カテゴリ:サッカー スポーツ( 105 )

明らかに不得手ではない相手に勝利したって事は確実

U-20 WCの初戦は...

日本が良かった?
スコティッシュが弱かった?

微妙〜

A代表でも実際に欧州の中堅国にはけっこう勝つ
中堅でなくて強豪国と言えるチェコにも親善試合とは言え勝ってたりするってのは
此処読んでる人なら既知でしょうけれど

明らかに俊敏性で差があった
んで、スコティッシュも「06WCのオーストラリアばりの徹底したロングボール攻撃」を選択してこなかったってのっも助かった。
実際、ロングボールにはDFが良く対応していたとは思うけれどね。

次が南米コスタリカ
日本は 苦手としてると言える
体格は変わらない
全ての選手がテクニシャン
足下でミスが多発って事はそんなにはまぁない

勿論、このまま勝ち進んでコロンビアあたりとの対戦が観たい!
けれど、まだ楽観は出来ないな(サッカーって不確定要素の多いスポーツでは楽観なんてモノはないだろうけれど)。

相手が「組し易かった」とは言え
面白いサッカーが出来ていた
ともあれ、みんな若いから伸びシロも期待出来る
が、他の国の選手にも、全く同じ事が言えるところが...んー、俺も楽天的だぁね
[PR]
by trequartista5 | 2007-07-03 18:02 | サッカー スポーツ

全身全霊

筋肉痛ですな(大笑

友達と朝まで遊んで 結局寝たの13時回ってたんやけど
筋肉の増殖に伴った痛みのせいで17時過ぎには起きるって言う
ん〜...なんて清々しいんだろうねぇw

寝転がる時 起きる時 立ち上がる時 なんかは「俺は立つんやぁ〜」って司令がいつもより脳みそから出てるのが解る
けど、瞬発力は明らかに昨日とは違うなと
身体は痛いんやけど 同時に軽くも在る

んでたまたまmixiの中でサッカーたまに出来そな感じも在って...
やっぱり走れないと話にならないし
少しでも自分の思い通りにプレーしたいから、本気で走ったりなんかしてやろうかなとか思ったりしてる。

やっぱしサッカーって元気になるなぁ...(ってかただのアホか? 
[PR]
by trequartista5 | 2007-06-26 00:21 | サッカー スポーツ

無心 童心 反骨心

フットサル体験してきました

まともにボール蹴るのは5.6年ぶり

動けない
身体が反応しない
思ったところにボールが飛ばない
シュートは外れる
相手ボールを奪えない
キック アンド ダッシュが出来ない 蹴りっぱなし

ええとここなし。。。

けれど 面白かった

やっぱしもうちょっと思った通りに動きたい

ボール蹴りに行こう

走れないと話にならない

走ろう

大雨の中集まった 7人のアホはかなーり素敵やった

懐かしい楽しさ ってのよか 在る意味 新鮮な楽しさやった

昔 部活とかやってて ずーっとプレイしてない人 
思い通りに動かないとは思うけれど「初めてプレーした感覚」に近いモノを感じられるよ
なんて言うんかな...理屈やない興奮!?
競技種目関係なく、おすすめします! 
[PR]
by trequartista5 | 2007-06-25 00:42 | サッカー スポーツ

前半は見世物 

稲本と中田浩二
トルコの名門ガラタサライでレギュラーを与えられた稲本にかなりの期待をしていたのだけれど
後半はじめからの交代は常套と思える。
実際、素人目に観てもミスは多く、スタミナ切れも起こしていたように思う。
前半だけでスタミナを奪われ、スタミナを失って集中の切れたプレーがいくつか見えた。
スイスの強豪FCバーゼルでレギュラーとして活躍した中田浩二には「それほど期待していなかった」
と言うのも特に左SBに入った場合は「無難」になる事は考えられたから。
自陣の守備に綻びを与える事はなく、相手の守備にも綻びを与える事はない。
稲本ほどミスはなかったモノの、機能しているというレベルには遠く及ばず
こちらも後半からの交代は妥当というより、サッカーファンの予想出来得る交代だったと思う。

この二人の出来が悪かったと言う事も実際に言えるのだけれど
つい1週間少し前まで所属リーグのシーズン最終戦なんかを戦い
精神的にも肉体的にもピークの後の状態。
スイスカップで優勝後帰国
招集を「所属クラブ未定」を理由に辞退し、急遽フランクフルトと合意、入団会見後に帰国と
両選手ともにバタバタ。
今夜のコロンビア戦で駄目だという事はもちろんオシムも言い切りはしないと思うけれど
特に稲本の能力を本人もチームも監督もどう使うのか?(或いはどう思うのか?)

