<   2004年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

本日のフィオ

今日は2位に着けてたレッチェとの対戦。
予想フォーメーションは4バックでのトップ下、3バックでのトップ下、4バック1トップでのヨルゲンセンとのWトップ下とか割れてますが、スタメンは確実っぽいです。
相変わらずスカパーに入れてないからゲームは見れてないですが
webの情報を見る限り、目に浮かぶのは「ボールにあまり触れない」、、、
パルマ1年目の頃のような感じなのでしょうか?。

そろそろ得点に絡むプレーを激しく望みます。
勿論本人(ヒデ)が得点してくれる事が一番嬉しいのですけれど。

選手のメンツを見れば今の順位では納得出来るメンツではない事は明白なんですが
やはりチームとしての完成度って所ではまだまだ遅れているのでしょうね〜。
んで、ヒデって選手は速攻に対して恐ろしく効果的な展開を創れる選手ですので
そう言う試合展開になり、さらにチームメイトが守りから攻めに切り替える時に
ヒデを探し、かつ、素早くヒデにボールを預け、FWの選手はより効果的なポジショニングを
取ろうという「連帯的」な動きが在ってこそはじめてヒデが活きるかと思うのです。
そう考えるとやはり2トップ下の方が向いているようにも思いますし、1トップでも2トップでも
サイドを駆け上がれる選手、もしくは守勢に回ってもサイドの選手(ボールホルダーの逆サイドに居る選手)は攻撃にもすんなり移行出来るポジショニングを取れるかどうか?ってのも
関わってきますね。
そう考えると確かに2位に位置したレッチェなるチーム、ミラン、ユーベ、インテル辺りに比べると「攻撃させる」事においてはそこまで怖くは無いですから
攻めさせておいて、ヒデ経由で速攻!って、期待感が膨らむのです。。。
が、頭の中で試合の流れをシュミレートしても、このところ結果は出ない。。。
まず、僕個人的には「生で観る事叶わない」のですから、どうしようもないのですが。

明日の朝、webで「ヒデ復活弾!」や「ヒデ復活アシスト」なんかの見出しが躍る事を期待して止みません。

小野フェイエは今日勝利すれば暫定ながらも首位(PSVが1試合少ない)ですから
アヤックスは調子上がらず、PSVは引き分けたこの隙に勝ち点を重ねて、リーグ優勝してもらいたいものです。
期待感としては小野選手所属フェイエの方がフィオよりかは熱いか!?。
怪我しないかがいつもの不安で付いて回りますが。

俊輔は今日はどことだったかな?あ!柳たんのメッシーナですね〜。
柳たんはチームの右サイドの選手が怪我で足りないようですので出るとしても右サイドって予想がされてます。
なんとかFWで出場してもらって、DFを翻弄する動きだけでも披露してもらいたい!。
動き出しや動きの「連続性」については現状では行けてると思うのですがね〜。
シュートの精度、思い切りなんかは疑問ですが、一サカオタの僕の疑問をねじ伏せるような
得点を期待したいです。
んで俊輔。
監督も言ってるように怪我を負ったままゲームに出るのだし、しかも1トップ下での出場が続いてるので、守備は、賭けになりますが少し力抜いて、攻撃に専念。。。
負けたら意味無いっても在るのでしょうね〜。
やはり日本人出場試合が無性に観たい!って思うところから日本人なんやな〜、俺。
京都にお住まいの一人暮らしの方でスカパー入ってて「一緒に見せたる!」って奇特な方、居られましたらコメントに一言お誘いお願いしまっす!。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-31 17:55

苦笑

「こっそり」ってな感じで更新、公開してるこのブログですが
昨日のカキコで在る事象が判明!。
ブログ創ってる人は知ってると思うけれど、ブログを観た人の数がカウントされてて
それが観れるんやけど、昨日のような「ちょいダーク」な事を書くと
訪問数がいきなり増えてた。
そう言うのの方が人は好奇心が在るのでしょうか?。
今までの人数考えるとあり得ない数字が表示されてビツクリした〜。
「ゴシップ雑誌」が売れる訳だ。。。

