滅び行く日本

オペレーション TOMODACHI の影で日本はアメリカへ 思いやり予算 可決。
今後5年間 無条件で150億円越えをアメリカ政府へ まぁ年貢でしょうな。

WHO(世界保健機構)が定めた放射性物質の数百倍〜数十倍に急遽引き上げ 野菜や魚介類、水道水を飲まされてる。

まだ福島第一原発の事故が進行形にあるに関わらず 経産省は原発の可動を宣言し 各電力会社の株主総会もそれに呼応している。

福島の子供たちには線量計が配られるが、子供本人はおろか親も見る事が出来ず 回収されてデータを集められる。

原発を止めると 一番 嫌がるのは アメリカ

日本に今必要なのは 愛 なのだけど アメリカが今最も欲してるのは 金

終戦後 アメリカは日本を植民地にしなかった。
なぜか?やりように因っては 何の保証も保護もせずともやりたい放題やろうとも 全ては 「日本の判断であって合意の元」。


震災から半年後,一年後の9/11 3/11 日本各地で盛大に行われるであろう 「反原発及び反政府集会」。

その2つの大きな動きで 国を変えられない 民間人が変わらないなら、恐ろしい未来しか残されてないだろうし,僕らのような人間が住むに値する国ではない。
言葉が通じないって不安より、政府にケツの穴の毛までむしり取られて捨てられる不安や不満を内包して生活するよかマシだろうよ。

日本はね、たぶんもう詰んだんだわ。
[PR]
by trequartista5 | 2011-06-30 13:04 | 光と闇
<< 今年は いつもとは少し違うよね 出来る事をやってみた >>