カテゴリ:シンえモンさん( 5 )

気まぐれ シンえモン

シンえモン「一休さん一休さん大変でござるよ!」

一休「もうどうしたんですか〜? 騒がしいなぁ.一体何があったんです?」

シンえモン「実は殿の大切なツボを拙者,あやまって落としてしまったでござる...」

一休「んー,解りました!わたしがシンえモンさんのためにひとはだ脱いで差し上げましょう!」

シンえモン「うぉっ! 一休さんが拙者のために頭を働かせてくれるでござるか!?助かるでござる!」

一休「では,,,,ポクポクポクポクポク,,,,,,チーン!」

シンえモン「でもやっぱ拙者は潔く謝ってくるでござるよ!ニンニン」

一休「あ.............」














一休は今夜もやはり母に手紙を書いた.
[PR]
by trequartista5 | 2009-06-10 17:09 | シンえモンさん

芹沢なシンえモン

一休「シンえモンさんは,,,どうしてあのお殿様の家来やってるの?わたしの子供じみたトンチで感心するなんて,,,それほどたいした殿様だとは思えないんですけれど」

シンえモン「殿 なめんじゃねーぞぉ」

一休「................」






一休はその夜 初めて殿に手紙を書いた.
[PR]
by trequartista5 | 2009-06-04 18:38 | シンえモンさん

それでもシンえモン

一休さん
「シンえモンさん,蹴鞠って知ってますよね?蹴鞠って,,,鞠を蹴ってるだけでしょう?あれの何が楽しいのでしょうか ねぇ?本当に御公家様の御考えはわたしにはわかりません.」

シンえモンさん
「確かに今の蹴鞠は楽しくはないかも知れないけど,20世紀以降の世界ではサッカーと名前を変えて大人気の遊戯でござるよ.遠くの海の向こうでは毎年多くの国の多くの部隊の最強を決める戦いが在って,それはもう凄く人気があるらしくて,その年の最強の部隊の兵法が翌年のサッカーの兵法を導くのだそうで,2009年に優勝した部隊は凄く高貴で美しい凄くテクニカルな兵法を魅せたので,おかげで日本の中村俊輔なんかの上手な選手に注目が集まりやすくなると同じ日本人として嬉しいナリ」.

一休
「テクニカルって...あんたぁ,未来の何者か?」

シンえモン
「言うか,2009年に食いつこうか?でござるよー ニンニン」















一休はその夜も やはり母に手紙を書いた.
[PR]
by trequartista5 | 2009-05-30 22:33 | シンえモンさん

夕日のシンえモン

近頃の言動に疑念を抱いた一休は姑息にも尾行を決行した.
そこで目にした光景を見て,一休は呟いた.



「どうしてシンえモンさんは,,,屋敷の押し入れの中に帰るんだろう?」


更なる疑念を抱いた一休は更に姑息に朝まで覗きにこうじてみた.
朝一休が目にした光景が,彼にこう囁かせた.


「どうしてシンえモンさんは,,,着物入れの箱の中からゴザに載って起きて来るんだ?」


直ぐに返答が帰って来た.


「拙者はフ自己フ寺夫とは関係ないでござるよ,ニンニン」.


一休はふすまを開ける事なくこう尋ねた.


「シンえモンさん,,,あなたはいったい,,,」


シンえモンはしばらく沈黙を続け,こう応えた.


「顎に特徴のある髭の濃いちょっと未来感覚な侍ってところナリー」.


一休は続ける


「ナリーってあんた,,,そりゃぁ〜フ自己フ寺夫先生の,,,」


途中でシンえモンが割り込む.


「ボェエエ〜♪」















その後 一休は母に手紙を書いた.b0041152_340712.jpg
[PR]
by trequartista5 | 2009-05-14 03:40 | シンえモンさん

シンえモンさん

一休さん「ねぇねぇ,シンえモンさんなら,,,あの屏風の中のトラ,,,どうした?」

シンえモンさん「拙者ならぁ『只の武家の出の私めに,殿がお考えになられたトンチなど解ける訳もござぁーせん.どーか,どーーかここは1つ,殿の粋なお考えを,この武士風情の殿の足軽このシンえモンにお教えくださいましー,許されるなら一休さんが答える前に♪』ってところですかねぇ」

一休さん「.....シンえモンさん,,,この前からちょっと,,,変わったみたいだね...。」

シンえモンさん「わはははー!なーにシリアスセンシティヴってんのよー?こーのマザコン母上様お元気坊主!」

一休さん「し,シンえモンさん,,,」

シンえモンさん「変わったところがあると言うならぁ,今朝ヒゲ剃ってねえんで,陰影が強くなって,いつもよか顎が割れて見えるってぇところでござるよ,ニンニン」

一休さん「.....」

シンえモンさん「ところで一休さん,,,オランダのファン/ゴッホとやらの耳は結局誰が切ったのだと思いますー?」

一休さん「チクタクチクタクチクタク,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,」














15分後,,,一休は初めての敗北を味わい,,,母に手紙を書いた.
[PR]
by trequartista5 | 2009-05-13 04:16 | シンえモンさん