後半のメンバーがオシムのオリジナルだねぇ。。。
今夜の試合もチケットの売り上げが思わしくはなかったらしい。
川淵カピタンの発言を追うと悲しくもなったりする
「海外組が出る!って言えればチケットは売れるんだろうけれどねぇ」ってな感じなんで
本当に頭がアホになって来たこのおっさんは、明らかに「売り上げ」しか頭にない事を世間に発表してるようなもんだけれど、その力たるや絶大!
まだまだフィットするはずのない稲本、中田にスタメンを与えたのは。。。。。
ともあれ、きっとオシムは前半を無失点に抑えた事を喜んだだろう。

今夜の「素敵な選手」の一人
羽生選手で在る。
スペース発見マシンと化して相手のスペースに飛び込み、守備でも自陣のスペースに飛び込む(埋める)。
「自分に出来る事」を最大顕現して居る事がよおく解った試合だった。
羽生の投入で、主に攻撃で活気づいた事は
俊介と遠藤を前に近いMFとして使うには無理が在る事が解る。
もしくは俊介と遠藤と中村ケンゴのではつらいと。

日頃から「水を運ぶ選手」など動ける、気の効く選手着目していて
今夜のゲーム。。。
オシムならやりかねんと思いませんか?
「ね?海外組よりも評価の低いとされる選手の方が、チームに取って力になれる選手も居るのですよ」的なね。

で、例外として
俊介と高原になるのでしょうか?
俊介は「まあこんなもんでしょう」的な働きとは言え、良くボールにも絡んでいた。
決定的なミスはまあミスだとして
まだまだ時間をかけないと能力を発揮出来そうにない。
とは言えそれも在る意味仕方ない。
きっと一発のスルーパス的なサッカーを今は狙っていないような気もする。
ただし、やはりこの人は判断が遅い?もしくは選手の動き出しが遅いとも言えるのだけれど
ともかく、俊介が直ぐにパスを出せる選手を増やす事はまだ時間が必要。
高原は今夜は唯一の輝きの在るプレーヤーでした。
闘志と強さ、技術。。。
それでも得点が入らなかったのは決定力って言うよりも、決定的なチャンスが少なすぎってのが原因だから、やはりこちらも毎試合安定して得点を重ねるほどはフィットしていない。
けれど、今後もこの選手を軸に攻撃を考え行く事は見えた試合では在った。

今野の守備の強さ、上手さも目立ってたし
中沢も守備ではかなり貢献していたけれど、もっと見方に繋げられたところも多く。。。

相手はさすがの国でしたけれど
勝てないって諦め入ってしまうようなチームではなかったかと。
ともあれ、高原と羽生の「突貫ぶり」に引っ張られたそれなりの好ゲームであったのは確か。


オシムはきっと今夜は楽しいんでしょうねー
スペースを突きまくれてそれなりに器用な選手の発掘と育成
松井をいずれは使う事を計算しているとしても、最低でももう一人は必要だろうし
守備にもかなり強く、展開の作れる中盤の底の発掘と育成
稲本、今野、鈴木の適正判断
GKの選択肢。。。

んー、、、ともあれ、良い親善試合でしたね
[PR]
by trequartista5 | 2007-06-05 23:03 | サッカー スポーツ

07初戦!!!

さっき見付けた!w

でも、僕は観戦に行けないけれど、良い内容と勝利を!b0041152_18251011.jpg
[PR]
by trequartista5 | 2007-04-20 18:25 | サッカー スポーツ

えのき とか 椎茸頭 とかもう言えないのか?

俊輔の事であーる

日韓WCの頃は まだ 子供を感じさせていた俊輔が
今やスコティッシュプレミアの月間MVPを与えられ
今夜ミラノでACミランとCLベスト8を賭けて戦う

ん〜、、、凄い事なんやねんな〜(しみじみ

実際CLでミラン相手にエースとして認識されてたりする訳でね
戦力的には確実に相手が一枚上とは言え「1点取れれば」って期待感は持っても良い訳だね。
ドイツWCの日本のG最終戦の様に「ブラジルに2点差以上で勝つ」って言う「それは映画のお話」って絶望感じゃ、全然ない訳だ。
ミランは核となる選手がレギュラーの中に数人居る
カカ 、ピルロ この2人は攻撃を司る訳だけれど、そこに「2人居る」っての考えたら....
正直希望は持てません
けれど この2人を抑えられたら 今のミランなら得点を奪う事にかなり苦労する事になるはずです...が、そんなのは「ジラルディーノがキレまくってた」なんて事で終わってしまう儚い希望w
最近調子が良くはないとか言われてるミランですけれど、チームとしての得点パターンがシェバが去ってから確立されていないって事を言われている訳で、それが確かだとしても、個の力って考えたら、爆発力が段違い
守備力考えても、俊輔は対戦を楽しみにしている ジーダ に ガットゥーゾ  そんでマルディーニ。。。

うん、セットプレーしかないか〜(大笑)

でもなんかあれだなー
やっぱし強いチームから勝利を挙げる可能性を高めるには
「より走る」って事って最低条件のような気がするな。
オシムは日本の実力を良く知ってる訳だな
あ、「勝つための条件」で最低条件が「より走る」で、最高条件は...「運」やと思う、本気で(笑

ともあれ、俊輔及びセルティックが俺の想像を超え 喜びを伴った驚きを与えてくれるのか?
もしくは当然のようにポッコリ負けてしまい「良い夢見させてもらったよ」。。。
と囁く機会を与えてくれるのか?