んで、今日はガラリと変化してビデオ屋さんの話。
映画って高いからもっぱらビデオに頼ってるのですが、住処の近くのレンタビデオ屋は
品揃えが薄くって、しかも並びに法則が在るのか無いのか、スッゲーさがしにくい。
前から「何とかならんのか〜」って不満持ってたけど、この前行ったら並びが変わってた。
しかも、ご丁寧に前よか探しにくくなってた。
困った。
んで、僕はSABU監督作品が好きで同じの何度か借りたりするんやけれど
それも解りにくくなってたし。。。
なんとかして下さい!ビ○オ1円町店の店員さん!。
単館系の映画は本数少ないし、探しにくいし、話題作は余程運がないと借りられないし。
キャシャーン借りようと思って行ってみてもどこに在るのか解らず。。。
面倒だから結局借りずに帰る始末。
店員に聞こうと思っても店員同士しゃべりこけてるし。。。
店の近所のビデオ屋さんに変更計画中。

で、昨日はテレビで「スターウォーズ」観てたのだけれど、台詞の中に「クローン戦争の、、、、、」ってのが在りました。
そこではじめて「あ、繋がってるな〜」って感じて、新シリーズも見直したくも思いました。
SFX技術とかやっぱ「天地」の差が在って映像上はどうしても時間軸がずれて観てしまう。
DVDパックとか売り出してるから買っちゃおうかな〜とか思いますが、全部観ると恐ろしく長いですからね。悩みます。
んで昨日観て思ったのは、製作サイド、放送局サイドの思惑はともかく、今、観てみると
武力に勝る帝国軍=アメリカ、反乱軍=イスラム(てかテロ組織)に見えて、滑稽でした。
DVDパックの販売促進を狙ってのこの時期での放送だってのは当たり前でしょうが
時期が時期だけに、普段は駄目駄目なテレビ局の密かな「叛乱」か?って考えると
それはそれで面白く。
観た人に任せようって腹かな?。
どちらにせよ、もうすぐ大統領選。
悲しいかなアメリカの大統領で世界の情勢が在る程度決まる事は事実。
どうなるのでしょう?。
頑張れEU連盟!。
アジアは動きが在るのか無いのか。
在ったとしても日本はアメリカアジア支部って方向に勝手に進められてるから
アジアが何なりの連盟で繋がろうとしても日本は自ら参加しないと思いますが。

あかん!気分凹んで来た。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-31 13:01

暗いところから

早くも復活!
ってもさっきのは愚痴やね、在る意味。
愚痴も吐きたくなる世の中やっつーのね〜?<誰に同意を?。

今日は雨降りなれど仕事は今日(限定)順調。
それにしても天気予報、昨日が雨のはずやったんやないかな?。
週末やから遊びに行こうと思ってた人は、少し動き取りずらくなったかな?。
僕の友達は「強者」揃いやから、雨降っててもそれほど影響ないだろうけどね!。

明日働いたらお休み。
しかも明日はお客さんと呑みに行く運びになってる。
ちょっとどうしようか悩んだけれど、お客さんと「人」としていかに「素」で呑めるのか
自分の中での大きな実験でもあります。
どんな話をするんだろう。
いつの間にか「聞き役」に回る事が多くなって来たし、僕が話倒しても、、、
ま、悪くも無いか〜。
今日、早く寝れるかどうかも明日のテンションに影響しますが、、、。

他にも急に「ご飯行こう!?」ってお呼びがかかる。
「金がない(苦笑」ってので断るのが勿体無い=女性お誘い>なんやけど
嬉しいけれど、小心者故、、、緊張します。
ま、それも「可愛いから良いか〜!」とか思うんやけど。。。
やっぱ、「女性はちょいと怖い」>けれど「女好き」。
ま〜ね、全ての女性が怖い事は無いってのは解ってるんやけど
やっぱ連続して最近は「良い目」に逢ってない>ってか、怖い事の方が多かった。
これって、やっぱ「パワーダウン」を見事に露呈してる証明か?。

んで、やっぱり僕のパワーアップは「クラブ遊び」につきる!
ってな事で、来週のweatherall@WORLDには無理してでも行って来ようってか
それ楽しみにして明日と来週、乗り切ってみようと思いまつ。

人間、怖いと思えばみんな怖い。
素敵と思えばみんな素敵?。。。
年末に向けて、そろそろ運も向いては来る。。。はずであろう?。。。
でも、やっぱ、何にも考えないで眠ってたプータロー時代が懐かしい。
けど、戻りたくは無いンだけれどね〜。

