芹沢なシンえモン

一休「シンえモンさんは,,,どうしてあのお殿様の家来やってるの?わたしの子供じみたトンチで感心するなんて,,,それほどたいした殿様だとは思えないんですけれど」

シンえモン「殿 なめんじゃねーぞぉ」

一休「................」






一休はその夜 初めて殿に手紙を書いた.
[PR]
by trequartista5 | 2009-06-04 18:38 | シンえモンさん
<< 良くやってくれたなぁって思う. このところの >>