それは、明後日の朝起きて、携帯サッカーサイト(w)を確認するまで解らない


んで今夜は 散るのか!?バルサ!
               ロボットダンスを魅せるのか!?クラウチ!w

生観戦の方々                     興奮を!
[PR]
by trequartista5 | 2007-03-06 17:49 | サッカー スポーツ

期待しても良かった

ってな事で、やっぱしバルサは凄かった!
んで、やっぱし欧州リーグはレベルが高いのだろうってのも再認識
CWCが本当に意味が在るのか?って疑問も再浮上!w
バルサの事を書きたいけれど、今日は忙しかったし、色々な所で色々書かれてるだろうし
今日はサクッと帰ろう

イニエスタとデコがヤバかったー
[PR]
by trequartista5 | 2006-12-15 20:20 | サッカー スポーツ

戒め。。。♪

なんか今までのところ どのチームも動きイマイチやな〜
明日のバルサも選手が言うように素敵には勝てへんかもしれんな
とか思いつつ決勝までは観てたいなー。。。
けどやっぱし過剰な期待は辞めとこ!w
[PR]
by trequartista5 | 2006-12-14 00:10 | サッカー スポーツ

高原のハットトリックの価値

ドイツWC後、まるで眼中にないってくらい感心が無かった高原がハットトリック!
その価値は凄く大きいと思う。
前に城選手について書いたように、FWって他のどのポジションよりも重圧って在ると思う。
例えばDFはオウンゴール入れたとしても、そこまでのプレッシャーは無いと思う。
防ごうって思ってたまたま入ったって感じられるし「ミス」で済む。
勿論、3戦連続オウンゴールなんてのはいただけないし、ワンシーズンにそうそうある事も無い。
GKやDFが失点をしても、それはチーム全体の責任とも表されるし、実際にそうとも思う。
けれど、FWはチームメイトが創り出したお膳立てを確実に決めれるかどうか?
入れて当たり前、ワンチャンスを外すと「運がない」で済むけれど(どんな外し方かに因るけれど)一試合に2度3度、外すと、チームメイトは勿論、メディアやらに叩かれる。
まあ、そう言うポジションだから仕方が無いと言えば仕方が無いけれど、叩かれ方はどのポジションよりも酷いものだと思う。
で、高原。
先にも書いた通り、ドイツWCの戦犯のうちの一人として祭り上げられて、しかもWEFAカップの試合でも「キーパーとの一対一」を外した事から凄い叩かれてたようで。
で、そんな「メンタルの強さを求められるポジション」で、ずーっと叩かれ続けるとどうなるか?って言うと、特に日本人のFWはFWらしくないプレーに「逃げる」選手が多かったって思う。
言い方代えれば「潰される」選手が今までは多かったて思う。
それほどサッカー文化が根付いていないこの国で水掛けられたりしたら、それはそれでやり過ぎだってのは前にも書いたけれど、高原は幸いにして、そこまではされていない。
けれど、潰れる要素は沢山在った(ってか潰れる要素の方が多かったとも思う。WCのブラジル戦で交代出場直後に負傷退場なんての見せられた日にゃ、僕もクソカスに言ってた)。
で、そこでハットトリックを達成したってのは、得点シーン全てが「簡単なごっつぁん」で無かったってのより「メンタルの逞しさ」が見えてた気がする。
今後も貪欲にゴールを狙って欲しいし、外しても、叩かれても、それでも「俺は爆発する時はするんじゃー!」ってメンタルで逞しく残りのシーズンを戦って欲しいと思う。

外して叩かれて、その後の結果だから、なんか「日本人も逞しいヤツはいてる!」ってところで、嬉しく思うし、俊輔のハットも嬉しかったけれど、またちょっと違った趣の喜びを感じてます。
[PR]
by trequartista5 | 2006-12-05 17:06 | サッカー スポーツ

神戸応援するために

長居に行こう!(ってどうしよう?行きたい!でも、良いのか?それで!?)

b0041152_20585011.jpg
[PR]
by trequartista5 | 2006-11-03 20:59 | サッカー スポーツ