僕も誰か「愚痴放射出来る」、、、webでは無くて、人、見つけよっと!。
ではまた、更新出来るなら明日!<誰に!?(笑。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-30 18:45

しがらみは 思わぬところからやってくる。


世の中、偽善にまみれ、僕はその偽善を上手く使う事は苦手なようで。
やから、今は仕事だけが安息だ。
俺も偽善者になりたい。
その方が世間的には上手く渡って行けるのだろう。

珍しく、ダークな心、書き綴ってみる。
ま、生き続けてれば色々在るさね〜。。。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-30 15:45

新潟地震の現状

以下、コピペです。
なお、コピペ直リン激しく推奨

小千谷市役所、小学校での救援物資の配給や、炊き出しなどを手伝っています。

現場はまだまだ混乱しているし、人出も足りていません。そんな状況下で、マスコミの取材陣が50人近く現場付近を陣取っています。

小千谷市役所の正面に車を止めて、そのために、救援物資を運ぶトラックは遠くに止めることしかできず、ボランティアの人たちがせっせと現場に物資を運んでいますが、報道陣は、それを手伝う気配すらありません。

心労と肉体的疲労が積もっている被災者のかたがたに、当然のようにマイクを向け、24時間カメラをまわし続ける神経もさっぱり理解できません。

現地では今、「大人用の紙おむつ」が不足しています。
「赤ちゃん用おの紙おむつ」は足りています。あとは、トイレが使えなかったり、下着をかえられなかったりするので「パンティライナー」があると重宝しますが、こちらではもう品切れで手に入りません。

P&G 、花王、ネピアなどの紙おむつメーカーに電話をして、現状を伝えてください。夜の寒さが厳しいです。
お年寄りは使い捨てカイロをもむことすらできないので、「貼るカイロ」が必要です。
---------------------------------------------------
P&G
http://jp.pg.com/
花王
http://www.kao.co.jp/
ネピア
http://www.nepia.co.jp/
白元
http://www.hakugen.co.jp/
---------------------------------------------------

マスコミの仕事は、こういった情報を
伝えることだと思うのですが?
今日はこのあと、小千谷小学校に小泉首相が来るということで、マスコミ報道人の数はさらにふくれあがり、「毛布の配給ができないので、小泉さんが返るまで待つように」という連絡が入りました。
何のための視察なんでしょう??

午前中にも、数名の政治家さんが小学校に来ましたが、トイレはどこかとたずねられ、仮設トイレを案内したところ、「わたしに仮設トイレを案内するつもりかね?」と、いわれたそうです。

いったいこの国は、どうなっているんでしょう.... 。
現地では、大人用の紙おむつと、パンティライナー、貼るタイプのカイロを必要としています。
これらの商品を販売している企業の「お客様相談室」宛てにメールを送ったり、電話をかけたりして、「小千谷市の被災者が求めているもの情報」を、伝えてください。

あなたのblogやHPの中で、ただ伝えるだけでかまいません。
皆さんの声が企業を。行政を動かします。マスコミはたよりになりません。

マスコミへは、支援活動の妨げとなり、被災者の心労を倍増させる今の取材のやり方についての、抗議の声をあげてください。あまりにひどい状況です。
小千谷市 にも、続々と個人の方からの救援物資が届いています。ありがとうございます。しかし、それを種類別に分けて、配布する人出がありませんので、以下の点に注意して送っていただけると大変助かります。

*段ボールには、外側に「毛布」「洋服」「下着」など、
 中身を大きく書いてもらえると助かります。

*くつした1足、下着1枚でもうれしいのですが、できれば、
 ご近所の方と声かけしあって、ある程度まとまった数があると
 とても助かります。

*送り先の住所はこちらです。

〒947-8501 新潟県小千谷市城内2-7-5 小千谷市役所

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

********************************************************
小千谷市役所のサイト
http://www.city.ojiya.niigata.jp/whatsnew/jishin04.html

********************************************************
●●●新潟県中越地震クリック募金●●●
●微力ですが出来る事から●

http://zai.chu.jp/
赤枠の緊急義援金募金ってバナーです。
(一日一回のクリックしか募金カウントされません)
********************************************************
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-30 12:54

