優先しようと考えてはいるけれど、今のところは。
でも、せっかくの休み前で、久しぶりに踊りにも行きたい。。。
今決めれる問題じゃないね、明日まで悩んでおこう。
でも、やっぱ身体は踊りたがっているな〜(ひつこい!)。
[PR]
by trequartista5 | 2004-11-19 17:59 | 髪切り小屋