酔っぱらいのその後

昨夜の仕事終盤、たった2本の缶ビールで帰りのちゃりんこ道中は、、、ふらふら。
晩ご飯。酔っぱらいの「胃」が求めたるは、、、餃子の王将!。
で、食べて家到着が22時。
風呂にも入る事無くベッドに身体を投げ出して、、、
気が付いたらテレビ付けっ放、深夜の、、、、何時くらいやったんやろう?。
テレビ消して、またも熟睡。
起きたら朝の8時半。
風呂入って出勤。
今に至ってます。
今週の頭から色々ペースをつかみ損ねて睡眠のリズムもおかしくなってたから
昨日の「寝貯め」は効果覿面!。今日は頭すっきり。
でも、長時間睡眠がたたって首の「筋違い」で左後方へ首回りません。

今日は夕方まで予約が無いから、レンタルって来てたDVD「Underworld」観ようと思ってたらこちらも「忘れ物」。
睡眠時間はやっぱ適度でないと頭が「寝ぼけた」まんまやね〜。

外は雨。
ますます気温を下げるのでしょう。
いよいよ明後日には11月か〜。。。
早い!早すぎる〜!<時間の流れ。
この時間は完全なる日記調。
暇なら今日は更新2回かね〜?。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-30 11:52

「ゆるさ」暴露!(笑)

夕方の4時からカット、カラーはじめて終わったのが9時前。。。
すまない!ヒロ○ちゃん!。
めっちゃ疲れたやろ〜。
ってな事で友達が来てくれたのですがしゃべり倒しながら
んで途中で彼氏、友達各一人づつ増えてそのうち一人がビール持って来てくれて営業時間過ぎたから飲んで。。。
そこからさらに時間がかかるようになりますた(苦笑。
ってな事で今はもう頭ぐるんぐるん。
よっぱら〜いながら仕事(ってか仕事でもないような)するのって気持ちE〜。
しかも予想よりか明るくなった。
選んだ色では明るいと、もっと考えるべきやった。
本人は「これくらいで良い」って言ってくれてたんやけれど。。。
どちらにせよ、やっぱもう少し早く終わらないとね。

今日は心地よく反省しながら、きっとこのまま速攻で眠るんやろうな〜。
皆様は週末に向けて、ナイトクラビング=夜遊び、お楽しみ遊ばせ!。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-29 21:11

himahimaを露呈するも

すっげ〜かっくいい〜〜〜〜〜!。
i-tuneに始めから入ってる「erectronica」の中の「proton radio」。。。
デトロイト好きや強いて言うなら「s.i」「house force」辺りに良く行かれる方は楽しめると思う。
macユーザーしか聞けないのかね?live365には入ってないんやろうか?。
googleで検索かければ在るかな?。
以上、関西アングラパーティーを例に。
関係者の方、違ってても気にしないように!(笑)。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-28 15:21

本日は暇そうなり

やっぱし、僕らのような「待ち」な職業は「先」が読めませんな〜。
昨日は在る意味予想通りと言えましたが、一昨日は朝から冷たい雨が降っていて「きっと暇だろう」とか考えてるとそうでもなかったり。
暇を歓迎してるのではもちろん無くって、忙しくなって欲しいのですが、天候やその他、祝日、土、日曜日って忙しくなりそうな要素に関係なく「暇」はやってきます。
サッカー観戦の場合は先が読めない展開を多く創り魅せてくれる試合は魅力の在る良い試合って事になるのですが、やはり仕事になると、そうは感じません(当たり前か?)。
とは言え、急な来客すらもやはり予期せぬ喜びには違いないのですが、想いもよらぬ暇な日ってのは、、、休息日って自分に言い聞かせてのんびり遊んでたりPC触ってたり、お気に入りのnet radioに集中したり、スタイルブック(髪の)なんか見て勉強したり、、、シャンプー椅子倒してたまに眠りこけたり(大笑)してたりしてます。
余談はさておき(余談が本題か?と間違うくらい長かったのですが)今日はこじつけの「待ち」と「攻め」についての話。

サッカーにおいて(いきなり無理矢理話変わって)「待ち」と言える、一般的に良く言われる戦術が「守ってのカウンター」、「攻め」と言えるのが「ボールポゼッションを高める事による試合全体のコントロール」。
これまた一般的に言われているのが前者が「イタリアンカルチョ」後者が「エスパニョーラ」かと思います。
解りやすい日本代表で言えば「トルシエジャパン」が「待ち」、「ジーコジャパン」が「攻め」。
大雑把すぎるくらいの分別ですが、簡単に言うとこんな感じです。
で、良く「イタリアのサッカーは観ていても面白く無い」との表記をメディアやサカオタ同士の会話でも良く聞きます。
しか〜し、ボールポゼッションを高く保つという事はそれだけ「相手にも攻撃されない」って事も言えまして、下手したら両チームともに攻撃らしい攻撃が90分無い、、、なんて事も。
home and awayのトーナメント戦の2戦目(どちらかが先に勝利を収めた)に多く観られるのですが「負けなければOK」の試合の場合、ボールポゼッションに重点を置いたチームの同士の試合ほど退屈に感じる試合も無いと感じてしまうのです。
「引いて守ってカウンター」のチームが「引き分け狙い」の試合に挑む時は、元々が相手に攻め込ませておいて、我慢して守って守って、相手のチームが攻めても攻めても結果が伴わないからボランチがスペースに入り込み、サイドバックも攻め上がり、相手の陣内にスペースをわざと「空けさせて」=勿論相手も馬鹿では在りませんからそう簡単にはいきませんが、ボールを有利な位置で奪って少ないパス回し(ゴールキーパーからのフィードからワンタッチ、2タッチでゴールってのがディナモキエフ時代にシェフチェンコが決めてましたね!?)でシュートまでってのが狙いです。
そんな「狙い」ですからちょいとしたミスから失点!失点しなくても「危な〜い!(惜しい!)」ってな結構なスリルが生まれ、失点しようモノなら今度はカウンターをより仕掛ける「攻撃的カウンター狙い」のスリリングな展開に変化するゲームも多々在ります。
ま、得失点差の開きにも因るのですけれど。
んでそう言う「攻撃的カウンター狙い」ってのは何ぞや?ってなりますが、プレスをかけに行く位置が高くなる(FWからがんがんパスコース切りに行ったり)。
そうなるともう攻守の切り替えが早い試合が拝めたりします。
数年前のCLのアーセナルvsラツィオの試合が僕が知る中で最たる例。
グラウンドが狭く感じたものです(実際アーセナルのスタジアムのグラウンドは広い方ではないのですけれどね)。

「攻撃的な試合は面白い」=「ポゼッションサッカー」と認識されてる事も多いのですが、引き分け狙いのチームが「ポゼッション重視」だと「回すだけ」になってしまって、失点さえしなければよいのですから「リスクチャレンジ」も少なく、因って相手の攻撃にさらされる事も少ないから観ていて面白く無い試合も多々在ります。
勿論、ボールポゼッションが100対0って事は不可能ですからそれなりに流れも在る事は在りますが。
まさに「現在の日本代表」の試合にこう言う感想を持たされてしまう試合が多いと感じます。
それが例え勝たなくてはいけない試合で在ったとしても。
1次予選突破を決めたアウェーのオマーン戦(引き分けでも良かったのですけれどね)。
ボールポゼッションサッカーを掲げるチームにしては回すパスすら4本5本とは繋がらずに、オマーンのシュートの精度の低さに助けられていた試合に見えていたのですが、翌日以降のマスコミには「大人のサッカーが出来るようになって来た」って記事が多かったように思いますが。。。
結果が重視される試合だったとしても、あの試合を「大人」って片付けて良いのだろうかと疑問が僕には残りました。

んで、個人的なブログだから個人的な趣向なのですが、面白い試合ってのは「両チーム勝ちが欲しい試合でなおかつカウンター狙い×2」ってのが僕はスリルが在って面白いと思いまつね〜。本当によだれもの(笑)。
ですが例外もありますね。
例えば2001シーズンの?(前々回の)CL決勝ミランVSユーベ。。。
準決勝でイエロー食らってユーベのダイナミズムを担うネドヴェドが決勝には出場停止を食らったユーベ。
攻撃にアクセントが無いものだから「負けない事第一」。
かたやボランチ1枚に守備的とは言えずゲームメイク得意なピルロを先発させ、セリエでも攻撃的と言われた布陣で挑んだミラン。
0-0の試合でも面白いと感じられる試合は在るのですが、この試合だけは。。。
ユーベもネドビェドを欠いていたとは言え、DFのブロックも固い、その事が同じセリエ闘うミランもよく解ってるのでしょうが、、、リスクチャレンジのあんだけ少ない試合が決勝ってのも。。。ね〜?。
現在は無敗記録をマンUにストップされたアーセナルはどちらかと言えば超速アンリを活かしたカウンターに特徴が在るし、無敗記録をストップしたマンUもポゼッション「特に重視」ってな訳でもないし。
特にアーセナルは「ベルカンプ」が出る出ないに因ってますますカウンターサッカーにもなりますし。。。
ま、プレミアの強豪と言われるチームはそれほど偏っては無くバランスの取れたチームが「まだ」多く在る気もします。
そうなるとやはりエスパニョーラが「ポゼッション」では在りますかね。
例外的ですがバルサってチームはもうポゼッションとかなんとか言ってられないサッカーを展開してるようですけれどね。
同じく例外でFW登録の選手が一人も先発しなかった2002年WCのセネガル(vsフランス)=見事なバランス組織サッカーでフランスの出ばなを挫いた。
DFの選手も含めて「攻撃大好き!守備嫌い」と言ってのけたカメルーン代表。
こう言う型破りなチームはクラブでは存在し得ないかもしれないけれど、
攻める守るを超えたサッカーが僕は観たい。
そもそも守備的、攻撃的なんてのは得点を入れないと勝敗が付かないスポーツがサッカーな訳ですから戦術の違いは在れど、関係がないとも思う。
「負けないサッカー」ってのは戦術、システムは関係なく、つまらない事が多い事は確かですが。
凄く個人的な事ですが、僕も「勝敗」だけが評価される試合は、こと「クラブ」だけに限定すれば面白く無いです。
得点、勝利の為の攻撃、勝利に繋がる守備ってのは弱小、大クラブ関わらず楽しいし、望みます。

が、、、うちの小屋は「待ち」です。ええ、限りなく。
でも、「攻撃の為の待ち」に変身すべく何か考えようっと!←オチ的にかなり無理が在りまつ(苦笑。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-28 15:12

シンプル

人間シンプルが一番!
ってな感じではじめてみようと思いまつ。
ま、唐突なんだけれどね。
例えば僕の仕事、言うたら「髪切り小屋」の事なんかはいたってシンプル。
お客さんが来られた時には自分の持ってるモノをいかにお客さんに還元するか?。
お客さんが来られていない時はこうやってPCの前でひよってますが(笑)
でもいつもいつもPCで遊んでる訳でもなく美容業界雑誌なんかを見たりして情報なり何なりとを自分のモノにしてそれをお客さんにまた還元出来るように。
う〜ん。。。シンプルだ(笑)。
お客さんや、人の話では在るけれど恋愛、人間関係で色々考えておられる人も多いような気もする。
僕も全く考えてない訳では無くって、一応僕も「人間」ですから色々考える。
んで今日のタイトルになる訳ですが
例えば会社の中でどうしても「そり」の合わない人が居る。
その人と「どう付き合うか?」ってので頭を使ってる人の話を聞いたりした時には
単純すぎる「アホ」な僕は「ん?苦手でええんちゃうん?」な〜んて事を言ったりして「そんな単純な話や無いんですよ〜」なんて言われる。
確かに単純すぎる僕の一言なんやけれど。
あと、例えば恋愛の話も、ど〜も「悩みの対象の人」を好きで悩んでるのか
「自分の事」が好きなのか?ってのも聞いてて感じる。
んでも、やっぱどっちも在ると思うから、シンプルに想いを告白しよう!って提案してみても、なかなかそうは行かないみたいで。
でも、シンプルにってほんまに色々な事で思います。

んで話変わって久々にサッカー。
今日はレッジーナvsフィオレンティナ。
俊輔と中田ヒデな訳ですが、勝ち点も同じこの両チーム。
2人ともドンビエッタ(2得点)での引き分けってのが僕の中では理想かな?。

ってな事で書き始めて途中で仕事してたから文章も書いてる事も中途半端になってるけれど、とりあえず、本日は以上!。
[PR]
by trequartista5 | 2004-10-27 17:35